オペアンプたった1個の電池式プリアンプ 部品調達編

Battery_Pre_Parts01.jpg
電池式プリアンプの回路を煮詰めたら、次は部品調達にかかろう。今回の最大の難点と思われる多連プッシュスイッチが、発注した業者から届いた。11月の初めごろに発注したから、納期は3~4週間といったところ。写真一枚目がその現物だが、ボタンが7個並んでいる。1~3の3連で入力切替、4~6の3連はモード切替、7番目は電源スイッチとLEDに使う予定である。送料抜きで約4000円ほどかかってしまった。おそらく最も高くついた部品になるだろう。

このスイッチ、一つのボタンに6つの端子が付いている。縦に2回路並んでいるようで、回路計の導通で調べてみたところ、開放時には手前と中央に導通があった。押し込んでみると、中央と奥に導通がある。だからこれは、スイッチを押して回路の選択にも使えるが、オンとオフで信号の切替もできる、ということだろう。つまり、手前片側3端子をすべて直列で配線すると全開放時には第4番目の入力端子として使える。具体的な運用例としては、店で全開放時には有線放送になり、どれか一つを押すと、それが選択されて有線放送は消える、という感じだろうか。

これをモード切替に適用すると、通常いじる必要のない「ステレオ再生」をそれこそ全開放に設定し、どうしても必要な時だけボタンを押す、というふうにすれば、現在3個あるスイッチを2個に軽減できたわけである。まあ、これも、買った後で調べてわかったことであって、発注するときにはよくわからない感じだったのだ。だからもし、次に買うことがあれば、そんなふうにしたらいいんじゃないかと思う。いいアイディアは、常に遅れてやってくる、というのが私の場合、なんだか定番になっているような気がする。

マスターボリュームにはアルプスのRK27型2連可変抵抗器を使った。これは6463シングルに使うつもりだったが、スペースの関係上、使えなかったので今回登場してもらうことにした。基板用ではんだ付け端子がないけれど、クリックつきで高級感がある。バランス調整用はアルプスのRK163型(MN)、トーン調整用も同社のRK163型(C)を、それぞれ三栄電波の通販で求めた。三栄電波ではRK27型の特注も受け付けているようなので必要な人は利用すればいいと思う。

調整つまみ(コントロール・ノブ)も今回は通販で求めた。サトー・パーツのモールド型ノブで、高級感がある金属製ノブを避け、どことなく古典的な雰囲気を探ってみた。サトーやLEXのほかにマーベル社のつまみがあって、これは製品紹介のページを見ているだけでうっとりしてしまうほどのものだが、マーベル社のつまみを扱っている店が少なく、同社でも個人販売をしていないのが残念だ。アルプス電気で一部取り扱っているようだけど、とても見辛くて、本気で売る気があるのかどうか、疑問を感じるほどだ。

Battery_Pre_Parts02.jpg主だった部品を通販でもとめたら、後は大阪日本橋の電気街で必要な電子部品を買い求める。シリコンハウス共立で「低電圧単電源のオペアンプを探しています」と伝えると、店員がちょうど良い物を見繕って勧めてくれた。TI / バーブラウンのOPA2350というもので、これで500円以下のオペアンプ。ついでにアルプスのロータリースイッチ(3回路4接点、ノン・ショーティング)を買い求めた。ステレオで3系統の出力だから2回路3接点でいいのだが、アルプスのこのシリーズには存在しない。

アルプスのロータリースイッチの全製品一覧を見ると、別のタイプで2回路3接点のものがある。ショーティング型で、入力信号の切替にはそれがちょうどいいかもしれないが、負荷や電源電圧の切替には使いたくない。今回買い求めた製品も、たぶん一時的に生産中止になっていたものではないかと思う。デジットのウェブログに「アルプスのあれが帰ってきた」とあるのを見て、買うことができた。大阪日本橋でアルプスのロータリースイッチを買うのなら、シリコンハウス共立かデジットに行くといいと思う。

残るはCR類であるが、いつも千石電商で買うようにしている。ここは、いくつも仕切ったトレイを用意していて、抵抗器の値ごとに区別しておくと、包装時に区分けしてくれるので使う時に便利なのだ。他の店だと、すべて一つの袋にじゃらっと入れるだけ。キャパシターはフィルム系だったらなんでもいい(おいおい)ので、見た目で小さいものを選んだ。電解キャパシターは耐圧10Vのかなり小さなものを選び、抵抗器は1本5円のカーボン抵抗にした。いずれもオーディオ用を避け、汎用・産業用を選択した。

プリアンプの本体ケース(シャシー)はまだ選んでいない。調節ノブと多連プッシュスイッチが揃わないとフロントパネルのデザインはできないし、多連プッシュスイッチとユニバーサル基盤、平ラグがどれくらいの空間を必要とするかで決まるから、箱はそれらが決定してから最後に決めることになるだろう。少しずつ完成に近づいてはいるのだが、まだ最大の難点、フロントパネルの印字をどうするか、これでかなり悩むことになりそうな気がしている。


【付記】
● 電池式プリアンプ、さくっと作ってしまいたいものですが、なかなかそうも参りません。慌てず、あきらめず、少しずつ進めていくしかなさそうです。部品調達は、たいてい一度では終わらぬもので、何かちょっとしたものを買い忘れていたり、部品表に書き込むのを忘れていたりするものですね。どのみち、また何度か日本橋に行くことになりそうです。


≪ 電池式プリ 構想設計編へ  電池式プリ・パネルデザイン編へ ≫


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)