らっきょう漬け

PickledShalotts.jpg
梅干を作ってしまうと、保存用のガラス瓶が空いた。これをこのまま放置しておくのはもったいない話である。梅酒を作るという手もあるが、かんじんの梅が季節外れになってしまった。他から通販で取り寄せればもしかしたら入手できるかもしれないが、梅酒は諦めるしかない。とすれば何ができるか? はい、もうこれしかないじゃありませんか。らっきょうです。

本当は土らっきょうでやるのが本格的である。毎年土らっきょうで手作りらっきょうを漬けている方をウェブログの往来で知っていて、そのたびに尊敬の念を強くしていたのである。だが土らっきょうのシーズンはとうに終了している。かくなるうえは塩漬けのらっきょうをもとめて漬けてしまおうという作戦である。塩漬けらっきょうなら、季節を問わず入手できるのではないか。

案の定、近所の某スーパーマーケットにて塩漬けらっきょうを購入することができた。保存用のガラス瓶には「らっきょう漬けの作り方」なる指南が添付されていて、ほどなくらっきょう漬けを作ることができる。必要なものは酢、砂糖、唐辛子のみ。これらはすべて家にあるので、塩漬けらっきょうさえあればすぐにでも漬けることができるので便利である。

らっきょう。それほど好き、というわけでもないのだが、どういうわけか居酒屋とか立ち飲みでふと注文してしまうことがある。すぐ、あっさりと食べられるのがいいのだろうか、あるいはたくさん食べる必要はないけれどちょっとつまみに何か欲しい、というときなど、らっきょうは実にいい働きをしてくれる。

塩漬けらっきょう1kgに対して、水:400ml、酢:200ml、砂糖:200g、唐辛子2~3本を用意する。これらを鍋で煮立て、冷ましておく。砂糖は好みで増減すればよいが、今回は砂糖を少なめにしてみりんを追加した。厳密な分量を気にする必要はないと思う。洗ってしっかり拭いた保存用ガラス瓶にらっきょうを入れ、甘酢を注ぎ、蓋をして冷暗所に保存。

PickledShalotts_01.jpgこれで約2週間ほどすれば甘酢がらっきょうに染み込んで食べられるようになる。もちろん、塩漬けらっきょうだけでもそのまま食べられるので、漬ける前に一度つまんでみて、もし塩辛過ぎたらその段階で塩抜きすればいいと思う。いずれにせよ、それほど難しいものではない。とくに土らっきょうを使わず、塩漬けらっきょうを買ってくるという横着な私のやり方は本当に楽ちんである。

写真は保存してから2週間以上経ったもので、もうじゅうぶんに甘酢がらっきょうに染み込み、食べられるようになっている。これをスプーンか何かで取り出し、晩酌の時に3~5個食べるのが楽しみだ。らっきょうの粒が大きく、立ち飲みで出てくる小さならっきょうとはわけが違うなあ、などと感心しながら食べている。


【付記】
● 保存用ガラス瓶いっぱいになったらっきょう漬けですが、これでどれくらい持つんでしょうね。なくなったらまた作ればいいだけの話ですが、塩漬けらっきょうというのは季節を問わず入手できるので便利です。来年は土らっきょうに挑んでみるか、とか思うのですが、分量が多いので皮をむいたり洗ったりするのはたいへんでしょうね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ!
「塩らっきょう」は楽そうですね。
私も過去に数回、土らっきょうから漬けましたが、
皮を剥いていくと小さくなるのが、悲しいです(笑)
小さいヤツを剥いてもっと小さくなると
オレ何やってんだろうと、暗い気持ちになります。
数人で集まってやるのがベストと思います。(←多少、マジ)

Re: しょうちゃんさん

しょうちゃんさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いや本当、塩漬けらっきょうを使うと楽ちんです。
じつは土らっきょうを剥いた経験がないもので、
実際にやってみるとどんな気分になるのか、こわいようであります。

> 皮を剥いていくと小さくなるのが、悲しいです(笑)
> 小さいヤツを剥いてもっと小さくなると
> オレ何やってんだろうと、暗い気持ちになります。
> 数人で集まってやるのがベストと思います。(←多少、マジ)

なるほど。乙山はチームを組むことはできませんので、
次回も塩漬けらっきょうを作ることになりそうです。

シソらっきょう

って、響きがチェケラッチョみたいだな、って関係ないですが、梅を浸けたときのシソや梅酢で浸けて良かったんじゃないでしょうか?
って、具体的にどうするのかは全然分からないんですけど、シソ浸けのらっきょうも美味しいなと、ふと思い出しました。

No title

こんにちは
 
 梅、紅生姜に続きラッキョウですか。
 まさに「男の漬物」、あやかりたいです。
 わたくし、この夏まだ茄子の浅漬に挑戦しただけなので。
 それにしても乙山さんの行動力とフットワークの軽さに感心します。あれもこ れもやりたいと思いつつ、行動がなかなか伴わないものですから。

Re: シソらっきょう ; yuccalinaさん

yuccalinaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まずらっきょうを塩漬けにしたものを、甘酢に漬けるわけですね。
なので、最後に梅酢では塩分濃度が高くなりすぎます。
シソ漬けのらっきょうは、おそらくらっきょうの塩漬けを
シソ入り甘酢に漬けるということなんでしょうね。
それは旨いだろうと思います。

Re: mikitaka08さん

mikitaka08さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
「男の漬物」としてお勧めしたいのが胡瓜の浅漬けです。
胡瓜を2本ほど、5mm程度で斜め切りしたものを漬けるのですが、
「浅漬けの素」は液体のものでも、粉末のものでも構わないのです。
手軽にできておいしいですよ!

No title

らっきょうは良いですよねぇ。
カレーの付け合わせにして良し、チャーハンの付け合わせにして良し。
勿論酒のアテにも良い…。

しかしこれは大粒の良いらっきょうではないですか。
とても美味しそうで、なんだからっきょうを食べたくなりました。
今日はちょっともらってこようっと…

実は義理の母が毎年漬けているので、なまくらをして自分では漬けてないのです。

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
らっきょう、漬けてみて本当に重宝しております。
何がなくても、とりあえずビールを開けることができますからね。

今回は塩漬けらっきょうを駅前のスーパーマーケットで買いましたが、
けっこうそれなりの値段がするものですね。
1袋500g=1200円くらいだったと思います。
なので1kg漬けにしようとすると2袋必要です。

塩漬けらっきょうを付けるのは本当に簡単ですので、
漬けてみるのをお勧めしますよ。
これも、やってみて初めてわかることなんですよねえ。

No title

おぉう、めっちゃ良い感じに漬かってますね~♪
今年のらっきょうシーズンはやたら気忙しく、漬ける時期を逃した私には
羨ましい限りです(^^;)
去年漬けて冷蔵保存している分がまだ残っているので、来年まで細々と
食いつなごうかと思っていたのですが塩漬けを利用するのもアリですね!
これで安心して酒のアテに消費できます(笑)

ところで、保存用ガラス瓶ですが・・・
ひょっとすると、全部食べ切った後も多少らっきょうのにおいが
残るかもしれませんね~土らっきょうの場合は数日荒漬けしただけで
しっかり残りました(^^;)
まぁそうなったらなったで【らっきょう専用瓶】として末永くご愛用下さい(笑)

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
土らっきょうも6月の終わり頃の一時期しか出回りませんからね。
梅干を作った後で気付いたものですから、
もう塩漬けらっきょうしかありません。
ですがこれは通年入手できると思いますので、
安心してらっきょうを食べ続けてください!

えっ、ガラス瓶に臭いが?
zumiさんの所で残ったのなら、こちらでも残りそうですね。
それも食べ切るまでわかりませんが、たぶん……
らっきょう専用瓶になるでしょうね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (6)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)