赤ウィンナーを食う

RedWienerAsparagus.jpg
そんなに美味しいわけではないけれどたまにふっと食べたくなるものがある。たとえば私(乙山)にとってマルシンハンバーグなどがその典型的なものだが、赤ウィンナー(ソーセージ)というのもそういうものの一つである。いまや絶滅危惧種のような趣きがあって食品売り場でもあまり見かけなくなった赤ウィンナーだけど、かつて(昭和の中頃)ウィンナーといえば赤色をしたそれのことだったのではないかと思う。

遠足の弁当には必ず(?)といっていいほど赤ウィンナーが入っており、それがタコの形をしていたりするのが面白かった。あのタコ形のウィンナーは、昔ウィンナーがそれほど普及していない頃、ソーセージ会社の販売員がデパートなどで販売促進活動をして、タコやらカニやらの形にウィンナーを仕上げる実演をして広まったとかいうのを何かのテレビ番組で見たことがある。

今でも弁当を買うと赤ウィンナーが付いていることがあり、食べてみるとなかなか弁当にはぴったりだなあと感心するのだが、いったいあのウィンナーはどこでだれが作っているんだろうと不思議に思う。スーパーマーケットの食品売り場では褐色のソーセージが主流になっており、赤ウィンナーはめったに見かけなくなってしまったのだ。

ある日、いつものようにスーパーマーケットの独自商品のソーセージを買おうと陳列棚を見ていると、片隅に一つだけ赤ウィンナーがあるのを見つけた。あまりに懐かしく、つい手にとって買い物籠に入れてしまった。これをそのまま炒めてもよいが、野菜も一緒に食べようではないか、ということで選んだのはアスパラガスである。

今ではアスパラガスなど珍しくもなんともないが、かつてアスパラガスといえば缶詰で、中には白くて細長い物体が入っていた。食べてみると非常に柔らかくてそれ自体にはあまり味がなく、マヨネーズか何かをつけて食べていたのではないかと思う。今は白アスパラガスの缶詰もあまり見かけなくなってしまった。

さて、料理にとりかかろう。緑アスパラガスの根元の部分は意外と硬く、苦手な人は皮むき器(ピーラー)で皮を取り除いたほうがいいだろう。今回は思い切り斜め切りにすることで全部食べることにしたが、何のことはない、生ごみが出るのを抑えたかっただけで、じつを言うとピーラーがないのである。ドイツ製のなんとかというピーラーが良いとわかっているけれどまだ手に入れていない。

アスパラガスを斜めに切り、軽く塩ゆでしておこう。そのまま炒めてもよいが、私は塩ゆでしたものをさっと合わせるくらいが好きである。アスパラガスをゆでている間に赤ウィンナーに軽く切れ目を入れる。タコやカニの形にできぬではないが、面倒臭いのである。だけどこれ、切れ目など入れなくても良いんじゃないかと思う。

フライパンにバターを入れ、中火で下ゆでしたアスパラガス、赤ウィンナーを入れて軽く炒める。赤ウィンナーに熱が通ったら、塩とコショウで味付けをする。あればレモン汁を振りかけるのもいいだろうし、しょうゆをほんの少し垂らしてもいいだろう。今回は塩とコショウだけで仕上げることにした。

皿に盛り付けると緑と赤がなかなか綺麗に見える。赤は本来の色ではないからこんなもので感心するのも困りものだが、まあいいではないか。食べてみるとアスパラガスの根元ははやはり少々硬かったが、食えぬというレベルではない。塩と胡椒、バターだけでもじゅうぶんおいしい。赤ウィンナーも懐かしく、そこそこおいしかった。


【付記】
● 赤ウィンナーも細工に向いたものとそうでないものがあるようです。遊びでタコとカニを作ってみましたが、今回入手した赤ウィンナーはその種の細工に向いていないのではないかと思いました。そもそも赤ウィンナー自体があまり売っていないので仕方ありません。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> そんなに美味しいわけではないけれどたまにふっと食べた
くなるもの

 いいえて妙ですね。魚肉ソーセージなんかもそうだと思い
ます。

 食べものではありませんが、国産普及品ウィスキーのポケッ
トビンなどは旅に出ると無性に飲みたくなるから不思議です。
あれは高級ウィスキーではダメなんです。

 「食べてみるとなかなか弁当にはぴったりだなあと感心す
る」というのが核心を突いているような気がします。弁当に
フォアグラというのはまるで合わないし、列車の普通席の窓
際に高級ウィスキーのビンを置くのもイヤミだし、飲食物に
もTPPじゃなくてTPOがあるということでしょうか。

No title

懐かしさを味わう、って感じでしょうか。赤ウインナーは見た目にも印象深いですもんね。

思い出がなければ、別の感覚があるのかもしれませんね。

例えば私の場合はインスタントラーメンと言えば、子供の頃はサッポロ一番ばかりでしたので、チキンラーメンには全く思い入れが無かったりするんです。

最近はナポリタンもブームになったり、美味しさという価値観も多様になってと思います。

青春の味、そして涙。

あぁ〜、
懐かしの青春の味よっ!
若い時、お金が無かった頃、友人と
お金を出し合い居酒屋で飲んだ時に
突き出しの揚げ菓子とこの揚げ赤ウインナーを
塩を振ってケチャップとマスタードで
頬張り、酎ハイをゴクゴクのんでまして、
確か揚げウインナーは8本で¥250ーだった
ような記憶が…。
本当においしった。(涙)

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
魚肉ソーセージもそうですよねえ。
乙山は伊藤ハムの「ポール・ウィンナー・ソーセージ」をたまに買って
皮をむいてそのまま、やっていますよ。

>  食べものではありませんが、国産普及品ウィスキーのポケッ
> トビンなどは旅に出ると無性に飲みたくなるから不思議です。
> あれは高級ウィスキーではダメなんです。

仰る通りですね、旅ではなぜかポケット瓶の「角」なんかを飲みたくなりますが、
あれってテレビ宣伝による「刷り込み」もあったのではないかと思うのです。
だけど、刷り込みなしでも、旅にはポケット瓶の軽いやつが合いますね。

弁当に赤ウィンナー、これはなぜか合うんです。
最近は「高級駅弁」もあることですし、
フォアグラ弁当も登場するかもしれませんよ?
たぶん、買わないと思いますが。

Re: yuccalinaさん

yuccalinaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
当初、あの赤い皮は、肉の素材の悪さを隠すためだったそうです。
いま、赤ウィンナーをカットしても何も感じなくなっている(?)ですから、
ずいぶん日本人も「肉」に慣れたのでしょうか。

それでも、いまだに「レア」がだめな人がいるように、
ソーセージが普及し始めた頃は色々と苦労があったのでしょう。
あの赤色は、それを今に伝えているのだと思います。

ああ、なるほど、関東では「チキンラーメン」はあまり思い入れがないでょうね。
じつは乙山も「チキンラーメン」は好物ではないのです。
食べた後、少々、胃もたれがあるものですから。
後味あっさりの即席めんが好きなんです。

> 最近はナポリタンもブームになったり、美味しさという価値観も多様になってと思います。

ナポリタン、懐かしいですね。
あれをケチャップではなく、トマトソースで作るとかなりおいしいんですよね。
もちろん、ケチャップでないとだめだ、という人もいるかもしれません。

Re: 青春の味、そして涙。 ; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうそう、揚げウィンナー、デパートにおける「タコウィンナー」の実演でも、
炒めるのではなく、揚げるのが手軽、みたいな感じだったのでは……

> 確か揚げウインナーは8本で¥250ーだった
> ような記憶が…。

揚げウィンナー8本=250円はありがたいですよね。
いま、大阪の串かつ屋でもウィンナー1本=100円ですから。
本当のお値打ちものですよ。

ある程度の年齢、高血圧などを考えると、
赤ウィンナーはそのままで、あるいは軽く塩をふる程度でいけますよ。
塩をふった後にケチャップとマスタード、
まさに青春の味ですね。

No title

お世話になりましたよね、こいつには。
でも最近おは以前の様に、本当に赤いやつは少ないような気がします。
味は変わりませんがね・・・あの色が良かったんだよなあ・・・

^^

赤いウィンナーと卵焼きは。お弁当の定番ですね!ウィンナーで思い出しましたが。ネット配信で「深夜食堂」というドラマを見ました。その中に赤いウィンナーが好きな男性客がいるんです。そこに出てくるウィンナーは。タコに見立てて6本足になったモノです。自分も赤いウィンナーには。他のウィンナーと違って思い入れがあるような気がします。母の作ってくれたお弁当によく入っていましたから^^)/

No title

いいですね〜。赤いウインナー、たまーに食べたくなるのが不思議です。
本当に子どもの頃を思い出しますね。
赤いウインナーは、「タコさん」と決まってるのですが(自分の中では)
足が8本になったためしがありません。(笑)
ブロガーさんに教えて貰った鯛のカットもあって、それには、やはりおめでたい色の赤いウインナーがいいですね。

アスパラ美味しそうです。
もうすぐで北海道産のアスパラが、出まわりますね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
本当にお世話になりましたよね。
仰るように、赤ウィンナーが少なくなってしまいました。
久しぶりに食べると、なかなか良かったですよ!
いろいろあって食べ比べてみるのができないのが残念です。

Re: ^^ ; waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
仰るように、赤いウィンナーと卵焼き、彩りもよかったです。
そこに緑が加わると、綺麗に見えるのです。

タコのウィンナーも、本当に8本にするのは難しいのです。
4本とか、6本で妥協していた主婦の方も多いのではないでしょうか。
実際に8本足の赤ウィンナーを見たことがありません。

赤ウィンナーの種類によって、加工の具合が微妙に違います。
今回買ったものは、加工に向いていません。
だけど、それしかないのですから仕方ありませんね。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうでしょう、たまに食べたくなるのが不思議です。
別に食べなくてもなんともないんですが、ふと食べたくなるんですね。

タコのウィンナーで、本当に足が8本のものを見たことがありません。
4本が定番で、よくて6本じゃないでしょうか?
以外と加工が難しいですし、思うようになってくれぬものです。

料理には「飾り切り」という分野があるのをご存知かと思います。
よく中華で鳳凰とか花、そういうのを野菜の飾り切りで表現するのです。
本当に綺麗なものですよ。鯛というのもまた、良いではありませんか。

> アスパラ美味しそうです。
> もうすぐで北海道産のアスパラが、出まわりますね。

北海道産のアスパラガス、楽しみですねえ。
アスパラガスは、春が旬ですね。
フランスの方は、アスパラガスの上の方を、たらふく食べるのだそうです。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)