2014年最初のおでん

Oden_2014_10.jpg
先日、涼しいどころではなく、寒く感じるまで温度が下がった日があった。こうなると、鍋物など何かあったかい食べ物が恋しくなってくる。鍋は乙山流(?)横着鍋で、鶏肉、水菜(白菜)、えのき茸、木綿豆腐、くずきりだけを使い、それを出汁もとらずに「ヒガシマルうどんスープ」で煮込むという横着の極みである。味が付いている汁を小鉢に取り、それに柚子胡椒、柑橘類の汁、七味唐辛子を入れて食べる。

残った出汁はふつうなら雑炊にするところだけど、夜に炭水化物をとるのはできるだけ控えている。翌日、朝か昼に雑炊をすることになるのだが、これも炊いたご飯が冷凍保存してある場合だけで、雑炊のために米を炊くことはない。すると、どうしても鍋の出汁が残ってしまうことになるのだが、捨ててしまうのはもったいない。これをおでんに使ったらどうだろう、と考えた。本当は、きっちり出汁を取ったほうがうまいに決まっているのだが、面倒(おいおい)ではないか。

というわけで今年最初のおでんと相成った。おでん種も、本当はあれこれとあったほうが楽しいのだが、保温調理器を使う関係上、そんなにたくさん入れるわけにはいかない。保温調理器を買う時にいちばん小さいタイプを選んでしまったせいなんだけど、こればかりは仕方がない。だから自分がおでんを注文するときに頼むものは何だろう、と思い出して種を選んで絞り込んでみよう。

まず、厚揚げ。これを外すわけにはいかない。そして大根。出汁が染みた大根はやはりうまいもので、これこそおでんの楽しみではないか。次にこんにゃく。たいてい三角になった分厚いものが出されるけれど、個人的には「結びこんにゃく」のタイプが好きである。それからちくわ。おでんに練り物は付き物だろうけど、自分としてはちくわだけでじゅうぶんである。そして、何か肉類を、これはすじ肉でも鶏肉でもいい。

今回は手羽先を使った。おでん種としての手羽先は、なかなかいけると思っている。鶏が嫌いな人はダメかもしれないが、おでんでじっくり煮込むと、皮のところや軟骨のところがするっと外れてまことに気持ちがいい。まあだけど、手羽先そのものより、「手羽中」のほうが食べやすくていいかもしれない。すじを煮込んだ後のおでん出汁は冷えると固まるが、手羽先でも冷えるとぷるんぷるんになるのである。

そして、できれば入れておきたいのが「青菜」。ここでは「しろ菜」というものを選んだ。おそらく小松菜と青梗菜を掛け合わせたものと想像するが、小松菜の苦みが少なく、青梗菜の中国野菜らしさが少ない、和食に合いそうな野菜で気に入っている。場合によっては手に入らぬこともあるが、あれば必ず手にしている。これは、一緒に煮込むのではなく、食べる直前に別の鍋におでん出汁を取って、さっと煮て合わせる。そうしないと、青さが失われてしまう。

今回、種を絞ったのであれこれ入っていないけど、おでんはやはりうまいねえ。ビールは最初の一杯だけにして、あとはお酒の冷やでいこうじゃないか。燗酒はまだちょっと早いかな、という感じである。とあるウェブログで、おでんにうどんをいれた「おどん」が旨い、とあって、ものすごく実行してみたい気持ちになったけど、ここは我慢をしなければならぬ。夜に炭水化物はできるだけ控え……いや、禁物なのである。


【付記】
● 夜に炭水化物は絶対だめだ、というわけではないと思うのですが、やはり自分なりのルールを作らねばなりません。だったら昼に「麺+ご飯」をやめたらどうだ、という声が聞こえてきそうだが、それはあまりにも図星過ぎて……


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそうですね

こんにちは。
おでんが美味しい季節になりましたね。
手羽先や青菜を入れる、という発想はなかったので新鮮!
こんどやってみます。

今月は3日に一度のペースで几帳面に更新されていますね。
内容も濃い記事ばかり出汁(←わざと)、ただただ感心です。

No title

我が家でおでんの必需といえば・・・蛸かな?
具としてももちろんですが、いいダシが出るんですよ。
こんにゃくは・・・私はやっぱりは三角。ざくっとした歯触りを楽しみたいし、おそまつ君に出ていたちびたが持っていたおでんのちくわが三角でしたから(笑)。でも。嫁さんが四角がいいってもんだから、なかなか三角にはお目にかかれなくって・・・でも、結びこんにゃくもよさそうですね。

そうそうのこったお出汁・・・我が家では切り干し大根を炊くことが多いですね。それか、うどん。汁はほとんどなくなっちゃうけど。出汁が良くしみ込むもんでねえ・・・
雑炊の方はこの前初めてやりました。これもなかなか乙なものですね。

^^

おでんの季節になりましたね。
自分もそろそろ。
作ろうかなと思っていたところです。

自分は肉類は入れません。
代わりに練りモノをアレコレたくさんいれます。
もちろん大根は外せませんし。
蒟蒻・厚揚げもなくてはならないところです。

な~んて欲張るもんだから。
2~3日続けて。
おでんとかになってしまうんです。

ま。煮込めば美味くなって。
それはそれでいいんですけどね^^;)/

Re: 美味しそうですね ; 木曽のあばら家さん

木曽さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
おでんに手羽先というより、鶏肉、でしょうか。
手羽先でやるより、手羽中でやったほうが食べやすいですよ。

青菜はね、ほら、おでんって、茶色系ばっかりでしょう?
そこに、青っぽいものがあったらすごくいいんじゃないかと思ったんです。
ここいらでは普通に売っている「しろ菜」というのがあるといいですね。
だけど、青菜だったら何でもいい感じもします。

あれっ、拙ウェブログの内容はそんなに濃いですか?
無駄な文字ばかりの羅列とか、聞こえてきそうなんですけど!

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ああ、そうですね、gatayanさんから蛸のことを聞くたびに、
ああそうだった、昔おでんに蛸は普通に入っていたよなあ、と思います。

だけど蛸は今や「高級食材」でして、ちくわを入れるのと同じ感覚では参りませぬ。
ちょっと贅沢をした感じ、それが蛸なんでしょうかね。
昔の大阪おでん=関東炊きには「クジラのコロ」がなくてはならぬものでした。
これがまた、いい味を出すんですがこれも今では高級食材です。

せっかく種を絞っているんですから、蛸も今度入れてみようかな。
いや、もう、絶対入れるぞ!
秋から冬の楽しみになりそうですよ。

Re: ^^ ; waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
おでんって、簡単だけど難しい、それが面白いところですよねえ!
蛸の話を聞くと、なんで蛸を入れなかったんだ、と後悔しいますし、
練り物をあれこれ、と聞くと、ごぼうてん(ゴボテン)も悪くないなあと思うのです。

東のほうでは「ちくわぶ」というのが外せないそうです。
ちくわ状の生麩のことだと思うのですが、関西では見かけませんね。
こうなったら、もう、他の物も入れたくなってきますねえ!

小さな保温調理器用鍋で似ているものですから、制約がありますけど、
普通の鍋だったら、もう「何でもあり」ですよ。
いっそ、普通の鍋にしようかな、とか思うこのごろです。
だけど、保温調理器のおでんって、本当、捨てがたいものがあるんですよ。

No title

ヒガシマルのうどんスープはなかなか馬鹿になりませんよね。
うちのおでんも時折これを使います。

そしてやはり私も厚揚げは欠かせません。そして出汁の良く染み込んだ大根。
練り物はあまり色々なものは入れず、ちくわとはんぺんがあれば文句ありません。
ただコンニャクは三角のヤツの方が良い様な…。

青菜を入れるのは面白いですね。
今度ウチでもやってみたいと思います。 

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ヒガシマルうどんスープ、けっこう使えるんですよね。
そもそも水炊きでもいいか、とか思っているのですから、
少し味付きになっても、少しもかまいません。

そちらでは「ちくわぶ」は入れないんでしょうか?
イメージだけですが、三重県から東はすべて「関東文化圏」です。
という感じですが、三重県は基本的には関東だが、関西の影響もある、
面白い地域じゃないかと思っています。

おでんに青菜は楽しいですよ!
あとは「何を入れるか」ですが、乙山は春菊(菊菜)なども考えています。
人によっては「なにこれ、よもぎ?」かもしれませんが、
大好きな青菜のうちの一つです。

おでん

おでんの季節ですねぇ〜、
ボリュームが欲しい時はわたくしは
最後の方に油揚げを投入いたします。
もちろんご飯 うどんを回避する為です。
お麩を入れてもイケますねぇ!
あと、外で寒さに震えながら焼酎の
湯割りをすすりながらハフハフ食べる
おでんとか大好きです。

Re: おでん ; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なるほど、あぶらげもおでんに合いそうですね。
厚揚げもいいのですが、あぶらげも出汁を吸っておいしくなるでしょう。

> お麩を入れてもイケますねぇ!

その「お麩」というのを見ると、乾燥した「麩」のことだと思うんですが、
そちらでは「ちくわぶ」というのは入れないんでしょうか。
東海は独自の文化がありそうですが、どちらかといえば関東よりに思います。
てっきり、ちくわぶは普通に入っていると思っていたのです。

No title

おでん、始められましたか!
ようやく大根が安くなってきたので私もそろそろ、と思っていたのですが
先を越されてしまいました(笑)

そういえば私、おでんの残り出汁をシメご飯に使ったことってないですねぇ
子供の頃は4人家族×夕食2日分でほとんど出汁が飲みつくされていたし
自炊を始めてからは残り出汁を冷凍して次のおでんや鍋物に流用したりで・・・
「おどん」、めちゃ美味しそうなので試してみたいです!
おでんの次の日以降の昼食にでも(笑)
美味しすぎてつい昼酒してしまいそうな危険な予感がありますが(^^;)

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
野菜の高騰は相変わらず厳しいですね。
大根はおでんにしてみたのですが、ちょっと硬い。
お店で食べてもそう思ったのですから仕方ありません。

ヒガシマルうどんスープの鍋で汁が残れば、いろんなものに使えますね。
おでんに入れてみましたが違和感はありませんでした。
野菜の煮物にも使えますし、本当に便利。
魚出汁の風味が欲しければ「だしパック」とか「出汁の素」を入れるといいですしね。

「おどん」はなんかおいしそうでした。
昼を本当にあっさり済ませた日なら、夜に炭水化物でもいいじゃないですか。
体重計とにらめっこしながら、あれこれやっています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (7)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)