ホワイトホース ファイン・オールド(ブレンデッド)

WhiteHorseFineOld.jpg
日ごろお世話になりすぎているブレンデッド・スコッチはつい後回しになってしまうのだが、〈ホワイトホース〉もその代表的な一本だといっていいだろう。駅前のスーパーマーケットにも常備しているし、いつでもいいか、みたいな感じの一本なのだが、かつてはテレビ宣伝もしていたほどの「高級」ウィスキーだったはずである。「スコッチらしいスコッチ」なんて言ってたのを覚えている。

小さなグラスに注ぐと、蜂蜜の香りに交じって強めのアルコールの揮発臭がくる。香りとしてのスモーキーさやピーティさはほとんど感知できない。口に含むと、微弱なハーヴ香を含んだモルトの甘みと程よいスパイシーさを感じる。ほんの少しの塩(潮)気、そしてほんのわずかにスモーキーさとピーティさ。スコッチらしいスコッチ、とのことでスモーキーさとピーティさが強めと思っていたが、そのまま飲んでみるとさほど煙くさい感じがしないのが意外である。

フィニッシュの余韻はわりと長めで、程よいスパイシーさが舌から去った後はモルトの甘みが残る。若干の加水で隠れていたスモーキーさがふっと姿を現すが、スパイシーさは後退する。ピート香もあるにはあるが、それとはっきりわからぬような繊細な入れ方に思う。加水によって前面に出るのはモルトの甘みとスモーキーさである。

トゥワイス・アップ(ウィスキー:水=1:1)まで加水すると味わいのバランスは崩れないが、もはやスパイシーさは感知できない。モルトの甘みはハーヴ香が脱落し、蜂蜜のような味わいになる。スモーキーさは若干残っているが、それとはっきりわかるわけではなく極めて微弱。加水はほんのわずかにしたほうがホワイトホースを味わえるのではないかと思う。

オーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、ハーヴ香を含んだモルトの甘みが凝縮されたように感じる。スモーキーさは後退するように感じ、スパイシーさは全く感知できない。だけど、これはこれでうまいなあ。よく出来たブレンデッドだと改めて感心させられてしまった。もちろん、そこに長期熟成モルトのエステリーさはないけれど、これはこれで「いい」のである。

ウィスキー:水=1:1の水割りはなかなかうまい。水割りとしては濃いほうだけど、ストレートとはかけ離れた味わい。だけど、ストレートの片鱗を、まだ保っているといえる。それでは、往年最も多く飲まれていた(と思われる)ウィスキー:水=1:2の水割りはどうなのか。ううむ、味を表す、いくつかのキーワードが、もはや失われてしまったかのような代物なのだが、かつてはこれを「スコッチの水割り」として楽しんだのではないかと思う。

ただ、往年の「特級」表示のホワイトホースと、いまのホワイトホースは別物だということは補足しておきたい。最後にソーダ・ハイボールに仕立ててみる。ううむ……これは、ソーダ割りにしたから何かが突出するというわけでもなく、かといって、何かがダメになったわけではない、というような、なんだがよくわからない感じだといっておこうか。だけどこれはこれで本当に悪くない「飲み物」ではないかという感じがする。


【付記】
● あまりにも身近すぎてきちんと記事にしなかったホワイトホースですが、改めて飲んでみるとよく出来たブレンデッドだと感じました。迷ったときにはこれ、という一本に入れてもいいんじゃないかと思うほどです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもはブラックニッカの一番安いやつの私が、ちょいと贅沢するときはハイニッカ。そしてもうちょっと…という時にはこいつになりますね。
とにかく、安心して飲めます・・・ていうか、常飲するやつはみんな安心できるやつばかりですがね。このホワイトホースファイン・オールドもそんな中の一つです。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ホワイトホースとバランタイン・ファイネストには本当にお世話になっています。
1000円ほど(時にはそれ以下)で買えるもので、
これほどよく出来たブレンデッドはなかなかないと思います。
改めて飲んでみると、やはり旨かったですし、安心して飲めますね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)