ヘッジス&バトラー 5年(ブレンデッド)

HedgesBatler5years_01.jpg
〈ヘッジス&バトラー〉という黒いラベルのブレンデッド・スコッチを某酒の量販店で見かけたことはあったが、なかなか手にする機会がなかった。よし、今日はヘッジス&バトラーを飲んでみるか、と思ったときには置いてなかったりで、巡り合わせというものは妙なものだ。そんなふうに何度か振られているので、通販できっちり入手することにした。

いつも見かける黒ラベルではなく、クリーム色になっているようだが、見ると〈ヘッジス&バトラー5年〉とある。よく見かける黒ラベルは、もう少し熟成年数が若いものなのだろう。といっても、スコッチは最低3年以上熟成させないとスコッチとは言えない決まりがあるので、3~4年物原酒のブレンドの黒ラベル、それがスタンダードのヘッジス&バトラーということなんだろう。

赤字で恭しく ROYAL と書いてあるが、ラベルには英国王室に献上したリストが並べられ、伊達ではないことがわかる。末尾には何と H.I.M. The EMPEROR of JAPAN 1905 (H.I.M.=His Imperial Majesty)とあるではないか。これは明治天皇への献上でしょうね。ヘッジス&バトラー社の創業は1667年とのことで、以来歴代の英国王室やスペイン、ポルトガル、日本などの王室に献上してきた由緒ある老舗ブランドだったわけだ。

それをですね、こともあろうに、なんだ聞いたこともない、どうせ大したものではないんだろう、などと思って敬遠していた己の無知が恥ずかしい。では飲んでみますか。まずはちびっとストレートでやると、確かに若いアルコールを感じるが、意外とスムースに飲める。華やかな甘さ(ヴァニラ香やカラメル香)はないが、微弱なハーブ香がベースの甘さがある。

HedgesBatler5years_02.jpgピート香はほとんど感じられない。加水するとグレーンが前に出てくる感じ。オーバー・アイスで(氷に注いで)飲むと、全体に締まった感じになって具合が良い。甘さと辛さ(?)のバランスが良く、端正で古典的なブレンドだと思う。私だけだと思うが、どこかジェームズ&ブキャナン(ブラック&ホワイトなどの製造元)のブレンドに通じるように思う。

〈ヘッジス&バトラー 5年〉は、熟成年数が5年だとは思えぬくらい穏やかで上品、なかなか良く出来たブレンドだと思う。ソーダ割りにもしてみたが、バランスは大きく崩れることはないようでなかなかいけそうである。だが、全体的に味が薄目になってしまう傾向は避けがたい。でも本当にそんなに悪くなくて、どこかスプリッツァーを思わせるような軽やかなスコッチ・ソーダもあっていいんじゃないかと思う。

元々ヴァニラ香とかカラメル香はほとんどないので、ソーダ割りにしても非常に端正な味わいと言えるが、ヴァニラ香やカラメル香がないと物足りなくなっている人にはお勧めできない。古典的なブレンデッド・スコッチが、いつの間にか日本から姿を消しているのは、日本の「リッチ」なウィスキーを見据えているからだと想像する。おそらく今、古典的なスコッチは、日本以外の国々で流通しているんでしょうね。


【付記】
● キー・モルトはグレンゴインだそうです。それにしてもまあ、なんと古典的で端正な味わいなんでしょう。上述したように、「華やかな甘さ」によるリッチなテイストではありませんので、そちらが好きな方はどこか物足りないかもしれません。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ヘッジス&バトラー」っていうんですか・・・
私はいつもちらっとこのビンの前を通り過ぎる程度で・・・だから大きく描いてある「H」と「B」の文字しか目の入らなくって・・・「H&B」っていうのかと思ってましたよ。

・・・無知も極まれりってやつですね・・

・・・・いや、まてよ・・・ずうっっと前、結婚する前だからもう四半世紀以上も前の事かと思いますが、当時はスコッチがそんなに手に入りやすくはなく、かなり珍しい酒が手に入ったと先輩に呼ばれ飲ませていただいたような気が・・・

その先輩が「『H&B』ていうんだ。」と教えてくれたように覚えていますから、この無知は私の責任ではなく、その先輩の・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
このボトルは大きく「hedges&Butler」とラベルに書いてありますので、
間違えることはないと思いますが、「H&B」でもいいんじゃないでしょうか。
「J&B」というスコッチもあることですし……

No title

私の家の近所のイオンではteachersが税込でも1000円以下で買えます。

職場近くの山陽マルナカではエンシェントクランが880円で税込でかえます。

幸せです。乙山先生のブログ参考にさせてもらってます。ありがとうございます。

Re: 萬さん

萬さん、コメントありがとうございます。
ティーチャーズが1000円以下というのはいいですね。
エンシェントクランの原酒はトマーティンなどだそうで、
蒸留所の所有者は宝酒造なんですね。
エンシェントクランは、価格にしては良く出来ていると思います。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/04 (7)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)