阪急池田駅周辺を歩く(13) 中華料理 天鳳

IkedaTenho_FrontView.jpg
腹八分目作戦を実行している、などと偉そうに書いているけれど、どこかで何かを食べたという記事をご覧になるとすぐにおわかりになると思う、これは腹八分目じゃないな、と。たとえば坦々麺とチャーハンのセットを先日記事にしたけれど、これなど完全に食べすぎである。いかんなあ、とは思うがつい食べ過ぎてしまう。

夏になると冷たい麺類を食べることが多くなって、体重は減らないのに栄養失調になってしまった、という人もいるようである。これは穀類の炭水化物の摂取が多くなったのに対して、たんぱく質やビタミン類の摂取が少なくなったことによるのだそうだ。腹八分目でとめておき、同時に栄養豊富な食べ物をとるようにする必要がある。

かねてより中華料理は野菜を豊富にとることができる優れた料理だと思っているし、そのように主張してきた。とんかつ定食とかから揚げ定食を食べるより、野菜炒め定食を食べるほうがずっとよい、そんなふうに思う。カロリー的にも低いだろうし、色々野菜がとれる点でも優れている。化学調味料を使っている点を除けば、中華料理は魅力的なのだ。

中でも、八宝菜は栄養のバランスが取れているのではないかと思う。これには異論もあると思うが、野菜がいろいろと入っている上、豚肉なども入っている。もし一品だけで栄養の上でも完成されたものを、となると、八宝菜がいいんじゃないかと思う。これをご飯にかけたいわゆる「中華丼」が、究極の一品、ということになるのではないか。

というわけで、阪急池田駅周辺の中華料理店〈天鳳〉で中華丼を食べることにしましたよ。この〈天鳳〉には何度か来たことがあり、安心して利用することができる。この店の客層はたぶん90%以上が男性で、しかもしっかり食べることが目的の人たちではないかと思う。なにしろ分量がすごいのだ。

一度、焼きそばとビールをやったことがあるけれど、焼きそばのボリュームは近隣で一番ではないだろうか。ものすごいボリュームで、一緒に餃子を注文しなくてよかった、と心から思ったくらいである。なので店の人が「ご飯どうなさいます?」と言ったとき、思わず「多いですか?」と訊いてしまった。その後「少なめでお願いします」と頼んだのは言うまでもない。

IkedaTenho_ChukaDonburi.jpgさて料理が来ましたよ。この、中華あんのしっかり付いたとろみがなんともたまりませんね。しょうゆ味ベースの、いかにも昔ながらの中華丼ではありませんか。豚肉、海老、イカ、そして白菜、人参、葱、キクラゲ、筍、玉ねぎと野菜たっぷり。そうそう、こういうのが食べたかったんですね。レンゲでしっかりご飯とあんを混ぜながら、できるだけゆっくり食べる。

比較的早めに入店したので涼しい顔で中華丼を食べているけれど、後から客がどんどん入ってきて店は満席状態。そして100%男性客というのも笑ってしまうなあ。えっ「塩ラーメンと天津飯」だって? フルサイズでしょ、それって食べすぎじゃ……好きずきだもんな。なにっ「あんかけちゃんぽん」だって? この暑い時期にやるかそれを? まあ、好きずきだもんな。てな感じで、さくっと中華丼を食べて店を出た。


【付記】
● いやあ〈天鳳〉、なかなかの人気店のようですね。しかも食べた後でそんなに舌に味が残る感じがしませんでした。化学調味料も少なめ、または使っていない様子で、いい感じじゃないかと思いました。中華丼においしいスープがついていれば、もう言うことなしなのですが、たっぷりとしたあんなので、スープなしでも大丈夫でした。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやあ、店構えといい、「天鳳」という店の名といい
まさに典型的な中華料理屋さんですよね。

こんなお店には上品ぶってちょびっとしか持っていないお皿は似合わない。

ど~~んと来なくっちゃね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
本当、これはもういかにも、という感じの中華料理店。
記事では90%以上と書いていますが、おそらく98%男性客でしょう。

ここのあんかけちゃんぽんがまた、昔ながらの風情があっていいんですよ。
さすがにこの時期、ちゃんぽんは食べませんが、
もしやったら汗が止まらなくなってしまいます。

No title

これは奇遇です。
月曜日、飯を作る気になれなくて夕飯を外食にしました。
ふつうの中華料理屋で、一番安いのが中華丼ワンコイン。
思わず、頼んでしまいました。

昔ながらの中華店というのが最近少なくなって来ましたね。
そういう店でチャーハンか中華丼をよく食べましたが
今回何年ぶりだったでしょうかね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
お身体のほうはもう大丈夫なのでしょうか?
けっして無理をせず大事になさってくださいね。

〈王将〉ではもう単品でいこうかなと思っています。
セットにすると多すぎるんですね。
だけどしっかり食べたいときもあるし……悩むところです。

昔ながらの中華料理屋さんにはがんばってもらいたいですね。

さくっと!

そうそう、
さくっと行くべきだと思いますねえ。
こんばんは乙さん、いつもありがとう。

じつは、この中華丼という作品は、大好物なんですがね、
スープの味が決め手だと思います。
素材のシンフォニーというか、よくとれたスープに、新鮮な野菜、
ウズラの卵にツブ貝なんかが、ん〜、イカもだった、、
できればシンプルなところで、塩味でいきたいんですよ。
できるだけ透き通ったスープに野菜の色が映えるんですね。
最後に、ごま油をちょこっと垂らすんですよ。
固めのライスに、あっさりとした塩味のあんかけ!
このあんかけというのがやっかいで、クドいと飽きるんですねえ。

そうそう、
セットは止めたほうがいいですよ、
さくっとですよ、
さっと。

HOBO

Re: さくっと! ; HOBOさん

HOBOさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
中華丼は、中国にはない「中華料理」でしょう。
これはかの「天津飯」もそうだと思いますが、傑作です。

乙山はよく、初めて行った店で中華丼を頼むことがあります。
すると、その店のあらかたがなんとなくつかめるんですね。
中華丼を食べて間違いなければ、後の料理は安心して頼めます。

HOBOさんの仰るように、乙山の好みも塩味系ですよ。
ですが、いろんな店がありますから。
この店は、これでいいんだと思いますよ。

〈王将〉のセットメニューは、よほど腹の減ったときでないとねえ。
ふつうは単品で、よほど腹が減ったときはセット、
そんなふうにしようかなと考えています。

No title

この中華丼は美味しそうですねぇ。
あんがたっぷりかかっているのは凄く良いです。
そしてあんの色もなかなか良い琥珀色をしています。
白い色のあんも良いんですけど、こんな感じの方が私は好きです。

しかしこんな良い店が近所にあるんだったら、腹八分目作戦というのはなかなかに難しいでしょう。
私だったら休み毎に入り浸るかも知れません。

客が男100%というのも良い店の条件かも知れません。

No title

暑い日が続くと
「中華はちょっとね・・・。」と言いつつ
軽いものを食べていると、
突如、ガツっと中華食べたくなります。

残念ながら、近所には
中華丼のおいしい店が無いのです。

ラーメン専門店は多いのですが、
ごはん物は「チャーハン」止まりです。

昔ながらの中華料理店、うらやましいです^^

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
この中華丼、なかなかのものですよ。豚、海老、イカと入っていますし、
乙山の好みからすればもう少し白菜を多めに、とか、
鶉卵も入れてくれれば、とか思うのですが、これはこれでいいのです。

腹八分目作戦も口だけになってしまうことが多々あります。
いかんなあ、といつも思うのですが、つい……

> 客が男100%というのも良い店の条件かも知れません。

脂染みた店はたいてい、女性客は入りませんね。
昔ながらの中華料理店にはそういう店が多いのも確かで、
仰る通りかもしれませんね。

Re: しょうちゃんさん

しょうちゃんさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
乙山の住む町は「インスタントラーメン発明記念館」というのがあるせいか、
中華料理屋さんとラーメン屋さんがわりと多いのです。

わりと紹介しているのですが、まだ紹介しきれていないくらいですよ。
本当の意味で、歩いていける近所ではないのですが、
まだまだ多くの中華料理店があるんです。

乙山は夏でもあまり食欲が落ちませんので、
ご飯もふつうに食べてしまいますが、基礎代謝が落ちているせいで、
「夏太り」になってしまう傾向があるのです。

気を付けないと……腹八分目は大丈夫か? と常に思っているのですが……
うまい中華料理屋さんだと、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

No title

乙山さん、こんにちは。

そうそう、大衆中華店に入るのに躊躇する理由に、すごい量のお店があるからなんですよね・・・
普通にしてても多いのに、洗面器みたいな大きさのお皿にあんかけ焼きそばなんか来ると、残すのは申し訳ないけど、まず、無理だし・・・・と考えて躊躇してしまいます。
でも、大好きなんですよね。こういうお店って。どことなく落ち着きますよね。
見てたら中華丼が美味しそうです。
今日は中華丼にしようかな。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあまあそう仰らずに。こういう店は、けっこう融通がきくものでして、
女性の方が「量を少なめに」と注文すれば、ちゃんと少なくしてくれます。

ご家族3人で行って、料理を二つ注文するという手もあります。
それで、みんなでさらに分け合って食べるのです。
中華料理は基本、そういうスタイルなんですね。

多いなあと思っても、分け合って食べればけっこういけるもんですよ。
問題なのは、女性一人という場合ですが、これとて、
店の人に伝えれば、ちゃんと少なくしてくれるもんですよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)