真実の口占いマシーン、池田に出現

LaVoccaDellaVerita_Ikeda.jpg
「真実の口が占う」という占いマシーンをご存知の方も多いと思う。映画『ローマの休日』(1953)でグレゴリー・ペック扮するアメリカの新聞記者と、某国女王アン(オードリー・ヘプバーン)の場面で有名な、ローマにある石の彫刻を模した機械だ。これを以前、神戸は三宮の東急ハンズ内で見かけ何度か占ってみたことがあったが、いつの間にか東急ハンズの中から消えていた。

久しく見かけなかった(といっていささかも寂しい気持ちにならぬ)が、どういうわけか大阪府池田市の駅前にある書店の店頭に、あの占いマシーンが姿を現した。書店の店頭というか阪急電車の乗り場への通路のすぐ横にあるので、ほぼ毎日のようにその姿を見るのだが、どうも気になって仕方がなかった。久しぶりに占ってみたくなったのである。

といってもいい歳をした大のおとなが、しかも男一人でああいう類の占いをやっている姿というのはどうなのだろうか。やはり若い男女がお遊びで占うのが似合っているような気がする。東急ハンズにあったときは、周りにいろんな物があふれていたこともあって、さっと済ませてしまえばそんなに目立つこともなかったのだ。

池田は小さな町なれど「インスタントラーメン開発記念館」という観光資源があるので、休日ともなれば意外と多くの人がやってくる。なので土日祝は周到に避け、平日の午前中とか人通りの少ない機を狙って、さくっと済ませてしまう作戦を立て、実行してみた。以下に2013年5月における「只野乙山」を真実の口が占った結果を書いておこう。

LA BOCCA DELLA VERITA(真実の口が占う:原文はカタカナ)

1. あなたは困難な立場に立たされると、時々あなた自身のコントロールを失ってしまうことがあります。
2. あなたはあなた自身の精神力を上手に活用することのできる人です。
3. あなたはあなた自身の利益や興味のために他の人を利用しようとすることがあります。
4. あなたの心からの決断が、周りの人からの助言やあなたの生活環境の状態などによって影響を受けています。
5. あなたの自由を束縛しないで複数の異性との関係をおおいに楽しむことのできる人です。
6. あなたは健康的な愛情における本能の持ち主で、最良の友人や、プライベートな生活の中においてもパートナーに恵まれます。

乙山コメント
1. なんか情けない奴だなあ。いざというとき頼りにならぬ最低の男じゃないか。
2. ってどんなふうに? よくわからんな。
3. 前にも出たことがあるな。あまり良い御託宣とはいえないな。
4. これ、わかりにくいなあ。どういう影響か、それを知りたいんだよ。
5. 前にも出たな。ということはこの才能は本物かもしれん。かくなるうえはこの類稀なる才能を検証せんがために実行に及び……ちがうちがう!
6. 本当にそうだったらいいのにね。


BoccaDellaVeritaResult_201305.jpg「真実の口が占う」という占いマシーンはイタリア製らしいですね。左手を海神の口に差し入れ数十秒間すると、御託宣の紙が出てくる仕組みで、一種の手相占いなんだろう。あの「生命線がどうたら、運命線がこうたら……」とか言うのはどうも東洋的なイメージがあるのだが、どうやら西洋でも手相占いのようなものがあるのだろう。何種類かの決まり文句を組み合わせてるだけじゃないかと思うんだけど、そのわりには4番目の御託宣など絶妙ではないか。

「あなたの心からの決断」か……思えばおよそ二年前、引っ越ししたのがまさにそうだった。大きな悲しみを伴ったけれど、いろいろ考えた末、すべての人にとってそうするのがいいと(これは私の思い過ごしかもしれないが)判断して、その当時の生活と決別することにした。それが正しかったのか間違っていたのか、私にはまだわからない。だけどいったいどんな影響なんだろう。よくこんな文言が機械から出てくるものだと感心してしまったんである。

※この占いマシーンは、書店が「ブックファースト」に変わったことに伴い、撤去されています(2014年現在)。


【付記】
● みなさんの町にも「真実の口が占う」という占いマシーンがあるかもしれませんね。まあお遊びのようなものですから一度騙されたと思って……やるわけないか。こんな呆けたことをやってしまうのは乙山だけなんでしょう。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪の池田という場所は、とても楽しい所の様ですね。
占いマシーンも、なかなかですが、「インスタントラーメン開発記念館」これは是非ともラーメン好きは一度行ってみたいです。
インスタントラーメンは、関西と関東では味付けが違うのは有名みたいですが、更に北海道も違うらしいです。
「どんべい」は、特にいつか、食べ比べしたいと思ってます。

お引っ越しの記事、覚えてます。
早いもので、もう2年がたつのですね。

「真実の口が占う占いマシーン」探してみますね。
見つけたら、必ずやってみますよ。

ほんとにあのマシーン、なんであんな場所にあるんでしょうね。確実に駅から下りてくる人と目が合いますよね…
亡き母がローマの休日が大好きでした。まだイタリアに行ったことのない私がヘプバーン体験できる貴重な物件なのに。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやいや、池田市というのは大阪府の中では「辺境」と言えるでしょう。
北摂地域というところにあって、兵庫県川西市と接しています。

ほぼ完全なベッドタウンでありまして、
夜はほとんど店が閉まっているありさまですよ。
片田舎という言葉がぴったりかもしれません。
札幌のほうがよっぽど都会かと思います。

> 「真実の口が占う占いマシーン」探してみますね。
> 見つけたら、必ずやってみますよ。

まあ池田にあるくらいだから札幌には必ずあるでしょう。
機械のくせに(失礼)なかなか、絶妙な文言を出してくることがあります。
笑わせてくれることもね。

Re: 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやまったく、仰る通りで、駅に行くたび目に付きますので、
この度、占ってみたわけでしてね。

あの機械は本屋さんが管理しているようですね。
場所的に言うと、おそらく池田でいちばん人が通過するところかも。
目の付けどころとしては、けっこういい線をいってますよ。

見ていると、たまに若い男女が占ったりしているようですよ。

只野乙山さまへ

こんばんは!

この占いマシーン!長崎のゲームセンターでも見かけたことあります。
かなり前でしたが。
20代前半はよく占いなどやってました。
いつの頃からか、雑誌の巻末に付いている星占いや、街頭の手相占いなど やらなくなったなぁ。
現実的と言うか(笑)
とか言いながら、真実の口に手を挿し入れながら占っている乙山さまが
グレゴリーペックに似てる男前紳士だったりして~なんて、
妄想は膨らむ40代…(笑)

今度見かけたら占ってみようかな♪

4・5が当たってるといいですね(^m^)ニヤニヤ

No title

おもしろいものがあるんですね・・・私がもしこの占いを試してみたら・・・

1 あなたはお金にはルーズでいつまでたってもお金が貯まりません。
2 あなたはお酒の誘惑にすぐに負けてしまう意志の弱さがあります・

・・・とふたつほどかいてみて、どうしてもいいのが思い浮かばず・・・なんか嫌になって来たのでここで置いておきます。

やっぱり占いを受けるのはやめておきます・・・

作戦

作戦立てるの、わかるなぁ…

しかしどういう仕組みなんでしょうね。
ランダムに組み合わせているだけに思えますけど、
いわくありげな謎の数値も気になる。

ギャンブルの数値が高いですねぇ。

Re: 只野乙山さまへ ; しんかなままさん

しんかなままさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
この占いマシーン、かなり前からあるようですね。
乙山は神戸三宮の東急ハンズで初めて見ました。

いや、大阪の海遊館あたりにもあったかもしれません。
はっきりわかりませんが、わりと各地にありそうですね。
どちらかというと、占いの類はあまり信じないほうなのですが、
人は根拠のない迷信や縁起などをわりと重んじることもあります。

俺は占いなど信じない、と声高に言う人に限って、
大安と仏滅にこだわり、子どもの名前の画数がどうとか言うものです。
6番目が当たっているといいな、と思いますよ。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
この占いマシーン、わりときついことも平気で言ってのけることもありましてね、
たとえば「あなたは食べ物の質よりも良にこだわる人です」とか。

人間は論理ではなく感情で動くものだと、常々思っています。
占いを受けるのはやめた方がよいと思いますけど、
理屈で説明のつかぬことや、根拠のないいわれなど、
そういうものに、意外と人は動かされてしまうことがありますね。

Re: 作戦 ; RSさん

RSさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
結局のところ機械ですから、プログラムされた言葉しか吐かないと思うんです。
それも限られたパターンしかないと思うんですけどね。

そのわりには、えっ、と言いたくなる絶妙な文言が出ることもある。
ギャンブルの数値が高いですが、乙山は賭けごとにあまり興味がないんです。
競艇、競馬、競輪、パチンコ、すべて行く気になれません。

自分の人生自体が、一つの賭けみたいなものでして、
それに比べると上述の類はねえ……好きな方には申し訳ないですが。

No title

 占いの文章ですが、日本語としてはひどくぎこちないので
、翻訳かもしれませんね。

 神社のおみくじもそうですが、いくつか列挙した中には、
なんとなく思い当たることがひとつくらいはあるものです。
だから矛盾したことも平気で書いてありますね。たとえば、
1. と 2. は、まるでくいちがっているからおかしい(笑)。

 でも百円で真実がわかるのなら安いものではありませんか。
千円のウィスキーを一本空にしても真実はなかなか……

只野乙山さまへ

間違えました!

私のコメントの最後、4・5じゃなくて
5・6が当たってるといいですね♪でした。

乙山さまにとっては、6番だけは当たってて欲しいですね♪

私も多分、乙山さまと同じ状況ですので(;^_^A

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
これはどうもイタリア製らしいので、翻訳だと思います。
翻訳にしては、というかいかにもそれっぽいので、
本家イタリアを輸入しましたよ、という雰囲気(?)はありますね。

ぎこちない文章ですが、それなりに(?)穿ったところがありましてね。
「びっくりするほどよく当たる」という謳い文句も、
それほど外れていない気がしました。

考えてみれば、人は自分が思う以外の部分を持ち合わせているのでして、
それがフロイトに言わせれば「エス」とか言うのでしょう。
自分が思っているのではない自分、それがじつは本当の自分かもしれない、
などという、もはや検証しようのない部分があるのが人間でしょう。
面白い、としか言いようがありませんね。

Re: 只野乙山さまへ ; しんかなままさん

しんかなままさん、再コメントありがとうございます。
でしょうねえ……なんとなく、そう思っていましたよ。
4番目のは、乙山でも意味不明ですよ。
なんのこっちゃ? と言いたいくらいです。
それがね、機械から出てくるんだから面白いんですよね。

6番目。みんな、そうあればいいな。
みんなに理想的なパートナーがいれば、いいなあ。
だけど難しいなあ。5番目だって、実現してみた……ちがうちがう!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)