JR元町駅周辺を歩く(10) 中華料理 香港食館 

HongkonShokukan_01.jpg
今回は、生田新道沿いで県庁や兵庫県民会館付近にある〈萬龍〉の角を南下してすぐの所にある〈香港食館〉に行ってみた。もちろん〈萬龍〉で食事を終えた後に散歩して見つけた店で、ちょっと気になっていたからである。店の感じからしていかにも大陸系中華料理店という雰囲気だ。店に入って正面の所に焼豚が何個か吊るしてあるのが本格的である。

この焼豚だけを買いに来る人もいるようで、注文をして待っている間に中国人と思われる方が焼豚を買っていた。中華定食というかセットになったものがいくつかある。八宝菜セット、蒸し鶏セット、焼豚セット、香港焼きそばセット、酢豚セット、海鮮汁そばセット、麻婆豆腐セットなどだが、いちばん好きな「ラーメンと炒飯セット」がないではないか。

仕方がないので選んだのは「香港焼きそばセット」。何のことはない、要するにこれは「焼きそば定食」である。店内にはわりと人が入っていて、大きな長四角のテーブルに座った。これはたぶん、大人数用と一人ずつの相席用として機能しているものと思われる。チェックのテーブルクロス、これはあまり中華料理店らしからぬ感じがするが、香港式なのかもしれぬ。

さて料理が来ましたよ。香港焼きそばは麺が本当に細い! パスタに喩えるとカッペリーニくらいじゃないだろうか。青葱とにんじん、焼豚が具になっていて、ゴマが振りかけてある。横には白菜と青菜の炒め物が付いていて、焼豚と蒸し鶏が一つずつ乗せられている。スープとご飯、なんとしば漬けと思われる漬物、そして杏仁豆腐が付いている。

HongkonShokukan_02.jpg香港炒麺は醤油味で、わりとぱさっとしているのでこれでご飯を食べようという気にはなれない。そうか、「焼きそばでご飯なんて」というのはこのことだったのか。だけどね、焼きそばはそれだけで食べたとしても、野菜炒めと焼豚、蒸し鶏、そして漬物があるのでご飯はじゅうぶん食べることができる。ご飯がそれほどおいしくないのは残念だが、これは文化の違いだと理解する。

焼豚と蒸し鶏がおいしい。これのセットがあるくらいだから、よほど自信があるに違いない。確かに、今度は焼豚か蒸し鶏のセットにしてもいいなと思うほどだ。白菜と青菜の炒め物はあっさりしていて好感が持てる。どこかで飲茶か点心を意識しているのか、ジャスミン茶をポットで持ってきてくれるのでぱさっとした香港炒麺にも対応できる。ちょっと薄目なのは「お約束」なので文句を言っても仕方がない。

そんなふうに野菜炒めとご飯、香港炒麺を交互に食べていくと、けっこうお腹が膨れるものだ。漬物がしば漬けではなく、ザーサイあたりだったらもう文句のつけようがないほどだ。これで700円、なんかすごいなあ。しかもですね、食後にコーヒーまで付いてくるわけです。これはかなり薄めなんだけど、文句を言っている場合ではなかろう。いや本当、ほかの定食セットも食べてみたくなりました。


【付記】
● 南京町からかなり離れたところにある〈香港食館〉ですが、なかなかのものでした。食後、小型デジタル写真機で店を撮影していると、若い女性の二人連れが立ち止って待ってくれていたのです。「すみません」ではなく「いや、どうもどうも」などと意味不明の言葉をかけてしまったことを後悔しましたが、彼女たちは〈香港食館〉に入っていきました。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このボリュームで700円ですか!?
とても驚きました。
コーヒーまでつくなんて!

味が薄い外食には巡り合った試しがありません。
こちらは殆ど味付けは濃いです。
それは関西ならではなのでしょうか。
是非とも一度行ってみたいです。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
これは、なかなかお値打ちものですよ。
正直、コーヒーのほうは付いていないほうが良いのですが、
ひどいコーヒーを出す店もあることを思うと、かなり良心的です。

転勤なさって来た方の多くは、関西の料理がうまくて安いことに驚くようです。
乙山も大阪の居酒屋で、何度かそういう意見を耳にしました。
そういうのに慣れている者でも、ときどき「えっ、本当に?」と思うことがあります。
それが関西なんですね。

No title

>香港焼きそばセット

ホンコン焼きそばって言葉には惹かれてしまいますねえ。
子どもの頃よく食べた、ヱスビーのインスタントの焼きそばがこの名でした。
いわゆるインスタント焼きそばでは、日清の焼きそばよりもずっとポピュラーでしたからね。宮城では・・・今でも売り上げの良い北海道と宮城と大分の一部では限定販売されているらしいですよ。

ソースが別添えではなくて、チキンラーメンのように始めから麺に味付けがしてあり、極々少ないお湯に入れてほぐしながら水気を飛ばせばOKというやつで・・・

後に日清の焼きそばも出回るようになって、食べてみたら・・・ちょいと首をかしげたくなったのを覚えています。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
このお店の香港炒麺は、たいへん麺が細いのが特徴でして、
本当に香港ではこんなふうな炒麺があるのかな、と思ってしまうほどです。

gatayanさんの仰る「ホンコン焼そば」、北海道の方に教えていただきました。
本当に、麺に味が付けてあって、煮てから水分を飛ばすだけできるのでいいですね。
味のほうも、ソース味が薄目でなかなかおいしいと思いました。

その時は通販で買ったのですが、こちらではめったに見かけません。
なんだかまた食べたくなる不思議な魅力がある食べ物ですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)