ニッカ G&G



〈遊歩者 只野乙山〉 特別企画
【日本のウィスキーを飲む】


GG_WholeImage.jpg
どうやら今年最後の記事は「日本のウィスキーを飲む」という企画、いや「特別企画」によるものとなりそうだ。なんだか只野乙山という男はウィスキーを飲みまくっているように思う方もいらっしゃるかもしれないが、ふだんは一日一杯だけ、帰って来たときにまず飲む「帰宅後の一杯」で愉しむだけである。もう以前のように寝しなに好きなだけ飲む、などということのできぬ身体というか年齢になってしまったのだ。

キリンのエンブレムやブラックニッカ8年を飲んでいると、華やかな香りがあり過ぎてちょっと閉口することがある。そんなときはお気に入りスコッチの一本、インヴァーハウス・グリーンプレイドなんぞをそっと取り出してソーダ割りにして飲み、ほっとしている。これは若いピート香がきいたもので、はっきり煙臭さを感じる。最近流行りの「甘く、華やかなブレンド」ではないウィスキーが好きなのである。

さて今回はニッカウヰスキーの〈G&G(ゴールド&ゴールド)白瓶〉である。これも存在だけは知っていたものの、飲んだことのなかったもので、なんだか申し訳ない気持ちがしないでもない。どうしてなんだ、と訊かれても答えに窮してしまうのだが、なんて言えばいいのだろう、ものを知らぬ若輩者あるいはブランドに弱い見栄っ張りな浅薄者ならではの勘違いの結果によるものだと、とりあえずは答えておこう。

G&Gといえば1970年代の半ば頃だったろうか、あのオーソン・ウェルズがテレビCMに出演していたのではないかと思う。記憶を確かめるためYouTubeで「G&G」で検索すると、ありましたよ。あの『第三の男』のテーマを背景に"perfection"なんて言ってるではないか。しかも信じられないことにCMの最後に「2000円」とある。これ、当時としては破格なんじゃないだろうか。

GG_InClose-up.jpgおそらく仮想の敵というかターゲットは、ずばりサントリーオールドだろう。G&Gのボトルデザインも、どこかオールドを思わせる丸いなで肩になっているし、名前も、オールドとゴールド。記憶の曖昧さから間違いがあるかもしれないが、たしか当時オールドは2800円くらいしていたのではないか。それからするとかなりお得な感じのするG&Gだが、「だるま」の牙城を崩すことができたかどうかは歴史の示すとおりである。

G&Gを常備している店も、今では少なくなっているのでネット通販で入手したG&Gを飲んでみる。まずはトゥワイス・アップ(ウィスキー:水=1:1)でやってみると、うむっ、これはいい! いささか食傷気味の、例のあの「甘い、華やかなブレンド」ではない、むかしのウィスキーが持っていた、パンチのある味わいではないか。

ああそうだ、こういう味を求めていたんだ、としみじみ思わせてくれる仕上がりで、新しいブレンドのスーパーニッカより、こっちのほうが好きかもしれない。ニッカウヰスキーのホームページを見ると、「余市蒸溜所のモルト原酒と熟成に達した宮城峡蒸溜所の『カフェグレーン』をブレンドしたもの」とあり、なるほど納得の味わいだ。

なるほど納得の味わいなんだけど、現在(2012年12月)G&Gの価格はだいたい1600~1800円(750ml)くらいのようで、売り場によってはむしろサントリーオールド(1600円≒700ml)のほうが安いこともあるくらいだ。これは微妙なところで、時代が変わったんだということを感じさせられる事実だろう。味わいからいうと、フロム・ザ・バレルやピュアモルトの次に好きなニッカで、味が変わってしまったスーパーニッカに代わって、これがニッカだと思える味わいを残してくれている、たいへんいいウィスキーだと思う。G&Gのファンがわりと通人に多そうだというのも、なんとなくわかる気がする。


≪ ブラックニッカ8年へ  ブラックニッカ スペシャルへ ≫


【付記】
● G&Gは、いいウィスキーでした。分量はフロム・ザ・バレルやピュアモルトの1.5倍ありますので、500ml換算すると1000~1200円ちょっと、ということになるのです。これはここだけの話。

年末は何かと多忙で、たぶん今年最後の記事になるでしょう。
それでは皆様、よいお年を。
元旦に(?)お会いしましょう。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ニッカの G&G というのは、飲んだ記憶があるようなないような。たぶん
飲んだことはあるはずなんですが…… たしかにあまり店頭ではみかけま
せんね。

 最近はひたすら睡眠導入剤として飲んでいるので、こちらのブログを拝
見するたびに反省しています。年末年始くらいはまともなウィスキーを飲
むとしますか。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
多忙にてコメントの返事が遅れました。
多忙なのはいいことなのですが、時間のほうが……

>  ニッカの G&G というのは、飲んだ記憶があるようなないような。たぶん
> 飲んだことはあるはずなんですが…… たしかにあまり店頭ではみかけま
> せんね。

ニッカのG&Gは、爆発的な人気こそ博しませんでしたが、
わかる人にはわかる、いいウィスキーだったようですね。
今日、初めてきちんと飲んでみてそれを理解しました。

個人的には新しいスーパーニッカより好きなくらいでして、
近隣の商店に置いてないのが辛いところです。
これならもう一度買ってもいいかな、と思わせるウィスキーですね。

年末年始、是非とも良いウィスキーを!

No title

G&Gって、昔名前をよく聞いた気がしますが、最近は全くお目にかかることはありませんね。
酒屋さんでもあんまり・・・
一度試してみたいですね・・・

まあ、試してみたいやつは他にもいろいろあって困ってしまうんですが、この暮れのお楽しみは、どれにしようか迷ってしまいますね。

Re: gatayanさん

gatayanさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうですか、gatayanさんのような方でもG&Gをお召しでない、と。
ううむ、これは意外なことでした! てっきり……

まだお召し上がりでないなら、乙山は自信を持って、
言うことができます、これは「期待を裏切らない本物だ」と。
乙山は新しいスーパーニッカより、こちらを採ります。

おそらくご近所にはあまりないかもしれませんが、
これは一度、お試しになるとよいのではないかと思う、
なかなかの逸品です。乙山は自信を持って推しますよ。

No title

記事を拝見致しました。

やはり古いラインナップの中には、ニッカらしい個性あるものが残っているんですね。

過日、近くの酒屋にフロム・ザ・バレルとピュアモルト全種やら、やたらとニッカばかり並んでいるのを発見致しまして、暇を見つけて色々入手するつもりで居ります。

とあるスペイサイド物を飲んだら、輸入元の会社の酒と印象が似ているのに少し閉口しておりまして…。
ウィスキーは燻煙香のするものなんだというのは、今は昔という話になりそうで少し寂しいのです。

今度これを酒屋に注文を入れておこうかと考えております。

Re: Noriさん

Noriさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
このG&Gは「甘く華やかな香り」が抑え目になっており、
昔のウィスキーはこうだった、というのを思い出させてくれるのです。
その意味でたいへんいいウィスキーだと感じました。

それにしても近所にニッカのラインナップが揃っているいい酒屋がある、
というのはうらやましい限りです。送料もばかになりませんので、
少々高くても近隣の個人商店で入手できればベストでしょう。

> とあるスペイサイド物を飲んだら、輸入元の会社の酒と印象が似ているのに少し閉口しておりまして…。
> ウィスキーは燻煙香のするものなんだというのは、今は昔という話になりそうで少し寂しいのです。

ピート香もアイラモルトを基準にしてしまうと、他が物足りなくなりますね。
近頃流行(?)の「甘く華やかな香り」はそれはそれでいいのですが、
そればかりが増えてくるとちょっと閉口しますね。
よいお年を!

No title

よくよく振り返ってみると
グラスにウイスキーを注ぎ
それをゆっくり味わいながら飲む時間というのをあまり持たなかったような気がします。

強い酒ほど、ストレートがいいということが、最近わかってきたところです。
うっふふふ。酒に関して、まだ若輩者です。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
根岸さんのような世代の方がウィスキーをあまりお召しにならなかった、
というのはなんだか不思議な感じがしますが、好みはそれぞれですものね。

いまよりずっと若輩者だった頃、ウィスキーの宣伝はもっと盛んでしたし、
ウィスキーを飲む大人の人たちが何か格好よく見えたものです。
いつだって、小僧たちはかっこいい大人の真似をしたくなるのです。

これを機会にぜひ、よいウィスキーを!

No title

ウイスキーは好きなのですが、乙山さんのようにウイスキー自身を味わう
というより食べるアテに合わせたお酒がウイスキーだった、という
パターンが多いようです・・・しかも価格重視ですし(^^;)
私ももっとウイスキーを飲み慣れて味の違いを感じながら飲めるように
なりたいです・・・その方が断然楽しいですものね~♪

1年間お疲れさまでした&ありがとうございました!
来年も乙山さんのブログ記事を楽しみにしています。
どうぞ良いお年を!

Re: zumiさん

zumiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ウィスキーに会うあて、というのも考えてみる必要がありそうですね。
ウィスキーというのは基本的にスタンドアローン(それだけ)で飲む酒、
というイメージが強く、いまだにそれから抜け出せていません。

乙山はもっとウィスキーに合うあてを考えてみましょうかね。
と言っても、これはどうも口だけになってしまう可能性が大ですが……
なんだか寒い日が続いておりますが、どうかお身体お大事に、
どうぞよいお年を!

^^

酒は飲めませんので。
酒好きの話題に。
ついていけないwaravinoです^^;

ということで。
今年もこれで終わりですね。
乙山さんには度々のコメントをくださり。
大変感謝しております^^

来年も(なかなか更新できませんがw)
よろしくお願いします。
良いお正月をお迎えくださいね^^)/

Re: waravinoさん

waravinoさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
お酒を飲めないというのに、お付合い頂き恐縮です。
酒を飲まない人からすると、年末年始に出没する酔っ払いの醜態は、
寒心に堪えないものではないかと思うのです。

いろんな絵や話をありがとうございます。
のんびりといこうではありませんか!
乙山も来年はそうしようかな……
お身体お大事になさってくださいね。
どうぞよいお年を!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさん

地域にもよると思うのですが、ニッカのG&G、ピュアモルト、
ブラックニッカスペシャルを置いている店が少なくなっていますね。
乙山のG&Gはネット通販で買ったもので、もうこうするしかないんですね。

大変楽しく拝見しました。

全く仰る通りです。甘く華やかなものより、ガツンと来る物が私も好きです。

Re: 大変楽しく拝見しました。 ; ガカティさん

ガカティさん、コメントありがとうございます。
近頃主流の「甘く華やかな」ものも、それなりにいいのですが、
そうでないウィスキーのほうが好きなんですね。

No title

こんな美味しいものを今月限りで止めてしまうのは実に惜しいです。

Re: buunyannさん

buunyannさん、コメントありがとうございます。
近頃、本当に見かけなくなりましたね。いつかまた復刻されるかもしれませんね。

No title

取り扱い少ないですが、この土曜日2本確保してきました。
(終売だから一期一会で、もう少し買えばよりったか?)
その店にはもう新しい余市と宮城峡が同じ棚に並んでましたが、
当然スルーしました。
長年ニッカを支えてきたコアなファンが逃げていかないかが心配です。

Re: buunyannさん

buunyannさん、コメントありがとうございます。
もはやG&Gは「絶滅種」ですので、買えただけでもすごいことですよ。
昔のニッカらしい味がした、本当に良い一本だったですね。

とりあえず今は封印されるかもしれませんが、
またいずれ、ひょっとしたら再版されるかもしれません。
ニッカのファンは、ニッカの実状にも詳しいでしょうから、
理解もあると思いますが……

No title

あー、貴重なG&Gのストックの1本を空けてしまった。
美味さに涙がちょちょぎれる。

Re: buunyannさん

buunyannさん、コメントありがとうございます。
わかります、わかりますとも。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)