豆苗とベーコンの炒め物

FriedTomyoWithBacon.jpg
以前、大阪は上本町の〈大阪王将〉で「豆苗(とうみょう)炒め」というものがあるのを見たことがある。これはグランドメニューには載っていない料理で、その店舗独自の料理のようだ。画像を見ると、かいわれ大根を大きくしたような感じの野菜で、なんだか良さそうに見えた。ちょっと気になってはいたんけれど、実際に料理してみることはなかった。

ウィキペディアで調べてみると、もともと中華の高級食材だったらしい。エンドウ豆の若菜を食するのだが、収穫量と時期が限られているので一部の高貴な人しか食べることができなかったという。今は、植物工場で水耕栽培されているので年間を通して安定供給が可能になっており、気候に左右されぬので価格もほぼ一定であるのもうれしい。栄養価も高いようである。

某日、近所の業務用食料品店で豆苗を見かけたとき、一度試してみるか、と買い物籠へ入れた。豆苗の袋には「豆苗のおいしい食べ方」として「豆苗のニンニク炒め」が推奨されている。なるほどニンニクと一緒に炒めるのは悪くなさそうだ、しかし匂いが強烈に出てしまうことを考えて却下。ふだん晩酌は遅い時間になることが多く、たとえば夜の11時頃にニンニクの匂いを周囲に拡散するのは避けたいところだ。

ニンニクや生姜を一緒に炒めるというのは香りを付けるためだろう。だったら、何か香りのあるものを一緒に炒めたらいいではないか。豆苗だけ、という潔さにも惹かれたが、今回はベーコンと炒めてみることにした。業務用食料品店ではスライスベーコンが大量パックで売っている。これを細切りにして冷凍用保存袋に入れ、空気を抜きながらまんべんなく広げて薄くなるようにして冷凍する。

冷凍できたら凍ったまま袋をねじったりするとばらけて使いやすくなる。必要分だけ取り出してそのままフライパンに入れるのもいいし、そのまま放置しておけば自然解凍するから、それをさらに細かく切ってチャーハンに使うこともできる。本当は、リアルベーコンを作ったほうが断然美味しいに決まっているが、燻製器を使うと誤解される恐れもあるので断念している。

今回は一応「中華風」ということになるんだろうか。中華鍋(フライパン)にゴマ油を入れ、豆苗とベーコンを炒める。ある程度油が回って炒めたら、酒を振りかけて蓋をして蒸し焼きにする。豆苗は生のままでも食べられるそうなので、あまり炒めすぎない方がいいという向きは蓋をしないで強火で短時間にて仕上げるほうがいいかもしれない。

調味は顆粒状の「鶏ガラスープ」をほんの少し、胡椒も少しだけ。顆粒状の鶏ガラスープがない場合、塩と醤油を少しにしてもいいかもしれない。ベーコンにも塩味が付いているので、塩を振りすぎると取り返しがつかぬことになるので注意が必要である。色々と中華の調味料があるけれど、結局これは塩味だけの料理である。

さて料理ができましたよ。まだ暑さが少し残っているのでここはビールと合わせた。食べてみると、なるほど、豆まめしい(?)香りがするなあ。これはエンドウ豆の匂いだと思うが、ベーコンと合わせて正解だったように思う。豆まめしい匂いはするけれど、苦みなどの癖はほとんどないので生でも食べられるというのは本当だと思う。

雨の影響で野菜が高騰している。なので気候に影響されぬ豆苗はかなり役に立つのではないかと思う。何だかモヤシのような青菜だけど、けっこうおいしいのである。冷凍のカットほうれん草ともども、私(乙山)を助けてくれる豆苗だが、なんと「再収穫」できるそうではないか。根元の部分を捨てずに、トレイに移して水を入れ、ベランダにそっと置いておくことにした。


【付記】
● 豆苗が再収穫できるというのは本当で、約一週間でなんだか「収穫」できそうになりました。これならもう一度できるのでは、と思ったのですが、さすがに「再々収穫」は難しいようです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

豆苗は好きですね。
私の場合はミソラーメンに・・・それもサッポロ一番のミソに入れて食べるのが好きですね。
でも、もちろん炒めて食べるのも好きですよ。私の場合は肉もベーコンも入れないでってやつがいいですね。

そうそう、食べた後も残った根のところを水につけておけば、あと二回ぐらいは食べてますよね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
豆苗、なかなかおいしかったです。

> 私の場合はミソラーメンに・・・それもサッポロ一番のミソに入れて食べるのが好きですね。

味噌ラーメンに入れるのはいいアイディアですね、
モヤシとの相性は抜群ですし、豆苗とも合うでしょうね。
緑の色がきれいですしね……味噌ラーメン、食べたくなってきましたよ。
ベランダに置いといた豆苗、ばっちり育ちました。

No title

豆苗って初めて知りました。
そうなんですね。知らないことが沢山あります。
大阪王将のメニューであるんですね・・・きっと関西地区限定でしょうね。
べランダで育てられるなんて、ありがたいです。

関西には、未知の食材が沢山あります・・・
また教えて下さいね。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
乙山もじつは今回、初めて豆苗を食べてみたんです。
エンドウ豆の匂いが、豆まめしい感じでしたよ。
栄養価が高く、しかも安い(1パック110円前後)ので、
野菜高騰の折には役に立ってくれてます。
スーパーマーケットのスプラウト売り場を覗いて見てください、
意外とあるかもしれませんよ。

No title

一時期、朝はラーメンで必ずもやしを入れるという暮らしをしておりました。飽きますね。
豆苗は100円からだいたい130円以下ぐらいですかね。値段の変動が少ないといところを見ると栽培は室内かもしれません。とても便利で、おいしいです。
一時期ハマったのは空芯菜です。
台湾なんかでは空芯菜をニンニクでチャチャっと炒めた一品があるんですが
これで飯をかっこむと最高です。

^^

豆苗~自分も使ったことがありますよ。
再利用できます~の謳い文句に釣られてw

不揃いでしたが。再利用はできました。
さすがに再々利用は難しく。
その頃には根が腐ってしまいました。
人間の欲はキリがないものですね^^;

そうそう。カイワレ大根も。
再利用できないんですかね?
一見似ているようなので^^;)/

No title

こんにちは。
豆苗って結構しっかりした芽が生えてきますよね。その他、万能ネギもよく水で二次栽培します。
面白いところでは大根の一番上、付け根の部分も、お皿にティッシュかコットンを敷いて、水に浸けておくと立派な葉っぱが育ちます。大根の葉が好きな人にはオススメです。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
出荷の状態から見ると、たぶん「屋内の水耕栽培」で間違いありません。
なので仰るように100~130円前後の安定価格を保っているのでしょう。

この豆苗、栄養価からしても優秀で、
野菜を食うのがわりと好きな人間からすると、
なかなか魅力的な食材のように思えます。

空芯菜もなかなか良さそうですね。
興味はあるのですが、売っているところが少ないので、
まだ試しておりません。なんか、うまそうですね。

Re: ^^ ; waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうですか、みなさん豆苗を御存知だったんですね。
乙山は見ただけで、試したことがないうっかり者でしたよ。

乙山は再収穫にちょうどいい時期でして、
明日あたり、晩に再収穫ものを食べてみようかと思っています。
かいわれ大根とか、よくわかりませんが「スプラウト?」の類だと、
たぶん、どれも再収穫できそうですよね?

Re: yuccalinaさん

yuccalinaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ううむ、そうか、やはり「知らぬは乙山ばかりなり」のようですね。
豆まめしい(?)感じの好き嫌いは別れるにしても、
豆苗はなかなか、いける感じの野菜でした。

大根の葉、おいしそうじゃありませんか!
御存知でしょうけど、人参の頭(?)の部分も、
食べないにしても、水につけておけば若葉が生えてくるようで、
可愛らしいそうですね。

No title

豆苗ともやしは野菜版【物価の優等生】と呼びたい気がしますね(笑)
価格高騰の折もちゃんとビタミン、というか野菜を摂取できるのが
ありがたいです・・・
若い頃は「体のためにやむを得ず野菜を食べる」感じだったのですが
ある程度の年齢以降から食事に野菜が(少量でも)ないと
満足できなない体になってしまっています(^^;)

豆苗は結構前から食べていたのですが、つい最近まで再収穫できることを
知りませんでした。
いつもと違う店で違うメーカーの豆苗を買ったらそのパッケージに
再収穫のことが書かれていて、軽くショックを受けた記憶があります(^^;)
でもその事実を知った後も、つい今までの習慣で即捨ててしまうんですよね・・・
次の機会には再収穫を目指します!(笑)

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
乙山は豆苗を知らなかったのですが、皆様御存知のようですね。
食べてみると、豆まめしい(?)感じはするのですが、
意外といけるなあ、と今回思いました。

仰るように「物価の優等生」ですよね!
気候に左右されないところから来るのでしょうが、
もし将来、宇宙生活をするとなったら、
おそらくこういう水耕栽培できる植物をとると思うんです。
なんか近未来的な野菜のような気もしますね。

野菜を身体が欲する、というのは本当のように思えます。
どうしても肉、とか、あまりないですものねえ。
焼肉屋さんに行くことなんて、滅多にありませんからね。

豆苗が再収穫できるって、本当ですよ。
ただ、買った時のようにはなりませんけど。
水溶性の肥料を与えたり、何かコツがあると思いますが、
とにかく、そのまま捨ててしまうのはちょっともったいですよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/03 (8)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)