阪急池田駅周辺を歩く(20) お食事の店 みはる

Miharu_01.jpg
「遊歩者 只野乙山」では「ちゃんぽん調査隊」と称して冬季限定企画を実施しているが、これは以前から全国各地に存在したと思われる「あんかけちゃんぽん」が絶滅危惧種のようになっているのではないかという懸念から発したものだった。だが、おそらくあんかけちゃんぽん以上に絶滅の危機に瀕しているものがある。

それは「大衆食堂」である。いま住んでいる大阪府池田市にも〈スエヒロ〉といういい雰囲気の大衆食堂があったのだが、いつの間にか廃業してしまったようである。石橋の〈餃子の王将〉の近くにあった大衆食堂もなくなってしまった。こんなふうに、個人経営の零細商店はことごとく潰れていき、チェーン店ばかりが幅を利かすようになった。便利なのはいいが、全国どこへ行っても同じである。

実はわりと近隣に本当に小さな食堂(というか飯屋)があるのを知っているが、それはネットの飲食店情報にも載らない店で、いつか利用しようという心づもりだけはある。だが、いざ店の前を通るとなんだか腰が引けてしまって先送りになってしまう。店構えからして、おじいさんとおばあさんが切り盛りしているのだろうし、わりと和むいい店なんだろう。なのにどうして敬遠してしまうのか、自分でもわけがわからない。

そんなわけで今回は、それこそ本当に失われつつある大衆食堂を求めて、午前11時を過ぎた頃から準備をして自転車で出発した。本当はごく自然に飲食店を発見するのがいちばんよいのだが、横着をしてネットで飲食店情報を調べ、見当を付けておいた。阪急池田駅の南側をしばらく歩いたところにある〈みはる食堂〉である。

〈みはる食堂〉は池田市室町だか姫室町だかにあって、少し歩けばダイハツの工場があるので、おそらく「ダイハツ食堂」のようになっているのではないかと想像した。入ってみると、調理場を取り囲むようにカウンター席がL字型になっており、奥には座敷まであるようだ。大衆食堂というよりは定食屋兼居酒屋さんというのが近いのではないか。

メニューを見ると、かなり豊富である。「昔ながらの定食」には出汁巻き定食、とんかつ定食、焼き魚定食などがあるし、「オムライスとのセット」ではオムライスととんかつ、オムライスとから揚げ、とボリューム満点。その他、ミックスフライ定食とか一口かつの定食など色々あったけど、「焼飯と和風中華そばのセット」を頼んだ。

ああ、なんでこうなってしまうんだろうなあ。どうせだったら揚げ物の定食にすればいいものを、わざわざなにも……と自分で自分に呆れながら料理が来るのを待つ。店主と思われる男性とその奥さん(?)、そして女性二人による四人体制である。今、11時半過ぎであるが、正午過ぎには客がどんどんやって来るんじゃなかろうか。

Miharu_02.jpgさて料理が来ましたよ。おやまあ、なんていうこんもり綺麗に盛られた焼飯だろう! 見事なまでのドーム型に成形された焼飯は、むかし阪急だか阪神百貨店の食堂で食べたお子様ランチを想起せずにはいられず、スプーンをさし入れるのがためらわれるほどだ。食べてみると、ふうむ、なかなかうまいではありませんか。

中華そば(ラーメンにあらず)は一口スープを含んでみると、甘みが感じられる。和風というわりには魚系の出汁はほとんどきいておらず、何がベースかはっきりしないがあっさりしていることだけは確かである。葱とモヤシと……玉ねぎが入っていますね。豚肉も入っているが「叉焼」ではない。麺は学食でよくある、蒸し麺を温めたというのが丸わかりですね。

おそらくこの料理の作り方は次のようなものであろう。スープに豚肉とモヤシ、玉ねぎを入れて火を通し、ある程度火が通ったところで蒸し麺を入れ、麺が温まったら器に盛り付け、葱を載せる、とそんな具合じゃなかろうか。個人的には玉ねぎがないほうがいいと思うけれど、お店の人は何か考えがあってそうしているのだろうからそれ以上は考えぬことにする。

ううむ……悪くないんだけど、餅は餅屋、という言葉を思い出してしまった。近くの人が頼んだ一口かつの定食を見ると、とんかつがたくさん入っていて、あっちの方がよかったかな、などと卑しいことを考えてしまった。ああ、だけど、分量的にはちょっと食べすぎだなあ。今度来るときは素直にふつうの定食を頼もうと心に誓って店を出た。


【付記】
● どの定食もかなり分量があるようで、満足感を味わうことができるのではないかと思います。今度来るときは親子丼とみそ汁だけとか、出汁巻き卵定食にしようかな、と思った次第です。店を出る頃、入れちがいにダイハツ関係者と思われる人たちがどんどん入店、やはり「ダイハツ食堂」なんだな、と思いました。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやー何だか良さそうな雰囲気の店構えですね♪
それにしてもどんなお店でもオーダーにブレがないのは
さすが乙山さん(笑)
まぁ色々なメニューを取り扱うのでラーメンだけに力は
注げないのでしょうが、大衆食堂ならではの味の
バリエーションが楽しめるかもですね~
ラーメンというより、【麺入り野菜スープ】だと思えば良いかも?(笑)
しかし結構手間のかかる出し巻き卵を定食のメインにしているあたり、
きちんと料理に力を入れたお店のように思われます・・・
後日出汁巻き卵定食を食された際は、ブログアップお願いします!(笑)

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあ、今回はやられたなあ、という感じがしましたねえ!
素直に何か揚げ物の定食を頼んどきゃ良かったんです。

仰るように、このお店はちゃんとした店だと思います。
「大衆食堂」というよりは「定食屋さん」じゃないでしょうか。
大阪で大衆食堂っていえば、やっぱり作った料理が、
棚にならんでなくちゃね。そうでないと雰囲気出ませんよ。

若者と同じ分量の定食を食べていてはいかんなあ、
そんなふうに思う歳というか身体になってしまいました。
そろそろ「定番」のラーメンとチャーハンも卒業しないと……
だけど、本当にできるのか? 

出汁巻き卵定食、こんど食べてみよっかな。

^^

はっきり言って「食べ過ぎ!」です。
「腹八分作戦」は何処へ行ったのでしょう。
チクチク・チクチクw

あ~でも昔はチャーハンとラーメン。
よく食べたもんですが。
今考えれば凄くカロリー高い食べ物ですよね。

最近はトーストに納豆ばかりで。
(でも全然飽きないw)
チャーハンは元より。
インスタントラーメンも口にしておりません。

しかしながら。

運動不足・飴の舐め過ぎ?のせいで。
理想体重より10kgオーバー!!です。
歩かねば歩かねばw^^)/

Re: ^^ ; waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあ、お恥ずかしい! ほんと、食べ過ぎですよねえ。
この日はなんだか妙にお腹が減っておりまして、つい……

仰るようにラーメンとチャーハンでは炭水化物まみれですし、
ラーメンに背油が追加され、ラードのチャーハンだったら……
炭水化物と脂は、どこか麻薬のようなところがあるみたいですね。

ものすごい魅力があって、つい、となってしまうのでしょう。
その代表的なのは、ポテトチップスとかドーナツ。
どれももたまに、ふっと食べたくなる怖い食品です。

なので、乙山はラーメンとチャーハンのセットは、
できるだけあっさりしたものでないと食べません。
一応これでも、気にかけてはいる(?)つもりなのです。

近頃、どういうわけかなかなか打ち破れないでいた体重の「壁」を突破しました。
もちろん、軽い方向へ、です。ちょっと気持ちがいいので、
もう少し様子を見てやろうと思っています。

暑いですので、運動のしすぎにはご注意くださいね。

No title

ひさしぶりですねえ、このシリーズ。

おっしゃるように、このあんかけチャンポンというもの、めっきり姿を見かけなくなりましたね。

私が学生の頃からよく行っていた天理にある「すえひろ(ここは平仮名です)」のチャンポンはこれで・・・

・・・でも、3年ほど前に閉めちゃいましてね・・・あと、もう一軒知ってはいるんですが、もう10年も行ってないので、まだメニューにあるのかどうか・・・お店はまだやっているんですがね。

今度試しに行ってみようかな?

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
「あんかけちゃんぽん」は中華料理店を中心として、
たぶん全国各地に存在していると思います。

今回は「大衆食堂」ということでしたが、
お店は大衆食堂というより、定食屋さんという感じでした。
大衆食堂が懐かしい……どんどんなくなっていくんですね。

ところで「すえひろ」と言えば、大阪の天王寺に、
「すゑひろ」という大衆食堂があるのをご存知ですか?
JR天王寺駅を、四天王寺に向かう出口から出たすぐのところにあるんです。
このお店はまさに「大衆食堂」という雰囲気の店ですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (6)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)