ホワイト&マッカイ スペシャル(ブレンデッド)

RIMG4071.jpg
シングルモルト・ウィスキーが流行だけど、ブレンデッドも好んで飲んでいる。というか、家ではもっぱらブレンデッドばかりといってもいいほどである。ハイボールが流行するずっと以前から、こちとらスコッチ・ソーダを飲んでいるわけで、何をいまさら、という感じがしないでもない。ちなみにハイボールが流行する以前はだれも「ハイボール」なんて言わなかったと思う。口にするのが気恥ずかしくなるような類の言葉だったのではないか。

バランタイン・ファイネストとホワイトホースを駅前のスーパーマーケットで入手でき、実際、この二本のソーダ割りでじゅうぶんなんだけど、たまには別のも飲みたくなる。今回は某酒の量販店で〈ホワイト&マッカイ スペシャル〉を購入した。まだ記事にしてないはずなので好都合である。そういえばホワイトホースもまだ記事にしていなかったのではないか? あまりにも有名で身近な感じがするものは、つい後回しになってしまうものだ。

早速飲んでみる。風邪気味なのであまりあてにならない(いつもだった)が、ストレートでいってみた。若いグレーンのアルコールがまず来るかな、と予想していたけど意外にまろやかで飲みやすい。薄めのハーブ、甘みはあるがくどくない。煙臭さやピート香はほとんどない。うっとりするような熟成感はないが、ストレートでもいける。フィニッシュはカラメル香が支配的。トゥワイス・アップ(ウィスキー:水=1:1)でやると、かなり薄まった感じになる。

物の本*によると、ホワイト&マッカイは「ダブル・マリッジ」製法で作られているという。30種類以上のモルト原酒をシェリー樽に入れて熟成させるのがファースト・マリッジ。次に、そこにグレーンウイスキーをブレンドして再びシェリー樽で熟成させてセカンド・マリッジとするのだそうだ。ストレートでも大丈夫なほどのまろやかさは、このダブル・マリッジによるものだろうか。裏ラベルの上から輸入業者が日本語のラベルを張り付けているが、はがすと「ダブル・マリッジの秘密」とその内容が明記してある。

ソーダ割りも試してみる。ソーダで割ると甘みが増すタイプではなく、むしろ甘味が引っ込む印象。フィニッシュで感じたカラメル香もなく、もとよりバニラ香もないが、酸味が若干出てくる。だから甘ったるい感じはせず、どこかきりっとした感じのハイボールになる。これは嫌いではない。ハイボールにすると「核」が見えにくくなるものもあるが、ホワイト&マッカイはそのまんま核が残っているのが面白い。

〈ホワイト&マッカイ スペシャル〉の実勢価格はだいたい1100円前後ではないだろうか。このクラスでかなりいけることを思うと、13年、19年、22年、30年、40年とあるらしい熟成タイプがどんな味なんだろうとたいへん興味深いものがある。煙臭さとピート香がないので、そちらが好きな方には物足りぬかもしれないが、甘ったるくないソーダ割りが飲みたいという向きにはお勧めできるのではないだろうか。水割り、ソーダ割りでもバランスが崩れない、なかなかの一本です。


【付記】
* 土屋守『ブレンデッドウィスキー大全 改訂版』、小学館、2014年

日本では何でも手に入るように思われがちですが、意外と日本以外の地域で販売しているウィスキーも多いようです。たんに輸入業者が取り扱っていないだけなのか、売り手が規制をかけているのか不明です。後者のはっきりしている例はかの〈ロイヤル・ハウスホールド〉で、英国の一部と日本でしか飲めないそうです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もハイボールは嫌いではないんですが、飲みやすくってすぐになくなってしまいかえって飲み過ぎになるんで(笑)、あんまりしないことにしていますが、こんな文を読むとちょいとやってみたくなりますね。

>ハイボールが流行する以前はだれも「ハイボール」なんて言わなかったと思う

私らの若い頃はあんまり言いませんでしたよね。でも、1960年代あたりの小説やエッセイを読んだりするとしばしば出てきたような気が・・・

昔梅田のお初天神に続く商店街の入り口に、トリスバーがあって、そこにはハイボールと品書きに書いていたような気がします。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

>飲みやすくってすぐになくなってしまいかえって飲み過ぎになるんで(笑)

いやいや、本当に仰る通りですね。
昨日、見たこともない安スコッチがあったので買ったのですが、
今朝見ると、1/3以上減っているのではありませんか!
これは飲み過ぎですね。気を付けないといけませんね。

1980年代では誰もハイボールなんて言ってませんでしたね。
トリスバーは、トリス・ハイボールを売る店だそうで、
十三トリスにもソーダ・ディスペンサーが設置してあるのを見ました。

濃い目のハイボール。

わたくし 何だかご無沙汰して
おりましたが今回のスコッチ
大好きです。
濃い目のハイボールで頂くともう
たまりませんねえ〜!
甘納豆とポテロングが最強のお供に
なりそうですっ。(おっとデブ増し注意!)
ラベルのデザインもカッコイイですよぉー、
赤いライオンの色が素敵です。
このラベルデザインのTシャツがもし
あったら買いたいです。
ウイスキーの湯割りにもそろそろ飽きて
きたので今夜はハイボールな気分ですね!

Re: 濃い目のハイボール。 ; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
これは某酒の量販店にて1100円ほどで購入しました。
そのわりには、まろやかでストレートでもいけるくらいです。

うっとりする感じはありませんが、ガツンとくる若いアルコールではありません。
やはり「ダブル・マリッジ」製法の御利益でしょうか。
仰るようにハイボールでも良かったです。

炭酸で割ると、性格が変わってしまうウィスキーもありますが、
ホワイト&マッカイスペシャルは核がそのまんま残っていて、
すっきりした印象になるんですね。

甘納豆のことは考えたこともなかったのですが、
チョコレートがウィスキーと合うことを思えば、
甘いものとウィスキーを合わせるのもいいかもしれませんね。

うすい

ヤフオクで、グレンケアンブレンダーグラスとセット購入、送料をけちるために普段はブドウ専門ですが麦をたくさん。世評が高いこれを3本も買ってしまいました。

ちょっとがっかり。自分的には香りも少なく、うすい。ただただ甘いだけに思えます。ええ、水は混ぜません。これのブレンダーはほんのわずか加水するべきだと言ってはいるんですが。

麦だと年末に買ったジョニ黒、ジョニ赤、フロムザバレル、ブレンダーズスペシャルはどれも最高に美味かったんですが。

なおグラスは最高でした。香りの立ちが他のと全然違います。さすが、スコットランドのすべての醸造所で使っているというだけはある。麦だけじゃなくてブドウも飲めそう。

Re: うすい; gkrsnamaさん

gkrsnamaさん、コメントありがとうございます。
グレンケアンの蓋つきグラスは良いですね。
うっかり処分して、今は一つも残っておりません。
とっておくべきだったなあ、と思いますね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)