チュー・ベリー 『チュー』

Chu Berry / CHU (1937~41年録音、2006年再販)

ChuBerry_CHU.jpg
相変わらず古いジャズを聴いている。YouTubeでレスター・ヤングやエリントン楽団などを視聴していると、以前検索して再生したのかいつの間にやらエディ・コンドンとかキャブ・キャロウェイなんかが「おすすめ」に入り込んできて思わずクリックしてしまうのに自分でも可笑しくなってにんまりしてしまう。本当に1930年代のディキシーランドスタイルやスウィングジャズというのは楽しい。

今回は1930年代にたいへん人気だったというチュー・ベリーというテナーサックス奏者の『CHU』を聴いてみた。ジャケットのイラストレーションからわかるように、例の「ジャズ・マスターピース1500」のシリーズである。コールマン・ホーキンスやベン・ウェブスターと並び称されるほどのテナー奏者だということだが、1941年に30代前半で亡くなってしまったため、残された音源が少ないのだ。

なので日本でもそんなに知名度が高くないと思われるが、私(乙山)などチュー・ベリーなんて全く知らなかった。このシリーズの一つである『レスター・リープス・イン』(レスター・ヤングとカウント・ベイシー楽団の演奏)を買ったときに、「ついでに、なんとなく」買ったのを正直に書いておこう。というか、ジャズを聴き始めたときにはすでに全盛時代が終わっていたんですね。だからすべて後追いということになってしまう。

さて『CHU』はチュー・ベリーの1937~41年までに録音された音源のコンピレーションである。(1~7)はチュー・ベリーのリーダー・セッションで、(8)はテディ・ウィルソン楽団とのセッション。(9~15)はキャブ・キャロウェイ楽団の音源から収録されている。やはり年代のせいかダイナミック・レンジが狭く感じるのだが聴いているうちにあまり気にならなくなってくる。

チュー・ベリーの演奏はコールマン・ホーキンスの影響下にある、とCD付属の紙片に書いてあるように、なるほどこれはたとえばレスター・ヤングの演奏とは違って力強い感じがする。いったいどこでブレスしているんだろうと思わせる長いフレーズが続くのに感心してしまう。力強いとは思うけれど「吹きまくっている」という感じではなく、他の音源の演奏も聴いてみたくなる。

もっとアップテンポの曲だったらスピード感のある演奏を聴けたと思うが、このコンピレーションには軽めのスウィングが収録されていて、どこか肩の力の抜けた感じがしないでもない。(13)や(14)はスロー・バラードで、そのフレーズから感じられるものは現代でいうとソニー・ロリンズかデクスター・ゴードンだろうか。決して感傷的ではなく包容力のある優しさとでもいうべきものがそこにはあって、たぶんそれがチュー・ベリーの持ち味なのではないかと思う。

(15)はビリー・ストレイホーンとデューク・エリントンによって発表されたばかりの「A列車で行こう」が収録されているのが面白い。この時代には著作権云々というようなことはなかったのだろうか。ジャズ・ミュージシャンはおおらかなのか、それともレコード会社のほうで話がついていたのか、本当のところはわからない。エリントン楽団に遠慮(?)したのか演奏のほうはやはり「本家」のほうが私は好きである。


【付記】
● チュー・ベリーという人、もっと他のものも聴いてみたくなりますね。彼のバラード、本当に何とも言えぬ味わいがあるんです。ですが音源の数がたいへん少ないのが難点です。30代以前で亡くなったというのが何とも残念です。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、チュー・ベリーという名前だけは知っていました。
しかし、今まで聴いたことはありませんでした。

只野さんが言われるように、コールマンホーキンスに似ていますね。
楽器は違いますが、ジョニーホッジス、ベニーカーターなどに比べて
男性的な感じがします。

私も最近は、只野さんの影響ではないと思いますが
古いジャズばかり聴いています。

Re: バランス屋さん

バランス屋さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
若くして亡くなった人で、音源が少ないですから、知らなくても仕方ありません。
乙山も全く知らなかったんです。

ホークとか、ベン・ウェブスター系のサウンドですね。
さすがにキャブ・キャロウェイ楽団では控えめにならざるを得ないというか……
いわゆるリーダー・アルバムがないのが残念ですね。

No title

乙さん、
このアルバム持ってます俺。
ジャケットがいいですねえ。
とくに古いジャズのジャケットのデザインが好きです。
先日「チャーリーパーカー•ウィズ•ストリングス」のオリジナル盤を
手にいれましてね、いいんんだまたこの絵が!笑
不思議ですねえ、よくジャケ買いジャケ買いっていいますが、ジャケット
いいやつは内容のいいものが多い。
マイルスの「クッキー」なんて最高ですね。
今日はなんとか脱走して家にいます。
心配かけて申し訳ありません。

HOBO

Re: HOBOさん

HOBOさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
このデザインのシリーズ、いいものが揃ってるんですよねえ!
乙山はレスター・ヤングの「レスター・リープス・イン」を持っています。
ま、CDですけど。

チャーリー・パーカーの「ウィズ・ストリングス」はいいですよね。
難しいといわれるバードの入門にはぴったりじゃないでしょうか。
サヴォイの完全版なんか(おいおい)より、よっぽどいいと思います。

> 今日はなんとか脱走して家にいます。

脱走の愉しみを味わえるのは少年の心があるからですよ。
だけどお大事になさってくださいね。

No title

こんにちは、只野さん。
チューベリーは、コールマンホーキンス、ベンウェブスターとならんで
その当時は3大テナーと言われていたようですが、
ホーク、ウェブスターに比べて知名度が低いようですね。

そのせいかCLASSIC CHU BERRY COLUMBIA AND VICTOR SESSIONSというCDが22,628円(中古品)のようです。
他のアルバムはほとんど廃盤になっています。

ところで、チューベリーで検索すると、こちらのブログが1ページ目の4番目でしたね。

Re: バランス屋さん

バランス屋さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
チュー・ベリーは早く亡くなっていますので、音源が少ないですね。
だからでしょうか、中古のCDでもすごいことに……
ナクソスあたりで出してくれたらいいのに、と思います。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (5)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)