阪急池田駅周辺を歩く(16) 中華料理 若水

Wakamizu_FrontView.jpg
住んでいる町にはウィスキーの品揃えの良い酒店がなく、仕方なく某酒の量販店に向けて自転車を走らせることがある。県道113号を南下して国道171号線との交差点まで行き、そこを右折して中国自動車道付近まで行くのがいちばんわかりやすいコースなのだが、そのままでは面白くないのでわざと満寿美町とか神田(こうだ)、宇保町あたりをのんびり走ることにしている。

実際、神田周辺は込み入った住宅街になっていて、狭い道になったかと思えば行き止まり、ということもある。そうかと思っていると、その先にさらに狭い通り抜け道があったりする。何度走っても道に迷ってしまうのが神田地区である。そんな感じで、遊歩ならぬ遊走(迷走)をしていると、偶然にも一軒の中華料理店を見つけた。

まさかこんな所に中華料理店があるなんて、と驚かされ、その日はもうすでに昼食を済ませていたのでそのまま素通りした。〈若水〉という名前の中華料理店である。若水、ってなんか温泉旅館みたいな名前だなあと思いながらも強烈な印象を残す店だった。なんというか、根拠はないんだけどちょっと入りづらいような雰囲気があったのではないかと思う。

あそこに〈若水〉がある、といつも思いながら〈若水〉に行く機会を持てなかった。まさにこの店こそ、池田の中華料理店の奥の奥、という感じがする。行こうと思えばいつでも行けるはずなのに、なぜか足が向かなかった。自分でも理由はわからないし説明もつかぬ。ところが某日、今日はどうしても〈若水〉に行かなくてはならぬ、という気分になった。もちろん、理由などあるはずもない。

というわけで、自転車で〈若水〉に行ってきましたよ。インスタントラーメン開発記念館の前を通り過ぎ、満寿美町と神田の住宅街を走るコースをとると、例によって自分がどこを走っているのかわからなくなり、目指す〈若水〉も発見できぬまま、右往左往を繰り返した後、ようやく〈若水〉にたどり着いた。

入店してみると、思ったよりも広い感じがして、どこか海沿いの町の大衆食堂にでもいるような錯覚にとらわれそうになる。懐かしい昭和の雰囲気が濃厚に漂う「町の中華料理屋さん」である。入ってみるとたいそう懐かしい雰囲気で、どうして入りづらいなんて思ったんだろうといささか拍子抜けしたくらいである。

Wakamizu_FriedRice.jpgさて料理が来ましたよ。いつものように「ラーメンと半分チャーハンのセット」である。もういい年齢なんだから、こういう炭水化物まみれの食事はやめにしたほうがいいと頭ではわかっているものの、身体が欲しているのだから仕方がない。まずチャーハンが来たので早速撮影を済ませた後、食べてみる。うむ、なかなかいけるではないか。

その後ラーメンが来た。モヤシに葱、小さな焼き豚とたいへんシンプルなラーメンで、スープはほぼ透明、しょうゆ味が強くなくて余計な脂が一切浮いていない昔ながらのラーメン。こういうラーメンが好きなのだけど、いわゆる「ラーメン好き」には受けないだろうな、と思う。あまりにふつうすぎてインパクトがない、と感じるに違いない。

Wakamizu_Ramen.jpgところがこういうあっさりしたラーメンのほうが、チャーハンとの相性がいいのである。何度も食べているからだいたいの傾向がわかるんだけど、中華料理店はチャーハンがうまいがラーメンは今一つで、ラーメン屋さんの場合ラーメンはそこそこだけどチャーハンがいまひとつ、ということが多い。今回はその傾向に見事に当てはまっていると言える。

〈若水〉のラーメンと半チャーハンのセットは600円。これは今まで食べたどの店より安い、費用対効果の高いものだと思う。とくにチャーハンはなかなかのもので、これの単品を頼んでもいいなと思えるくらいだった。なぜか敬遠していた〈若水〉だけど、今度また来てもいいかな、と思えるどこか懐かしさを感じる店だった。


【付記】
● 歩いて5分以内に行ける所に、そこそこおいしい中華料理店があればベストですが、現在はそういうわけには参りません。昔大阪市内に住んでいた頃、歩いて1分以内の所に中華風の定食屋さんがあって、しょっちゅう利用していました。抜群ではないけれどまた食べたくなる不思議な魅力があって、今でも夢に出てくるほどです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「若水」、私も行ったことあります。(←ウソ!)
しかし、こういった、シンプルで薄味?的なラーメン、チャーハンなら
個性が弱い分、飽きがこないのかもですね。

スープまで完食してよさげな・・・。

あ!それから・・
私は「若水」って聞くと、
瞬時に「若山牧水」を思い出します。
(↑ もちろん、作品は知らないので 切腹!)

No title

中々気軽に行けそうにないお店?でも散歩がてらに新しい発見、って私は結構好きですよ。時間的に余裕のある時しか行けないでしょうけど。

Re: しょうちゃんさん

しょうちゃんさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあ、かましてくださいますねえ! 嘘だとわかっていてもなんか嬉しい。
やはり今様のラーメンが好きな人は、このラーメンは物足りぬでしょう。

> 私は「若水」って聞くと、
> 瞬時に「若山牧水」を思い出します。

若山牧水、いいですね! ご存知ないというか思い出せないんですよね。
牧水を一首。
白鳥はかなしからずや空のあを海のあをにもそまずただよふ

Re: yuccalinaさん

yuccalinaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやね、なぜかわからないけれど、ずっと入りづらかったんですよね。
場所的な問題か、外見の問題か、未だにわかりません。
ですが、もう一回入店したんだから大丈夫になりました。

休日、特にすることもない時なんか、自転車をゆっくり走らせて、
知らない道を通ってみるのが好きなんです。
いままで降りたことのない駅に、用事もないのに降りて、
目的もなくぶらぶら歩くのも好きなんです。

No title

ラーメン&半チャーハンは王道中の王道ですよね。
チャーハンが当たりだった時の嬉しいことと言ったらありませんよね。
真冬に自転車、というところが本州ですよね。こちらでは、雪が降り積もってるので、自転車バイクはしまい込んでますので。

只野乙山さん、インスタントラーメン開発記念館はいらしたことあるのですか?
こちらもものすごく興味があります。こちらの方も、いつか教えてくださいね。(撮影禁止かしらね?)

No title

徒然草に・・
いずくにもあれ しばし旅立ちたるこそ目覚むる心地すれ
その辺り、 ここかしこ見歩き、 云々・・

自分の住処をちょっと離れると、新しい発見があるものです。

日常生活でたるんだ心をしゃっきりする。
未知の新鮮な心のたかぶりが、嬉しく感じます。

年齢とともに、昭和の時代が懐かしくなりますね。
ラーチャー下さい・・/(^o^)\

^^

ラーメンにチャーハン。とても美味しい組み合わせですが。糖尿病になって以来。この組み合わせで食べていません^^; どうしてもという時は。ラーメン定食(ギョーザ・ライス付き)です。なんだたいして変わらないじゃないか?とお思いでしょうが。ま。気は心ということで^^)/

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうなんですよ。乙山もこれはそろそろ「卒業」しないといけないな、
と思うのですが、お腹が減っているときはつい、やってしまいます。

昨夜から今朝にかけておそらく「初積もり」がありました。
大阪で雪が積もるのは珍しいので、雪合戦とか雪だるまを楽しんだ人もいるでしょう。
そちらは「雪かき」につながるのでなんだか申し訳ない気持ちです。

たしかに、凍結した道路でうっかりブレーキなどかけると、
「横滑り」して事故につながり、たいへん危険ですものね。
こちらでは雪との付き合いがありませんので、平気でそのまま走る。

チェーンを巻くことなど、できない人が多いんじゃないでしょうか。
タイやも積雪仕様になっていないのです。
かなり危ないと思いますよ。

インスタントラーメン開発記念館、一度だけ行ったことがあります。
あそこの目玉は「オリジナルラーメン製作体験」でして、
それがなければ「ただの箱」なんですよねえ。
一人では行きにくい場所であります。なので当分無理かも……

Re: otokiさん

otokiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
知らない街を歩くのが大好きでして、できれば時間のあるときに、
目的もなくただ「歩く」のが最高です。

そうすると、意外な物を見つけることができるんですね。
おいしい中華料理屋さんはないかな、などと目的を持って探すのは論外です。
おおむね、いい店は何かを食べた後、偶然発見するもので、
他日、そこを再訪していることが多いのです。

近頃はどこもかしこも「明るく、綺麗で、お洒落」になっていますが、
そういう所はどうも肩が凝って仕方がありません。
昭和の臭いのする所が好きなのです。
なので、どうしてもそういう店に足が向いてしまいます。

Re: ^^ ; waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

> ラーメンにチャーハン。とても美味しい組み合わせですが。糖尿病になって以来。この組み合わせで食べていません^^; 

なんだか申し訳ない気持ちです。
waravinoさんの記事を拝見すると、ダイエットがうまくいった、とありましたので、
そういうのとは無関係なのかなあ、と思っていましたよ。

まだ乙山は糖尿病とは診断されていませんが、いつそうなってもおかしくありません。
脳梗塞、心筋梗塞、肝硬変、肺がんなどが、静かに近づいて来ているようです。
気を付けないと! などと思ってはいるんですが……
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (5)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)