地下鉄谷町九丁目周辺を歩く(4) グリルこがね

Kogane_FrontView.jpg
4月忘日、谷町九丁目付近の洋食屋さん〈こがね〉で昼食。この店はネットの情報によって見つけたもので、いつものように歩き回って発見したものではない。なにしろこの店はなるほど谷町九丁目周辺ではあるけれど、西側のエリアにあり、少し歩けば松屋町筋と千日前通りの交差点があるような所。そこからさらに西に進めば国立文楽劇場や黒門市場がある日本橋にたどり着く。

ふだん歩くことが多いのは谷町九丁目の東側エリアと近鉄上本町駅周辺なので、どうしても谷町九丁目の西側エリアは手薄というかあまり注目できなかった。要するに最終的に戻るべき地点から遠く離れてしまうという単純な理由なんだけど、やはりネットは便利である。ネットに頼り過ぎるのもどうかと思うが、それがなければ〈こがね〉にも来ることがなかったと思えば複雑な気持ちになる。

さてなんとも古風な感じの外観、お洒落なイタリアンとかフレンチのレストランとは違うがこういうのは好きである。いかにも町の洋食屋さんという雰囲気に満ちていて入りやすい。店内も落ち着いた雰囲気で照明は暗めになっており、ますますいい気分になる。若い男女がオムライスと何かを注文して可愛らしい感じだ。こちらは何にしようかな、とメニューを開き、Aランチ(900円)にした。

Kogane_PotageSoup.jpgしばらくすると運ばれてきたのはポタージュスープである。パンを小さく切った物を揚げた浮き実が何とも懐かしく、パセリなんぞが振ってあれば完璧だったな、とか思う。まずスープを飲んでから料理に、というコースを思わせる順で料理が出てくるのはもう少数派かもしれない。ポタージュスープを味わうのも久しぶりである。

そうこうしているうちに料理が来ましたよ。えびフライにタルタルソース、真ん中のアルミの器に入っているのはシチューだろうか。ミンチかつ(メンチカツ)に何かソースがかかっていますね。これはとんかつソースあたりだろうと思っていたが、どうもブラウンソース(?)のようである。さすが洋食屋さんだけのことはある、これが普通の定食屋さんだったら、市販のとんかつソースがぶっかけてあったりするんですね。

ご飯が皿に盛られているのはけしからん、などと何度か書いたけど、いざナイフとフォークを使って食べようとすると、飯椀(ボウル)に盛られたご飯を食べるのはやりにくいだろう。ナイフとフォークを使った食べる人にとって、やはりご飯は皿盛りでないといけないのだ。箸も用意されているので迷わずそれを使うのだが、箸を持ったとたん飯椀にしてほしいなあなどと勝手なことを思ってしまう。

Kogane_A-Lunch.jpgそのようにして箸でえびフライとミンチかつを食べるのはいいとして、真ん中のシチューのところに来て、はたと止まってしまった。中に入っている具のいくらかは箸でつまめるが、かんじんのシチューがですね、箸ではどうにもこうにもならぬではないか。しばらく考えた後、店の人に「なにかティースプーンのようなものはありませんか」と頼み、小型スプーンを持ってきてもらった。

これでせっかくのシチューも余さず平らげることができたのだが、小型スプーンは籠に常備されているわけではないようだ。いったい、他の人はどうやっているんだろうと不思議に思い、店の人に訊いてみると、「みなさんご飯にかけて召し上がっていらっしゃいますよ」ということだった。なるほど、そういう手があったか、と感心してしまった。シチューをご飯にかけて食う、というのは思いもよらぬことであった。


【付記】
● 〈こがね〉は1950年代から営業しているようです。きっちりいい仕事をしているけれど肩肘張らずに食事ができる、たいへんいい店ではないかと思いました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シチューをご飯にかけてですか・・・なるほどね。
考えてみれば、「ドリア」なんてその上にチーズをかけて焼いたようなもんなんですから、そうは思うのですが、今まで思いもしませんでしたね。

カレーだったら、ご飯にかけるのが普通なのにね・・・

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
店の人に訊いたのは食べ終わった後だったので、なんだか目からウロコが、
みたいな感じになりましたよ。だけどご飯にかけてとなると、
またスプーンが必要になるではありませんか。

「みなさん」はポタージュのときに使ったスプーンを、
シチュー用に「とっておく」のでしょうかね。
謎が増えてしまいました。

No title

かえるままは、この記事を拝見して、遠い北の大地から、七転八倒して悶え苦しんでおりました。ゆえに、最初に訪問した時にコメントできなかったわけです。

何故ならば、かえるままの大好きな黄金メニューなのです。
海老フライだけでも、もうよだれが止まらないというのに、ポタージュ....これはかえるままの自慢料理の一つでもありますが、自画自賛しつつラーメンどんぶり1杯分はぺろりとたいらげてしまうほど大好きです。メンチカツも大好きです。
たまにはカロリーなんて気にせずに、人生の幸福の為に、満足いくメニューを食べたいものです。
これは、間違いなく満足いくメニューです。
飛行機に乗って食べに行きたいと思ったほどです。

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
大好物だと、ついついそればかり食べたくなってきますね。
しかし七転八倒なさるとは……なんだか申し訳ないですね。

乙山も健康上の理由で、夕食(晩酌)を野菜中心にしてまして、
肉も魚もほとんど食べておらぬ状態です。
フィレ肉の残りを解凍して焼き、食べると胃が吃驚して寝付けぬことに……

夜はそんな調子ですが、たまに昼はいいかな、ということで。
だけど昼さえも、わりと制限をかけていることが多いんですよ。
身体はもう無理のきかぬようになってきました、これは4月初旬のことなんです。

高血圧のため、ほぼ食事療法レベルなのです。
ふだん食しているものを語れば、「病人食?」とか言われます。
かえるママさんもお大事になさってくださいね。

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)