JR元町駅周辺を歩く(12) 中華料理 来来

Motomachi_RaiRai.jpg
今回はJR元町駅から鯉川筋を北上し、生田新道との交差点の角にある中華料理店〈来来〉に来ている。この交差点はかなり大きなもので、店の存在は以前から知っていたけれど、なぜか利用する気にならなかった。今回どうして利用する気になったのか、自分でも全くわからない。こういう心理的な変化というのはほとんど説明することができないのが常である。

店の前に料理写真をこれでもか、と貼りつくすのはもはや一つのスタイルになっているといえるだろう。〈来来〉以外でもそうしている店は実にたくさん存在している。個人的には好きなスタイルではないけれど、入る前にどれにしようかな、と検討できるのは便利なのではないだろうか。見ると、ラーメンと炒飯のセットがありますね。

入店すると、店の人の話し方からすぐに大陸系だとわかる。料理人もそのようで、若い女性店員さんと支配人(?)、調理係の人が話すときは日本語ではないので、いかにも「神戸の中華を食べに来た」という気分にさせてくれる。この手の店は非常に多く、日本人が経営している中華料理店のほうが圧倒的に少ないんじゃないだろうか。

料理人の手は早く、混んでないこともあってさくっと料理が来ましたよ。ラーメンに焼豚、葱、水菜が見えますね。スープは少し白濁したもので、飲んでみるとなかなかうまい。香味野菜(香辛料)に日本ではあまり使わない物を使っているのか、独特の風味を感じた。ううむ、いかにも大陸系中華という感じではないか。麺は中細ストレート、これも一応「神戸スタイル」と言えるかもしれない。

炒飯は焼豚、海老、卵、葱などが入っていて、標準的なものではないかと思う。米飯はぱらっとしており、なかなかいい感じに仕上がっている。油は少し多めだが、こんなものじゃないだろうか。あまりあっさりしすぎた炒飯は、食べていてちょっと物足りなく感じることもある。分量もうまく考えられていて、全部食べてしまうと歩きにくくなる、などと言うことはない。

そろそろ食べ終わるかという頃、支配人(?)がやって来て「コーヒーが付いていますが」と言う。せっかくなのでもらうことにすると、デュラレックスのピカルディーと思われるグラスに氷が二、三個入ったアイスコーヒーを持ってきてくれた。小さなパッケージに入ったガムシロップと植物性クリーム(?)も添えて。このサービスはうれしいけれど、味についてコメントするのは控えておきたい。


【付記】
● いやはや、なんとも、これはどうしたものでしょうね……やはりこれも「文化の違い」と理解するほかなさそうです。次回利用することがもしあったとしたら、「ありがとう、ごめんなさいね、ちょっと急いでいるもので」とか言って、やんわりお断りするかもしれません。だけどラーメンと炒飯のセット自体はなかなかのものでした。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

沖縄では、ランチに飲み物、よく付きます。
味は別に、いただかなくてもいいレベルものです。

ティーには時々甘みがついています。
コーヒーはインスタントが多いです。

やはり、文化の違いとしか言いようがありません。
お冷やと思うしかありません。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
こちらでコーヒー付になっているのは、喫茶店のランチくらいでしょうか。
喫茶店はコーヒーが主商品ですので、軽食+コーヒーに違和感はありません。

神戸の大陸系中華では、わりとコーヒーを付けてくれる店があります。
店によってまちまちですが、今回のアイスコーヒーはちょっと……
喫茶店のアイスコーヒーに絶望している乙山ですから、仕方ありません。

やはりこれは、文化の違いとしか言いようがありませんね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/04 (7)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)