阪急池田駅周辺を歩く(10) 麺処 くれは

Kureha_BentoBox.jpg
ふだんは夜が遅い代わりに朝は比較的のんびりしていられることが多いが、朝一番から出勤しないといけないこともわりとある。この春より北摂地域から大阪市内へとシフトしてしまったため通勤電車の混雑ぶりにうんざりし、なんとかならぬものかと各駅停車とか「日生エクスプレス」を利用しているが、阪急電車はまだましなほうだそうで、JR線の超過密ぶりは想像を絶するものだという。

くたくたになって帰ってきて料理をする気になれぬので、外で夕食(兼晩酌)を済ます作戦だ。お腹にしっかり入れることが主眼で酒は軽くしておき、帰宅後すぐ入浴、風呂上がりの酒が寝酒になるように、という寸法だ。ハードな日々をやり過ごすには睡眠時間を確保するのがポイントで、どうしても日付が変わる前にベッドに入りたい。

だから居酒屋でふつうに飲むより中華料理店とかうどん・蕎麦の店で「なんとか定食」とビール1本くらいがいいのではないか。居酒屋であてを軽めに飲むと、帰って来てから何かをつまみながらもう一度「飲み直す」ことになる。それをやってしまうと、つい時間がたつのを忘れて、あれっ、もうこんな時間? などというはめになるのだ。

というわけで今回は阪急池田駅周辺のうどん・蕎麦の店〈くれは〉を選んだ。ここは以前昼ご飯に利用したことがあり、一度夜にも利用しようと思っていた店。いろいろ一品料理もあるようだし、しめに寿司を握ってもらったり、蕎麦を手繰ることもできるようだ。だが、今日は定食とか弁当を頼んでビールを一本立てるつもりである。

弁当と定食はいろいろ種類があって選択に困るほどである。お店の人に訊いてみると、「くれは弁当」は煮しめが入っているという。とんかつとかフライの定食よりそちらのほうがよさそうだったので「くれは弁当」に決めた。ふだん自分で煮物を作って食べているので、店の煮物を食べるのは勉強にもなって一石二鳥である。

さて料理が来ましたよ。思っていたより豪華でボリュームがあるのに驚く。まずタイ、マグロ、サーモンの刺身三種盛り合わせ。それに海老、鶏肉、南瓜、茄子、人参、れんこん、筍、牛蒡、里芋、高野豆腐の煮しめ。卵焼きとサワラの塩焼きが付いていて、さらにウドかフキと薄揚げの煮物、ポテトサラダもある。そしてご飯と小さな蕎麦。

いやあ、本当、これはものすごい分量ですよ。なんといいましょうか、上等の幕の内弁当に刺身盛り合わせと蕎麦を追加したようなものでしょうか。ビールをください、というと、お店の人が「そばは後にしましょうか」と気を遣ってくれるのがうれしい。今回はビールを飲むと想像していなかったようで蕎麦が出来上がっている様子なので、もう一緒で構いませんよ、と持って来てもらった。

煮しめがいいですね。ふだんから薄味にしているせいで外食すると味が濃いと感じることが多いのだが、この店の煮物はじつにいい塩梅にできている。刺身と煮しめでビールが進むことこの上ない。軽く一本だけ、などと考えていたけれど、あてが上等なのでどんどん酒が進むではないか。ビールがあっという間になくなって、池田の酒〈呉春〉を追加しましたよ。

「くれは弁当」はお値段が1000円だけど、実物を味わった感覚からするといささかも高い感じがしなくて、むしろものすごくお得な感じがする。これだけあって本当にその値段でいいんですか、と思わずにはいられない内容だ。とんかつとかえびフライじゃないといやだ、というお子様にはもったいないもので、和食の料理人の技がぎっしり詰まった宝箱のような感じでお腹いっぱい、じつに幸福な気分になりましたよ。


【付記】
● 実際、あれこれ一品を頼んで飲むより、この種の弁当にしたほうがわかりやすいしお得かもしれませんね。この日は「くれは弁当」にビール、呉春で2000円。お腹いっぱいになってこの値段ですから、本当にいいのかな、と思うほどでした。だけどゆったりできるときにはれんこんのてんぷらなんかで一杯やった後、握ってもらってしめるというのも捨てがたいものがあります。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

乙山殿は 粋でござる。

いやぁ〜
まさしく理想の外食ですね o(^▽^)o

こうゆう店を発見するのは 実際には
なかなか無いですよね。

実に粋でござる。(^o^)


Re: 乙山殿は 粋でござる。; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
和食の店のボトムエンドはうどん・そば中心の店か、
「おふくろの味」の定食屋さんでしょうか。

かといってちょっと敷居の高い店は入る気がしないし、
仕事絡みの席で御相伴にあずかった際など、勘定を見てぞっとしますね。
要するにちょうどいい中間層が意外と少ないのが和食なのです。

この〈くれは〉はうどん・そばが中心でありながら、
料理人がとても器用な方のようで、一品物がなかなかいいのです。
気軽に入れて内容もなかなかのもの、といういい店ではないかと思います。

じつは〈くれは〉に入る前に近くの回転すし店を覗いてみたら、
客でいっぱいでした。それで〈くれは〉にしたのですが、
結果的にそれでよかったと思いましたね。

No title

外食するなら、品数が沢山の方が、いいですよね。
自分で作ると、何品も作るのは大変ですもの。
それに、お刺身もあって、お蕎麦がプラスされてるなんて、理想的ですね。
1000円以上の値がありそうですよね。

侮ってました

やりますね、麺処くれは。しょっちゅう前を通りますが、正味、うどんと蕎麦だけの店かと思ってました。今度、入ってみよう。
お弁当に入ったお料理好きなんですよ。ご飯が冷えて形ごと持ち上がりそうなら最高なんですが。

No title

お弁当にビール。
この組み合わせはいいですよね。
基本的に米の飯に逢う食べ物は清酒がよく合うように思うのですが、お弁当の様に油ものがあったり味付けが濃かったりすると、清酒よりもビールの方がよく合いますよね。

それにしても結構な量ですね。ビールの一本でたりるのかな?

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そうですね、自炊ではどうしても品数が少なくなりがちで、
そこに使う材料も少なくなる傾向があります。

揚げものと焼きものが多くなりがちな外食で、
煮物がしっかり入っているのはいいことでしょう?
本当、値段以上の価値がある弁当ですよ。

Re: 侮ってました ; 白プードルとお散歩さん

白プードルとお散歩さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いや本当にね〈くれは〉は見かけ以上のお店だと思いました。
乙山もしょっちゅう前を通るのに、いつも見過ごしていたんですね。

この店の料理人さんは、本当はもっとできる人だと思います。
そこをあえて敷居を低くして「うどん・そば」の店にしているのでしょう。
メニューを見ると、本当に器用な人だとわかります。

ただ、最近メニューが変わった様子で、かなり絞り込んでいますね。
以前はもっといろいろあったんですよ。
こういう店が流行らずに、回転寿司がいっぱいになる時代なんですね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
この弁当はかなり食べ応えがありますよ。
体格のいい(と思われる?)gatayanさんでも御満足頂けるものではないかと。

全部食べ終えたとき、ちょっと食べ過ぎかな、と思ったくらいでしてね、
初めから日本酒で入って、二、三杯やるのがいいのかもしれません。
だけど仕事の後の「とりあえずビール」って、やっぱりいいものでしょう?
なのでこのたびはビールをやって、そのあとに〈呉春〉にしましたよ。

No title

記事を拝見しました。

煮物と刺身というのは実に具合の良いものですね。
里芋とタケノコの煮物とあれば、非常に食欲をそそられます。
そして蕎麦も良さそうです。

ビールも良さ気ですが呉春は旨いですよね。
以前箕面のおじに頂いた事があって、とても気に入りました。
近所の酒屋でも置いてあって、たまに買ってきています。

おっしゃる様に回転寿司ではなかなか飲みたいとは思いませんが、こんな料理を出されたら日本酒が確実に欲しくなりそうです。

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
刺身と煮物が中心で、少し焼きものがありますが、揚げ物なしの弁当です。
外食ではなかなかこういうものがありませんので満足です。

呉春は日本酒度が±0という、大変珍しい酒です。
辛口好きの酒の実からすると「甘い」そうですが、乙山は好きです。
これを飲むと、次に飲む酒の味がよくわかるんですね。
辛口の後に日本酒度+3くらいの酒を飲むと、ぼんやりしますが、
呉春の後だと、それがたいへんおいしいわけです。

回転すし店なんて、と長らく思っていましたが、最近よく使っているんです。
もっぱら休日の昼ですが、瓶ビールも一本飲みますよ。
座ったらすぐ食べられるのがいいですね。味も壊滅的にひどいわけではなく、
細巻きなど、スーパーマーケットよりおいしいと感じます。

一皿二個乗っていて、ご飯はたぶん20~25gでしょうから、
5皿食べたらだいたい、いつもの分量ですしね。
ビールと合わせて、1000円くらいなので、大変重宝しています。
もう回転すし店のファンになったと言えるくらいです。

No title

若い時の自分からすればとうてい信じられない話ですが
こんなにたくさん、食べられません。
あまりにも豪華な定食。
しかも、晩酌しながらとなると
おかずだけで、ビール三本は飲めるな。
それだけ食べたら、御飯はいりません。


でも、500円のデフレ定食を食べるぐらいだったら
こっちがいいな。

ちなみに、僕は昼はほぼ飲みません。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。

> こんなにたくさん、食べられません。

そう仰いますが、あのボリューム満点の沖縄料理を食べる根岸さんですから、
これくらいはたやすくいけるはずなんですね。
なにしろ乙山がちゃんと食べ切れたんですからね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)