豚バラ肉と根菜のごった煮

GottaNi.jpg
夏は暑苦しいので煮炊き物は避け、生野菜を切ってドレッシングの成分のようなもの(塩、胡椒、酢、醤油、辛子マヨネーズ少々)を混ぜるだけといった横着サラダを作って食べることが多い。生野菜はそのとき手に入るものなら何でもいいが、主に胡瓜、小型トマト、玉ねぎ、人参、レタス(グリーンリーフ)などである。それと忘れてならぬのは少しだけ肉類を入れることで、ツナ缶とかビアソー(超薄切りのボローニャ・ソーセージ類似品)などを混ぜ込むようにしている。

それに葱と鰹節を乗せた冷奴で終わってしまうことも多い。えっ、それで、お昼は干し蕎麦だけでしょ? 晩御飯がサラダと冷奴? それって病人食じゃないですか、と呆れられることもしばしばだが、それほど身体を動かす重労働をしているわけではないのだからこれで倒れることはない。とくにダイエットをしている、という意識などないのである。

とはいっても、また生野菜か……といささかうんざりすることもたまにあるのは事実である。そんな折、いつものように閉店直前に駅前のスーパーマーケットで買い物をしていたら、豚バラ肉の塊が半額になっているのを目にした。うむ、これで豚の角煮をやるのも悪くないなという思いが頭をよぎったが、ちょいと面倒である。これと、野菜を適当に煮込んで「ごった煮」のようなものができないだろうか、とすぐ横着路線に走る。

野菜なら何でもいいのであるが、豚バラ肉と煮込むわけだから何か根菜類のほうがいいような気がしてゴボウ、人参、里芋の水煮を買い物籠に入れた。それと、こんにゃくを忘れてはいけない。私(乙山)はなぜかこんにゃくが好きなのである。今回は板こんにゃくではなく、なぜか糸こんにゃくが食べたい気がして、それも買い物籠に入れた。

閉店間際の買い物をした後で「豚バラ肉と野菜のごった煮」を拵えるわけにはいかぬ。その日は別の食べ物で済ませ、料理(と言えるんだろうか?)は次の日にすることにした。すべての住人が窓を閉め切って冷房装置を効かせているわけではない。夜の遅い時間に料理の匂いをまき散らすのも考えものである。これでも一応、近隣のことを少しは考えている、集合住宅における模範的(違うか)住人のつもりである。

さて翌日。ゴボウは洗ってあるものを買ってきたので、もうそのまま斜め切りにして水にさらしておく。人参も乱切りにし、それらを軽く下ゆでしておいた。別に野菜の下ゆではしなくてもかまわないと思う。豚バラ肉は食べやすい大きさに切って、そのまま鍋に入れてしまう。それらの作業をしながら、粉末昆布と削り節で出汁をとっておく。

出汁は昆布と削り節でとらなくても粉末出汁の素があるので料理自体はできるのだが、出汁をとったら一味違うものになるというのは実際にやってみた方はご存知だと思う。鍋の底に豚バラ肉を敷き、その上からゴボウ、里芋、人参、糸こんにゃくを入れ、最後に出汁を注ぎ入れて火を入れる。最初にみりんを入れてしばらく煮込み、最後に淡口醤油を入れて火を止め、保温調理器に鍋を移して放置する。

保温調理は一時間ほどでいいのではないかと思う。保温調理器がなければ、100円均一店で売っているニットキャップを二重にして蓋をした鍋をくるんでおけばいい。それもなければ、適当に加熱した後、蓋をして放置しておくだけでもいいと思う。その後、鍋を保温調理器から取り出して室温で少しずつ冷ましていくのだが、この段階で味が染みていく。

煮込むときに「アク取りシート」なるものを使っているが、これは便利である。冷めた鍋をそのまま冷蔵庫に放り込んで保存すると、翌日完全に冷え切って豚バラ肉から出た脂が凝固してアク取りシートに吸着している。これをそのまま取り去って捨てると、余計な(?)脂も処分できる。もちろん、その脂はおいしいものなので、年齢によっては捨てずに食べるのもいいと思う。なにしろわざわざラーメンに……

さて食べるときは、冷蔵庫に保存した鍋を火にかけて、温まったら器に盛り付けるだけである。味付けは淡口醤油とみりんだけであるが、なかなかおいしい。豚バラ肉がとろとろになどなってなくてもいいのである。ふつうにそのまま煮込んでも柔らかく、うまいものだ。このままでご飯のおかずにもなると思うけど、ご飯が進むような「おかず」にするなら、もう少し甘辛く仕上げたほうがいいのではないだろうか。


【付記】
● なんでこの暑いときに煮物なんだ、という声が聞こえてきそうですが、暑いからこそ煮物でもあるわけです。生野菜のサラダに比べると、なんとも優しい味わいというか滋味深く、消化にもよさそうに思えます。「菜っ葉の炊いたん」もいいのですが、根菜の煮物はやはりいいものですね。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそう~!
適度に脂を抜いた豚バラと根菜の煮物、夏バテしがちな時期には
ウナギより体に良さそうですね(笑)
私もめっちゃ食べたくなりました・・・近所でバラ肉特売があったら
作ってみます!

生野菜(特にリーフ系)ってどんなにドレッシングに凝っても毎日だと
飽きてくるんですが、野菜の煮物は不思議に飽きにくいんですよね~♪

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
アク取りシートを使ってそのまま冷蔵庫へ放り込んでおくと、
翌日しっかり脂が付いているのでそれをそのまま処分します。

豚バラ肉と人参、大根、玉ねぎなどをローリエで煮込み、
洋風にしてもおいしいですよ。乙山は和風に仕上げましたけど。
サラダは毎日だと萎えるものがありますが、
煮物にすると不思議なことに、毎日食べてもいいんですね。

結局、忙しくて時間がないからこうなるので、
時間があれば、真夏であろうと野菜の煮物を作ると思います。
朝から夜遅くまで仕事では、ねえ。
とにかく頑張るしかありません。
zumiさんも暑さに負けぬよう、御身体お大事に。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)