阪急池田駅周辺を歩く(11) みんみん 池田店

MinMin_Ikeda_FrontView.jpg
いま住んでいる町はわりと中華料理店が多いのではないかと思う。とりあえず駅周辺部あたりを何軒か記事にしたけれど、まだはっきり覚えているだけでもいくらか残っているのだ。駅周辺部分に限定せず「ぐるなび」とか「食べログ」を参照して調べ、それらに載っていないような店まで足を延ばしたとなると、相当な数になるに違いない。

今回は〈みんみん 池田店〉を訪ねてみた。ここも存在は知っていたけれど入店するのは初めてである。読者の方は「まったく中華料理店ばかり行きおって」と思っていらっしゃるかもしれないが、そのような私(乙山)でも本当に初めてなのだ。このところ、遠出をする予定がない休日、家で食べないときはあまり大きな声で言えないが回転すし店を利用することがしばしばで、いまや中華料理店より多いくらいだ。

なぜかって? そりゃあ、「すぐ食べられる、好きなだけ食べられる、好きなものを食べられる、カロリー的には中華料理店より低そう(?)」だからである。回転すし一個あたりのご飯の量はだいたい20~25g前後ではないかと思う。いつも食べているご飯は約220gだから、回転すしを8~10個食べればじゅうぶんである。皿でいえば4~5皿、これに瓶ビール一本をつけて1000円ちょっとで昼食を済ませるのだ。

しかし今回は〈みんみん 池田店〉に行くことを決めてしまっているので駅の西側、商業施設の対面に公設市場があるあたりの通りを左折、駅からすぐのところに件の店はあった。通りに面していないので見つけにくいかもしれないが、〈みんみん〉の看板があるのですぐにそれとわかると思う。ちなみに環境依存文字なので平仮名表記しているが、みんみんは「王偏に民」を二つ重ねたもの。

MinMin_Ikeda_FriedNoodle.jpg餃子でビールをやった後ラーメンでしめるか、餃子と焼きそばでビールをやるか少し迷ったが、後者を選択した。前者の場合、その店のラーメンがよほどうまくなければ満足感を得るのは難しい。にもかかわらず、町の中華料理店の多くはラーメンを軽く(甘く)見ているのではないかと思わざるを得ない節があるような気がするのは私だけだろうか。

午後一時を過ぎていたせいか店内は閑散としており、客は私の他に二、三人いるだけだった。どこにでもあるような、いかにも町の中華料理屋さんといった雰囲気で、特記しておくべきようなことはない。かといって汚くて驚くようなこともなく、本当にごく普通の中華料理店ではないかと思う。

さて料理が来ましたよ。餃子と焼きそばを同時に頼むと、だいたい焼きそばが先に来るものだ。ふうむ、おやっと思うほどの盛りの小ささである。写真ではわかりにくいかもしれないが、これは小さな部類の一位、二位を争うほどのものではないかと思う。麺が独特で、なにか平麺に近いようなものを使っていますね。

具はほとんどがモヤシではないかと思われ、豚肉など見えないくらいである。まるで、できるだけエンゲル係数を減らそうと努力している一般家庭における焼きそばのようではないか。ひょっとして健康志向の店なんだろうか、と別の解釈をしたくなるような仕様で、味はいたってあっさり、標準からするとかなり薄味だと思う。

MinMin_Ikeda_Chyaozu.jpgそうこうしているうちに餃子も来ましたよ。表面はキツネ色でカリッと焼けており、などというものからは程遠い、極端に焦げた部分とまだ白い部分がまだらになっている餃子。ううむ、まるで「おうちの餃子」みたいな仕上がりだけど、写真を見るとおそらく、これは油が少ないからではないかと思う。

そうか、これもやはり健康志向なのではないだろうか。脂っぽい中華、という印象を払拭せんがためにこのような餃子にあえてしているのかもしれぬ。とすると、この店はそうとはっきり書いていないけれど、じつは健康志向の中華料理店なのかもしれない。その奥床しい心遣いがわからぬ輩が、今様の言葉でいえば「しょぼい」などとぬかすのだろう。


【付記】
● ううむ、と唸らざるを得ない感じでしたねえ。ひょっとすると他のメニューもやはり「健康志向」なんでしょうかね。食べてみないとわかりませんので、もう一度……まあだけど、腹八分目作戦の実行者としてはこれでいい、本当にちょうどよい分量でありました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

珉珉の餃子はうまいですよね。
奈良には珉珉がないので、私にとっての珉珉は・・・天王寺の珉珉。
そうそう、アポロの前の通りを奥に入ったところです。今はもうないんでしょうね・・・

少々焦げ気味の餃子・・・好きだったなあ。安いし。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

> 奈良には珉珉がないので、私にとっての珉珉は・・・天王寺の珉珉。
> そうそう、アポロの前の通りを奥に入ったところです。今はもうないんでしょうね・・・

奈良にはみんみんがないのですか、なんだか不思議な感じです。
池田にはみんみんが二軒もあるんですよ。

gatayanさんが仰るのはたぶん阿倍野のみんみんだと思います。
話によると、あのあたりは再開発が進んで「阿倍野銀座」という通りも、
なくなっているらしいのです。だからたぶん、みんみんも……
今度「街を歩く」で取り上げてもいいくらいですね。

No title

こんにちは。
「みんみん」店舗検索してみましたが、やはり関西方面、本州のお店なのですね。こっちにはないみたいです。
大阪は、中華料理、韓国焼き肉店が多いのですね?

ところで空港へ行く時、「ラーメン王将」というお店を千歳市内で発見したのです。「餃子の王将」と関連はあるのでしょうかね?

只野乙山さんの健康にとっては良い食事だったようで、何よりです。(o^^o)

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
「みんみん」は餃子の王将にくらべて店舗数が少なく、
関西でも奈良にはないという報告を受けております。

大阪に焼肉店が多いのは、大阪に日本最大のコリアンタウンがある関係かと。
コリア料理は洗練されていて、野菜がおいしく、たくさん食べられますね。
日本人の経営する「焼き肉屋さん」とは少し違うのです。

中華料理店も大阪には多いようですね。
これはなぜなのかわかりませんが、多さでいえば神戸のほうが圧倒的。
神戸にはチャイナタウンがあり、大陸系の中華料理店がほとんどで、
大阪に多いのは華僑ネットワーク(仮称)に属していない店かもしれません。

> ところで空港へ行く時、「ラーメン王将」というお店を千歳市内で発見したのです。「餃子の王将」と関連はあるのでしょうかね?

「王将」というと「餃子の王将」と連想しがちですが、
「王将」という屋号の店はわりと多いのかもしれませんよ。
なにしろ大阪には「王将」という名の「ホテル」がありますからね。

話のついでに、いま乙山はWindows7を使っています。
Windowsでないと使えぬたいへん優秀なフリーソフトがたくさんありまして、
そんなわけでMacを使っていません。今度MacMiniを買おうかな、
と一瞬思ったんですが、SSDドライブでファンレスタイプのマシンがあるようなので、
たぶんそれになってしまうんじゃないかなあ、という気がしています。

MacMiniを純正でSSD仕様にすると、急に高くなるんですよね。
あ、ちなみにSSDとはハードディスクのドライブではなく、
大きめのメモリにOSをインストールすることをいうんですよ。
ファンレスというのは、CPU冷却ファンがないタイプで、
ファンがないだけ、たいへん静かに動作するのです。
うるさいコンピューターは、もううんざりです。

No title

なるほど!量が少なかったり焼き方が甘いお店に遭遇すれば「健康志向なお店」と表現すれば、当たり障りがないですね。
私みたいにズバッと「ちっちぇぇ~w」とか「生焼けw」とか言うから趣や奥ゆかしさがなくなるのですね。勉強になりました!!(笑

ちなみに最近有名な「浜松ギョウザ」ですが、これは具の肉が極少でほぼキャベツです。これもひとつの「健康志向」ですね!!!

Re: chihiさん

chihiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
おお、これはこれは泥酔女王ではありませんか! お久しゅうござるのう。
まあ、これは「皮肉」なんでしてね、はっきり書いたほうがいいかもしれませんよ。
貴ウェブログのようにズバッと言ったほうが気持ちいいですよ。
なので「変更の必要なし」と断言いたします。

浜松ギョウザ、そちらの記事でお馴染みになったつもりになっています。
なんでモヤシ? といいたくなりますね。
キャベツ多めの浜松ギョウザ、たぶん乙山は食べたら好きになると思います。
もちろん、それは「健康志向」に間違いありません!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (6)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)