アサリと豚肉団子

AsariClamAndPorkMeatBall.jpg
アサリの旬は過ぎてしまったが、駅前のスーパーマーケットではまだアサリを売っていて、その日はかなり早く帰ってくることができたのでついアサリをつかんでしまった。販売員の女性はトマトソースかなんかでアサリのスパゲッティを作っていたようだけど試食する気にはなれない。どうせうまくない(失礼)に決まっている。

アサリは3月~4月が食べ頃で、潮干狩りは3月中旬ごろにするものだ。向田邦子『父の詫び状』に、昭和20年の3月10日に東京で空襲があったときのことを書いたものがある。いよいよ家が燃えてしまうぞとなったとき、とっておきの白米を炊いてさつま芋のてんぷらを作り、死ぬ前に腹いっぱい食おうじゃないか、と父が言う。台所には前日筆者が潮干狩りでとってきたアサリやハマグリが干からびて転がっていた、とある。

アサリを単独で酒蒸しにしてもよいのだが、それは旬のアサリが本当に旨いときに限る。もう旬が過ぎて少しやせ気味のアサリには豚肉を加えてやりたいところ。アサリと豚肉は相性がよく、栄養的にも豚肉でビタミンB1、アサリで鉄分を補給できるそうである。本当はアサリワンタンが好物なんだけど、一人でワンタンを包むのもおっくうである。

ここは豚の挽き肉で団子を作ろうと考えた。豚や鶏の挽き肉には何か香味野菜を加えたほうがうまいので、葱と生姜も買った。豚挽き肉と葱、生姜、そしてアサリと準備が整った。アサリは家に帰ったらすぐ3%ほどの塩水につけておく。ボウルと穴あきボウルを重ねて砂やゴミを再吸収するのを防ぐのもいいだろう。塩水はそんなにたっぷりでなくてよい。

豚に挽き肉に刻んだ葱と生姜を入れる。生姜はすりおろしでもいいと思う。塩、醤油、酒を入れて何度かこねる。ゴマ油を入れるとよいという意見もあるが、今回はなし。あまりこねくり回し過ぎると体温で温まって「火が通る」という厳密な向きもあるみたいだが、そんなに気にする必要はないと思う。こねあがったらラッピング・フィルムでおおって冷蔵庫で寝かせる。

小鍋に水200mlほど入れて沸騰させたところに豚肉団子を入れていく。今回は小さめ団子なのでティースプーンですくって左手でだいたい丸い形を形成した後、投入する。すべてゆで上がったらゆで汁を捨ててはいけない。豚肉からいい「ダシ」が出ているので、このスープでアサリを蒸す算段である。アサリと豚肉の黄金スープになるわけだ。

フライパンにゴマ油を入れ、刻んだ生姜を炒めて香りを移す。もっとパンチがきいた味にしたい人はニンニクのスライスや刻んだものを一緒にするといい。今回はニンニクなしで仕上げた。何度かこすり合わせるようにして洗ったアサリを投入、例の豚肉スープも入れて蓋をして蒸す。途中で豚団子も入れ、葱の青い部分も入れてアサリが開くのを待つ。

アサリは塩気があり、豚団子にも下味をつけているので味付けは醤油を少し垂らすだけでよい。おつゆは見事に白濁しているのが写真からわかると思う。少しアサリに火を通し過ぎたかも知れない。このおつゆこそ、この料理のいちばん旨いところなので、これを飲んで塩辛くならぬよう調節するのが最重要ポイントである。

予想した通り、やはりアサリは少しやせ気味だった。しかし豚肉団子があるおかげでボリューム的には満足できる。和と中華の折衷料理になってしまったが、どちらかといえば中華よりになっているのではないかと思う。やはりアサリと豚肉の相性は良く、例の黄金スープを楽しんだ。


【付記】
● 写真は撮影用として小鉢にとったもので小ぶりですが、本当はもっと大きなスープ皿に盛り付けたボリュームたっぷりの食べ物です。

もしも味付けに失敗してスープが塩辛くなってしまったら……とっておきの救済方法があります。スパゲッティ100gを塩抜きでゆで、塩辛いスープに放り込めば良いのです。即席のアサリスパゲッティになるわけで、これがまたうまいんですよね。これを狙って初めから濃いめの味付けに、なんていうのは邪道ですが、つい……


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家は昔、東京の東部、新小岩に住んでいたので、子供時代、時々、船橋に潮干狩りをしにいきました。また、東京の下町には、「あさりぉ~しじみぃ」という掛け声であさり売りが来たものです。あさりは美味いです。基本的に、子供時代は味噌汁一本でしたけどね。

どうもこんばんは。
以前のあさりのペペロンチーニの記事を読んだだけでは辛抱たまらず
翌々日真似させていただきました。
美味しかったです。
今回の豚肉とあさりの組み合わせは相性が良いとは知らず以外でした。
早速明日にでも真似させていただこうと思います。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
新小岩……地図で見ると江戸川区ですね。
東京は山手とか奥多摩でない限り、基本的に港町。
アサリやシジミの行商人がいたとしても不思議ではありません。

乙山は大阪市生まれですが、貝の行商人の記憶はありません。
アイスクリーム売りとかポン菓子売りですかねえ。
豆腐屋さんの記憶さえありませんよ。
アサリとシジミの味噌汁、うまいですよね。

Re: tanimuraさん

tanimuraさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
豚肉とアサリ、味覚的にも栄養的にもいいようですよ!
乙山の変な料理、早速試してくださるのはありがたいことです。
作り方もちゃんと書いていませんが、どうぞよろしくお願いします。
たぶんアサリはやせてると思いますが……そこを豚肉が補うわけですね。

No title

アサリの酒蒸し・・・いいですねえ。
食べるのが自分だけだったら、スーパーでワンパックだけ買ってきても充分に楽しめる。
私の場合、少々季節外れのものでも、酒蒸しにしちゃいますね。
最期に残ったスープだけでも、一合は飲めますしね。

でも、一番好きなのは味噌汁かな。
とくに、飲み過ぎた次の朝の一杯は・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
やはりアサリは3月~4月に食べるのがよいですね。
今回の料理は、時期外れで痩せてしまったアサリに豚肉を合わせることで、
満足を得ようともくろんだものなんです。

シジミに含まれるなんとかという成分が、肝臓にいいそうですよ。
そうでなくても、貝の味噌汁はいいもんですよね。

No title

いやいや、十分ふっくらして美味しそうに見えますよ!
旬を過ぎても工夫次第で何とでも美味しく料理できるんですよねぇ…
砂抜き作業が面倒でつい普段は敬遠してしまうのですが、怠けの虫より
腹の虫が勝つように気合い入れてみます(笑)
貝と豚肉も美味しそうですが、スープがもう何とも魅惑的です!
大目に仕込んでパスタはもちろん雑炊にしても良さげですね~♪

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
やはり3月~4月のアサリを食べてしまうと、この時期はねえ。
味噌汁なんかにすればいいのかもしれませんね。

砂抜きといっても、塩水を作って放り込んでおくだけですよ。
アサリは汽水状態を好むらしいので、薄めの塩水でもよく、
ふつうの水でもいいという意見もあるくらいです。
あとは、最後に貝を両手で持って、こすり合わせるようにして、
何度か洗わないといけません。
それでも、いくつかの個体には砂が残ってしまうんですね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (4)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)