ロバート・ブラウン(旧ボトル)



〈遊歩者 只野乙山〉 特別企画
【日本のウィスキーを飲む】



RobertBrownOld.jpg
以前キリン・ディスティラリーのウィスキーとして〈ロバート・ブラウン スペシャルブレンド〉を取り上げたが、現在でもロバート・ブラウンの旧ボトルが同社ラインナップに入っている。ふつう、新商品に刷新したなら旧商品はなくなっていくものなのに不思議なものだ。ロバート・ブラウンは同社(発売当時はキリン・シーグラム社だった)のウィスキー第1号ということもあって、それだけ思い入れも深いということなんだろうか。ちなみに、この旧ボトルは現行品で、いわゆる「特級のオールド・ボトル」ではない。

そもそもロバート・ブラウンは1974年の発売で、当時合弁企業だったシーグラム社とシーヴァス・ブラザーズ社から原酒の供給を受け、スコットランドとアメリカで研修を積んだブレンダーが先行品を睨みながらブレンドしたものだという。何しろ、富士御殿場蒸留所が1973年の設立なので、ロバート・ブラウンの初期ロットは当然同蒸留所の原酒が使えるわけがない話だ。私(乙山)が飲んだのは1980年代後半で、その頃でも初期のブレンドだったのではないかと思う。

物の本*によると、現在のロバート・ブラウンは富士御殿場蒸留所の原酒をメインに、少量の輸入原酒をブレンドしてあるという。だから当然、昔と今のブレンドは違っていることになるのだが、いったいどれくらい違うんだろう。少し気になったので、通販でウィスキーをまとめ買いした。そうしないと、キリンのウィスキーを入手することはできない。実際、町の酒店はおろか酒の量販店でさえ、見かけるのは〈富士山麓 樽熟50°〉くらいなのだ。

早速飲んでみる。開封するとヴァニラ香がふわっと漂ってくる。オールド・ファッションド・グラスに氷を入れたのに注いで飲む。若干アルコールを感じるがじゅうぶん練れている感じで、かすかに香草香のするモルトがある。極めて微弱なピートを感じるが、ほとんどないといってもよいほど。氷が溶けてくるとフルーティさも出てきて楽しめる。フィニッシュはカラメル香とヴァニラ香に包まれてなかなかリッチな雰囲気。

なかなか良く出来たブレンドで、オーバー・アイスでじゅうぶん楽しめる味わいではないかと思う。ソーダ割りにすると、ヴァニラ系の甘い香りが前に出て、なんだかバーボン・ソーダを飲んでいるかのような感じになる。これはこれで悪くないと思うが、ロバート・ブラウンの核である微弱な香草香とピート香を楽しめぬうらみがある。なので氷に注いで変化を楽しむやり方がいちばん合っているような気がする。

もう昔のロバート・ブラウンとは全く別の物なので、昔のほうが云々……といっても意味がないだろう。それに昔のロバート・ブラウンは「日本のウィスキー」として堂々と胸を張れるものではなかったのだから、それはもう忘れて、今のロバート・ブラウンを楽しんだらいいんじゃなかろうか。輸入原酒を加えるのをやめて、御殿場蒸留所だけのシングルモルトとか、ブレンデッドを胸を張って作ってほしい。じつに楽しみじゃないか。

現在(2015年現在)ロバート・ブラウンの実勢価格は1500円以上、ではないだろうか。場合によってはオールド以上、リザーヴ並みあるいはスーパーニッカとほぼ同価格になるだろう。なんだか少し違和感を覚えぬでもないが、ロバート・ブラウンは価格に負けぬ実力があるように感じた。グレーンが、もうバーボンの風味に近いものに仕上がっているようで、これが、キリン・ディスティラリーの得意とするところかと想像する。


【付記】
*土屋守『ブレンデッドウィスキー大全 改訂版』、小学館、2014年

● 母体(?)がハイネケンのライセンス生産ができ、〈ハートランドビール〉を作られるほどの大企業なんだから、もう少し販売戦略を……今はそういう時代ではないのかもしれませんが。せっかく空前のウィスキー人気なのだから、母体の〈一番搾り〉に匹敵するような一本が欲しいところですね。

スコットランドでも新しい蒸留所や復活した蒸留所が増えている傾向なのに〈エンブレム〉が生産中止になり、合併吸収したメルシャン軽井沢蒸留所の原酒は海外の商社が大量に買い付けて、おまけに同蒸留所の操業は停止……で、自社製品はどこに行っても売っていない。本当、大企業の考えることはよくわかりません。いったい、何がしたいんでしょうね。


≪ サントリーローヤルへ  ボストンクラブ二種へ ≫


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも貴重なお話しをありがとうございます。
ロバートブラウンといえば、「ハーブアルパート」の軽やかなホーンが思い出されます。当時は高校生。本格的に味わえたわけではありませんが…
懐かしい想い出です。

Re: 町火消しさん

町火消しさん、コメントありがとうございます。
ロバート・ブラウンのテレビCMは良かったですね。
ハーブ・アルバートのサウンドも素敵でしたし、
ボトルの中を走るようなウィスキーも綺麗でしたね。

No title

おお、スペシャルブレンドでないロバートブラウンとは珍しいですね。
仰有るようにキリンはどこまで本気なのか、甚だ疑わしい状態ですよね。

噂によると売却した軽井沢蒸留所を管理している自治体が、蒸留時の備品を競売にかけているそうです。そして心臓部のポットスチルまで売りに出されているそうで…。
エンブレムは無くなるし本当に「一体何がしたいんだ」と言いたくなってきます。
いつも行くスーパーからもボストンクラブが姿を消しましたし。

とはいえ拝見すると結構良さ気な感じですよね。
一度飲んでみても良いかなと思いました。

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
今は空前のウィスキーブームだそうで、スコットランドでも新しい蒸留所、
復活した蒸留所もあるのはご存知だと思います。

そのご時勢に、国際酒コンペティションで受賞するレベルの蒸留所を、
廃止するってのが本当にわからないんですよね。
大企業の考えることは理解不可能です。

ロバート・ブラウン自体はなかなか良く出来たブレンドだと思います。
だけど、まだ輸入原酒をブレンドしているのはどうでしょうね。
胸を張って「日本のウィスキー」を造ってもらいたいところです。

ボストンクラブほどではありませんが、ちょっとバーボンよりでしょうか。
バーボンが好きな人は本当に「当たり」じゃないかと思います。

やる気のないキリン

私もオリジナルのロバートブラウンを飲みましたが、スペシャルブレンドや富士山麓と明確な違いを見いだせませんでした。

元々はシーバス社経由のスコッチモルトがメインだったと思われますが、今は御殿場モルトがメインと思われます。

ボストンクラブなどほかのキリンの銘柄も飲みましたが、明確に違っていたのは、販売終了したエンブレムだけでした。すすきのの某酒屋さんにまだ1本残っているので、保存もかねてそちらを買おうと思います。

「マッサン」によるウイスキーのブームが来ているのにやる気のないキリン。ビールも低調なのに大丈夫なのでしょうか?

Re: やる気のないキリン ; RERAさん

RERAさん、コメントありがとうございます。
悪くはないのですが、かなり華やかな甘さが際立っていて、
なんだかバーボンを飲んでいるような錯覚を覚えます。

いやはや、大企業の考えることは本当にわかりませんね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)