総アクセスが500を超えた日

アクセス記録
「遊歩者 只野乙山」というウェブログを始めたのは2009年の5月のこと、早いものでもう三年が経過し、今年(2013年)の5月には丸四年、ということになる。当初は訪問者など全くなくて、アクセス数0という日が何日も続いた。ところが始めたばかりは張り切っているものだから毎日のように記事を書く。書くことがなくても無理して写真を撮ったものを載せたりしてしのぐ。

左メニューバーの下の方に「アーカイヴ」というものがあって、そこから2009年の5月とか6月をご覧になっていただくとおわかりになると思うが、よくもまあ連日、アクセスもないのに更新し続けているのに苦笑いしたくなる。他の方のカウンターを見て3桁になっているのに驚き、いったいどうやったらそんなふうになるんだろう、と愕然とし、あほらしいから止めようかな、と思ったことも一度や二度ではない。

そんな拙ウェブログであるが、先日アクセス解析を見ると、なんとトータルアクセスが500を超えているではないか。こんな日が来るとは思ってもいなかったが、事実は事実である。これも当ウェブログを訪問して下さった皆様のおかげに他ならず、この場を借りて感謝の意を表したいと思う。世の中にはアクセス数からするともっとすごいウェブログもあると思うが、一つの節目、目標みたいなものでありました。

考えてみると、立ち上げたばかりのウェブログにアクセスがないのは、googleやYahoo! などの検索エンジンに自分のウェブログが認識されていないから当然と言えば当然の話で、端末ユーザーからすると訪問しようにもネット上に存在していないので訪問しようもないのである。こつこつ記事を上げていって、自分のウェブログの名前がgoogleでヒットするようになるまでは外部からの訪問者はまずないと思って間違いない。

記事を書けども書けども訪問者(アクセス数)が増えぬので止めてしまう人がいると思うけれど、自分のウェブログがウェブ上に存在を認知されるのに最低数カ月はかかるのが普通である。なので最初は無理をせずのんびりと更新するのをお勧めする。ウェブログは積み上げ式なので、やる気満々で書いた記事が読まれることなく埋もれてしまうということはよくあることなのです。

ウェブログを開設したとたん、アクセスがあって人気ブログに、なんていうのは有名人、著名人だけのことであって、名もなき一般人の日常なんて見向きもされないのが普通なんですよ。だからどうしてもアクセスが欲しいのなら、とにかく友人知人、親類縁者、職場関係者などに「ブログ始めました」などと宣伝して回るのが効果的ではないかと思う。ちなみに私はそういう活動を一切しておらず、只野乙山が何者なのか知っているのは世界中で五本の指に満たぬほどなんです。

FC2ブログには「訪問者リスト」があって、FC2ブログユーザー限定ではあるが、だれが訪問してくれたのかわかる仕組みになっている。これを活用して、とにかくまずどこかに訪問をすれば、訪問返しはしてくれるかもしれない。これも訪問者を増やす方法ではあるけれど、何の興味もないのにむやみに訪問しまくったりするのはやめておいた方がいいと思う。自動巡回ロボットを使って開設したばかりのウェブログを狙って訪問を重ねるなどもってのほかである。

とりあえずFC2ブログ内でお友達を増やし、その行き来でアクセス数を自然に増やしていくのが無理がなくていいのではないかと思うが、私はウェブログを通じてお友達を作るのにさほど積極的でなくて、拍手ボタンとかブロ友申請などは早々に取っ払ってしまった。無意味な訪問は一切しないこととし、行ってみたいところだけを訪ね、拙ウェブログに訪問し、コメントなどを下さった方々とお付き合いさせていただいているだけだ。

だからFC2ブログ内で訪問者は本当に少なくて、あったとしてせいぜい50くらいではないかと思う。後はすべて、外部から検索エンジンなどを通じて訪問して下さった方ばかりだ。FC2ブログの当日分と前日分の訪問者の方にはできるだけ訪ねるようにしているが、もし、うっとおしいと思う方がいらっしゃるなら二日間放っておいてください。決して深追いは致しません。


【付記】
● 改めて拙ウェブログ「遊歩者 只野乙山」にお越し頂き御礼申し上げます。
ちなみに、画像はアクセス数を記録したものですが、ここにはグーグルの巡回ロボット(*.googlebot.com)のアクセスは一切含まれておりません。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事を拝見しました。

乙山先生のこのブログに最初にお伺いしたのは、フロム・ザ・バレルの記事を拝見してからでした。
通販で入手する前に先人達の意見を聞こうとして…

おかげさまで長い事錆び付いていた拙ブログも再開する気にもなったり、色々と教わる事も多いです。
今は防備録みたいなものにしたいと考えてます。
今後共宜しくお付き合い下さい。

で、宜しければこちらのリンクを貼らせて頂きたいと思うのですが、如何でしょう?
また色々とお教え下さい。

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
リンクの件、OKですよ!
それでは、こちらからも張っておきますね。
こちらこそよろしくお願いいたします。

おなじにおい。

貴殿に
わたくしと おなじにおい を
感じます。
わたくしは
実は60〜70年代の洋楽大好き
食いしん坊
料理好き
呑み助
映画好き
ファッションにこだわり
貴殿がありのままでつづる
貴殿の世界観に日々
わたくしは大変癒されております。


No title

こんばんは。

最後の文は何が言いたいのかな?とちょっと勘ぐってみたり・・・
FC2の方には、こまめに来られる方がそれなりにいらっしゃいますね。
そんな方の中には、読んでいないだろうなあと思われる方もいるようで、
そう感じる場合、放置しておくと、はっきりとしますね。
私はドライなつきあいでいいと思っているから、それっきりでいいと思っています。
無理のない訪問が一番です。
そうしていると訪問者はそうそう増えませんけどね。
FC2の方は、合いそうだと思われる方だけで十分と思っています。
それにしても、この数をマメに訪問されていたとすると乙山さま、すごいです・・・

No title

素晴らしい!
この渋いブログが500も記録するのだから、やはりきちんと記事を読んでくださる方々が集まってきているのだと思います。
そしてそれに答えるだけの内容が詰まっている。

よくまあ、こうした充実した記事を書き続けるものだと感心します。
そして憧れます。相当影響を受けているのですよ(反映されてませんが…)

これからも頑張ってください。

No title

おぉすばらしい!乙山さんシンパの私としては鼻高々になってしまいます(笑)
やはり乙山さんの文章力と幅広い知識・こだわり、そして何より行間から
窺える人間性に皆さん惹かれるんでしょうね~
検索エンジンを通じて訪問され、つい過去記事も読んでしまって
お気に入り登録された方も結構おられるのでは???
どうぞこれからもがんばって下さい!!

Re: おなじにおい。 ; 四の字硬目さん

四の字硬目さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そのように仰っていただき、たいへんうれしく思っております。
自分の書いたものに共感していただける、一介の書き手として
これに勝る喜びはありません。ありがとうございます!

Re: RSさん

RSさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なんだかとても良いように仰っていただき、ありがとうございます。
今日までどうにかこうにか、やってきてよかったなあと思います。

じつは……内容はあまりない、のですよ。
ここだけの話ですが。
好きなことを適当に書いてるだけですからね。

これからも頑張れる、かなあ?
たかがウェブログじゃありませんか。
止めたくなったらいつでも止められる。
そんなつもりでもう少し、続けていこうと思っています。

Re: zumiさん

zumiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
本当にね、不特定多数の方が訪ねて来られて、ただ読んでくださる、
というのが一番理想的なんですよ。

お友達をたくさん作って、たくさんコメントやりとして、というのは
初めはいいのですが、ある数を超えるとたいへんになります。
そうするとウェブログを運営していること自体が重荷になってしまう。

たいていの人気ブログの運営者の方はそういうふうになるのかもしれません。
だからそこそこがいちばんでしょう、ね。
zumiさんやRSさんのような方がいたからこそ、続けられたんだと思うんです。
本当にありがとうございます。

Re: りーさん

リーさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
えっ? 最後の文って「決して深追いは致しません。」ですか?
これは「決して度重なる迷惑な訪問は致しません」という意味です。

FC2の「訪問者リスト」はたいへん便利ではあるのですが、
一方でしがらみに近い、なにか拘束めいたものも感じることがありますね。
どんなシステムにもやはり両面性がある、ということでしょうか。

> それにしても、この数をマメに訪問されていたとすると乙山さま、すごいです・・・

ですから、本文にも書いたようにFC2関係の方は多くて50くらいなんですよ。
多くて、ということですよ。もっと少ないこともあります。
なのでできるだけ訪問させていただいている次第です。

No title

おめでとうございます!すごいですね~。
かえるままは、アクセス数とか分からないのですが、(アクセス解析分はよくわからないので外してしまいました。(^_^;)
おそらく一日100いけば良い方かな?と思ってます。
これからも、末永くブログを続けてくださいね。
応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさん

わかります、わかります。
大変でしたね……だから、なのですよ。今回の記事は。
ありがとうございます!

Re: かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
えっ、アクセス解析外されたんですか?
付けていても何の問題もありませんよ。

ご存知かと思いますが、どれくらいアクセスがあったのか、
などというのが「ある程度」わかる仕組みになっていて、
皆さんがどんな言葉で検索してアクセスするのか、
自分のウェブログはどういう傾向にあるのか、
などが「ある程度」わかるんですけどね。

以前なさっていたように、自分のブログにこんな検索で、
という話の種にもなるではありませんか。
アクセス解析はなかなか面白いものだと思うのですが……
考え方もいろいろですね。
ありがとうございます!

勉強になります

人間の心理は皆同じようなものなのでしょうね。只野乙山先輩の話をうかがって、一年坊主のぼくは「なるほど」と思い、ぼちぼちやっていこうという気にさせられました(^.^)

No title

500オーバーですか。

すごいなあ~

私もブログを始めたばかりの頃はあれこれ試してみたのですが・・

結局、いろんなことをして、やって来て下さった方にまたおいで頂くためには、書いている内容を向上させるか、私がしているように情け深い方のブログを訪問し、そのお情けにすがるしか方法はないのだ(笑)と感じ始め、全部外してしまいました。

No title

 とにかく多くのみなさまに読んでいただけるのはありがたいことでは
ありませんか。おめでたいことですから、遠い北海道でお祝いの酒を
一杯(紅白歌合戦の応援みたい?)。

 ぼくなどは超マイナーなHPとブログをずいぶん以前からつづけてい
ますが、少数ながらも読んでくださるかたがいるかぎりはつづけようと
思っています。それに自分の備忘録としての価値もあるんですよ。

 アクセス解析はおもしろいですよね。たまにポルトガルやロシアから
アクセスがあると、はてな、わかるんかいな、なんてね(笑)。

No title

只野乙山さん、こんにちは

私は、宝塚沿線のS街の事を検索していた時にここに辿り着きました。
親しみのあった沿線の記事や、何気ない話題の中にもセンスの良さを感じ楽しく拝見させて頂いておりますよ。 

私のブログは、とても狭い範囲の話題しか取り扱っていないので観覧される方もほんの少しです。それでも自分なりに十分なコミニケーションが取れていると感じています。これはやはり量ではなく質の問題なのだと思います。ブログの主が何を求めているかが明確であれば無理せずに運営できるのかもしれませんね。でもこの課題は結構難しいと思います。

このブログが末永く続きますように、更新が何時も楽しみです。

No title

おお~~けっこうアクセスありますね。すごい。
僕がびっくりしたのは
ブータン国王が来たときにUPした記事が
いま現在で類型、10000になっています。
破格なのはそれ一本だけなんですが、
ブータン自体がまだ知られてなくて
記事にしたら
グーグルの「ブータン国王」「竜」の検索でグーグルの最初のページには行っちゃったんです。
ちょっと腰を抜かすようなアクセスがあって
ネットの情報社会ってすんげえもんだなと感心しちゃいました。

Re: 勉強になります ; 無記名さん

無記名さん、コメントありがとうございます。
一年目ですね。始めたころのことを思い出します。
ウェブログって不思議なもので、当たる人は当たるんですよね。
あなたとあなたのウェブログの未来に栄光あれ!

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
gatayanさんに初めてお声をかけて頂いた頃を思い出します。
アクセス数にあれこれ気をもむのは情けないことですが、
なければないでさみしいものですよね。
自分が投じたものに、ある程度の反響があることは幸せだと思いました。
ありがとうございます。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあ読んでくださっているかは別として。中にはびっしり並んだ文字を見て、
「げっ! まちがった!」と0.1秒くらいで「戻る」ボタンを押している方も
いらっしゃるでしょう。そういう方が非常に多いのではないか、
そんなふうに思っております。

だって、検索文字を入れてなにか情報を得ようとしているわけでしょう、
ですがこのウェブログ、情報はあてになりませんものね!
自分でも笑うしかありませんが、まあ役に立たないウェブログですよ。

>  ぼくなどは超マイナーなHPとブログをずいぶん以前からつづけてい
> ますが、少数ながらも読んでくださるかたがいるかぎりはつづけようと
> 思っています。それに自分の備忘録としての価値もあるんですよ。

そうですよ、仰る通りだと思います。
そうやって続けることが大切なんだなあとつくづく感じます。
薄氷堂さんのご意見はウェブログを始めたばかりの方に読んでいただきたいものです。

Re: まん丸クミさん

まん丸クミさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なんだか拙ウェブログの宣伝みたいになってしまいましたが、
たまにはアピールするのもいいでしょう。(って、だれに? 何に?)

不思議なものですよね、阪急電車宝塚線の話題なんて本当にローカルなものですが、
それが縁になってこうしてお付き合いさせていただいているわけですものね。
カナダといえば、バンクーバーにお住まいの方もたまにいらっしゃって、
お話を伺うと街がチャイナタウン化しつつあるのだそうです。

湖の北岸にお住まいとはうらやましい限りです。
しかもかなり大きな湖でしょう?
以前、池のほとりに住んでいましたが、なかなか良かったです。

本当、仰る通り量の問題ではなく、質の問題ですよね。
訪問して下さる方々のウェブログを拝見していると、
皆さんそれぞれ、ご自分なりの世界をしっかり構築なさっていて、
いろいろな世界があるものだなあといまさらながらに感心しています。
ありがとうございます!

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
数からすると、もっとすごい方もたくさんいらっしゃるようなので、
何をこれしき、ということなのかもしれませんが、
全然アクセスのなかった時代を思い出すと、
本当にありがたい気分になります。

ブータンの国王の記事が累計10000、とはすごいことですね。
テレビで国王を拝見したことがあるのですが、
立派な方だ、そして国も立派だなあと感心してしまいました。
幸福の形っていろいろあるんだな、何が幸せなのかな、とつくづく思ったものです。

あてにならぬ情報、笑いなし、色気なし、時事性なし。
そんな拙ウェブログですが、お酒の記事でいらっしゃる方が多いようです。
いつまで続けられるかわかりませんが、今後ともよろしくお願いします。

No title

たまに見てましたが初めてコメントします。
自分もかれこれ3年程ブログを続けているんですが、「訪問者リスト」というのがあるのは知りませんでした。
早速見てみると、乙山さんも来てくださっていたようで。ありがとうございます。
それで、自分のブログに乙山さんのブログのリンクを張りたいのですが、よろしいでしょうか?

Re: うろさん

うろさん、コメントありがとうございます。
リンクの件、OKです!

No title

500おめでとうございます!
うれしいですよね♪アクセスUPするとやる気でちゃいますよね♪

大阪→浜松に引っ越して2年、コメントを下さる方がごっそりと入れ替わり読んでくれてる方も変わっていってるんだろうなぁ・・・なんていろいろ想像したり。
乙山さんは大阪時代からおつきあい頂き、今でもこうやってこっそり覗きに来させて頂いてます(笑)

乙山さんの知的な文章、私には絶対書けない!素敵です★
今後ともお互いがんばって続けましょうね!

Re: chihiさん

chihiさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあお久しぶり! 本当に来てくれているんですね!
そちらにも行ってるんですが、やっぱりコメントしないとわかりませんね。

だけど女王、最近ちょっと自虐気味が過ぎませんか?
まあ大阪的ではあると思うんだけど、度を越さぬようにね。
そうか知的か……本当は痴的な人間なんだけど……
来てくれてありがとうね、またそっちにも行きますよ!

No title

こんにちは♪

トータルアクセス500超とはすごいですね。
私などどのくらいあるんだろう…あらら。今見てみたら、一番多い日で150ですよ(笑)。
ユニークアクセスに至っては平均30くらいかなぁ。
それでもあの長文のブログに来てくださる方に感謝感謝です。^^

乙山さんのお部屋は、缶ピースの香りのように、品のいいおとなの男性の
ブログという感じですね。時々、うらやましくて、ちぇっ、あたしも男に生まれれば
良かったわ、などと思うことがあります。というのは冗談ですが(笑)。
でもほんと、お酒のページなどは、いいなあと思うことしばしば。
女でも別に誰から酒飲むなと言われてる訳でもないけれど、『女が酒飲んでたって
さまにならないしなあ…』と自己規制しちゃいます(爆)。
まあもっとも、私が男だったとしても、こうは出来なかったと思います。
音楽のページ、本のページ。…いずれをとっても、凝りようがいかにも乙山さんらしく
品よくしかもどこまでも深く。^^

あ。わたしも友人知人家族にさえ、ブログの場所は教えていません。^^



Re: 彼岸花さん

彼岸花さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあ、まさかこの「時事性なし」「笑いなし」「色気なし」、
おまけに情報はあてにならぬウェブログに、500もアクセスがあるとは、
ちょっと想像できませんでしたよ。だけど本当なんですね。

何を書いてもいいというスタンスですが、できるだけ好きなことだけを
書いていこうと、なんとなく決めているのです。
自分は文章を書くことしかできませんので、
文章を読むのが好きな人だけ来てくださればいいと思っています。

せめて仮想世界の中だけでも格好をつけさせてもらっていますが、
実際の乙山はみじめなものです、これは一応言っておかないと。
彼岸花さんにほめていただいて、たいへんうれしく思っているのです。

> あ。わたしも友人知人家族にさえ、ブログの場所は教えていません。^^

彼岸花さんもそうでしたか。
一切の宣伝なし、さくらなしで、どうなるのかな、と。
やはりある程度の時間はかかりますね。
さて、どこまで行けるやら……いましばらくはよろしくお願いします。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)