JR元町駅周辺を歩く(3) 第一旭元町本店

DaiichiAsahi_01.jpg
所用でJR元町駅周辺に来ている。今回は前から気になっていた〈第一旭:だいいちあさひ〉の元町本店に入った。行列ができるほどではないけれど、けっこう人気のあるラーメン店で、ネットで調べてみると、1971年に京都の第一旭の暖簾分けとして神戸に出店したという。本家の京都第一旭は1956年からラーメン専門店として営業しているというから驚く。

店内はいかにもラーメン店といった風情で、いくつかのテーブル席とカウンターがあって、かなりの客数を収容できそうだ。カウンターに座り、メニューを見ると、Aラーメン(肉なし)、Bラーメン(叉焼麺)、Cラーメン(大盛り叉焼麺)、トマトラーメン、そして塩ラーメンがある。餃子や炒飯もあって、セットにもできるようなので、Bラーメンと炒飯セットにした。

まずはラーメンが来ましたよ。うはっ、と言いたくなるてんこ盛りの叉焼の上に、メンマと葱が乗せられており、葱には胡椒が振りかけられている。まず、スープを飲んでみると、何ともおいしいではないか。豚ベースとあるが、ひょっとしたら少々鶏ガラも入っているかもしれない。魚介系のブレンドがなくてうれしい。豚骨ラーメンのように白濁しておらず、しょうゆの色は標準的だと思う。

麺は中細ストレートで、これは他の神戸のラーメンにもよく見かけるもの。スープの塩分濃度はいささか濃いめなので、これで白ご飯が食べられるんじゃないかと思う。これが1971年に登場したのなら、それはもう大変な人気が出たんじゃないだろうか。叉焼は「焼豚」というより「煮豚」に近いものではないかと思う。これ、けっこうガシガシしてるので、噛んでいるとあごが疲れてくるし、塩気も効いてるから二枚くらいでじゅうぶんだと思う。

DaiichiAsahi_02.jpg炒飯は特にうまいというわけではなく、ごく普通のレベルだと思えた。やはりラーメン専門店の炒飯は、抜群にうまいものは少ないのが現実だ。かといってそんなに悪くはなく、ラーメンと合わせてじゅうぶん満足できるものだと思う。この満足感はどこから来るのかというと、やはりスープが良く出来ているからではないだろうか。少し油が浮いているけれど、また一口飲みたくなるいい塩梅にできているのである。

個人的には相当こってりしていると感じたが、時代の流れとともに今では第一旭のラーメンは「あっさり」になってしまったようだ。今時のラーメンはあまり(というかほとんど)食べたいとは思わないけれど、こういう古いスタイルのラーメンはまた食いたくなる魅力がある。だけど今度は叉焼なしのAラーメンにしよう。Aラーメンと高菜飯のセットで分量的にはじゅうぶんだろう。ただ、味が舌にずっと残るので、化学調味料は使っていると思う。


【付記】
● 神戸にはたとえば「喜多方ラーメン」のようなご当地ラーメンはないのですが、これは第一旭がフランチャイズ展開する際に「神戸ラーメン」を商標として登録したため、「神戸ラーメン」を名乗ることができるのは第一旭だけだということに関係があるかもしれません。ですが、神戸には確実に「神戸スタイル」と言えるラーメンがたくさん存在していて、乙山はいまどきのラーメンよりそっちの方が好きです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

第一旭は奈良にも一つ(私の知る限りでは・・・)あって、かなり昔、まだ私が体形を気にすることなく食欲に任せて食べていた頃、行った覚えがあります。味の方はあんまり覚えていないけど、いかにもラーメン屋さんだなって感じの作りだったような・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
奈良にも第一旭があるんですね。
元々京都発のラーメン屋さんのようですが、スープが良く出来ていますね。
奈良といえば天理のスタミナラーメンというのがありまして、
これまた他にはないタイプのいいラーメンですよね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)