マルちゃん〈正麺 塩〉を食う

MaruchanSeimenSio_Packaged.jpg
「遊歩者 只野乙山」を訪問して下さる方でウェブログを運営なさっている方にはできるだけそのウェブログを訪問するようにしている。FC2限定だけど「訪問者リスト」なるものがあって、そこにリストアップされているから便利である。そんなふうにウェブログを訪問していると、さるウェブログにマルちゃんの正麺(せいめん)の記事を見かけた。なんでも麺がなかなかおいしいようである。これは面白そうだ、と気になっていた。

某日、近所の小さな寂れたマーケットで日水のオイル(ド)・サーディンとかマルシンハンバーグなどを目的に買い物をしていると、あの正麺が5袋パックで販売しているではないか。まだ食べたことがないものをいきなり5袋も買うのはどうかと思ったが、お値段が330円くらい。これはたいへんお得である。まったく、このマーケットのこういうところ、好きだなあ、などと思いながらマルちゃん正麺の「塩」を買い物籠に入れた。

よりによってなんで塩? と思った方もいらっしゃるかもしれないが、別に醤油ラーメンが嫌いというわけではない。醤油ラーメンが大好き、という方には申し訳ないのだが、あまり醤油が効き過ぎているのには閉口する。それこそ食べてみないとわからないので、醤油ラーメンを買うときは5袋パックはどうしてもできない。味が安定していて初めてでも躊躇なく買えるのは味噌ラーメンだろうか。

なにをぬかすか只野乙山、醤油ラーメンこそ王道であろう、哀れもここに極まれリ、本当に旨い醤油ラーメンを食したことがないのだな、とか、安定しているというならとんこつこそがそれではないのか、と意見もあろう。いや本当、味覚とか趣味というのは人それぞれであるよなあ、などと改めて思う。実のところ、私は流行の工夫を凝らしたラーメンはほとんど食べたことがない、あてにならぬ男である。

さて正麺の袋を開けてみよう。ちょっと太めの麺がまるく成形されており、これはどうもフライ麺ではないようだ。そこに液状スープが付属している。あらかじめ丼(鉢)にスープを入れておき、できあがった麺を湯とともに投入せよ、とある。とりあえずその通りにしてみることにした。水は500mlとあるが、この方式にした場合、多めの湯でラーメンを煮ても最後に捨ててしまえるところは理に適っていると思う。

MaruchanSeimenSio_Cooked.jpgラーメンのお供は白葱と唐辛子だけである。冷蔵庫に野菜がなかっただけの話だが、インスタントラーメンというものはあまり手間をかけずに、さっとできて食べてしまえる方がいいのではないかと密かに思っている。もちろん、本当は野菜炒めみたいなものを作ってラーメンにのっけて食べるのが栄養的に優れているのは言うまでもない。

とにかくこのラーメンは麺がおいしい、生麺のようであるというのが特徴だというので、早速麺をすすってみる。うむ、本当だ、なかなか良くできているのではないだろうか。即席ラーメンで麺が抜群においしかったのは〈熊出没ラーメン〉だと思うが、それには及ばないにしても値段を考えると健闘していると言える。スープもあっさりしているけれど色々と何かが入っているようで、たいへん好感が持てた。

マルちゃんの正麺、やるではないか。インスタントラーメンもたしかに進歩を遂げている、と実感した。これなら残りの醤油、味噌、とんこつもおいしいであろうことが想像できる。食べ終わった後も胃もたれすることなく、これも若いとは言えぬ年齢の者にとってはうれしいところ。気が向いたらまた買ってもいいかな、と思わせる、なかなかのものでした。


【付記】
● インスタントラーメンの進化、ということを強く感じた次第ですが、一方では昔から存在しているクラシックラーメンにも捨てがたい魅力がありますね。サッポロ一番の塩ラーメンなど、同じ塩ラーメンでもずいぶん違うのですが、あれはあれで、なぜか猛烈に食べたくなることがあるのが不思議です。長の年月を通して体に刷り込まれた何かが、呼んでいるとでも言えばいいのでしょうか。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> インスタントラーメンもたしかに進歩を遂げている、と実感した。
そうだったのですか、長いこと食わず嫌いでした。
ぜひ試してみなければ!

> 値段を考えると健闘していると言える。
はい、これはとてもうれしいことだと思います。

召し上がった時のお供が白葱と唐辛子だけ、というシンプルさがまたいいですね。
寒い夜などこんなラーメンをさっと用意して体を温めたくなりそうです。

いろいろなラーメンがありますが私も塩ラーメンが一番好きです。
あっさりしたスープがからだにもやさしそう。
この年齢に相応なのが魅力です。

No title

記事を拝見しました
今度はマルちゃん正麺ですと…

我が意を得たりと思わず膝を打ってしまいました
塩味を選んでしまうのは私も同様でして…
モノによっては取るダシのにおいがキツイのもあって、塩味以外を選ぶのが躊躇したり…

いい歳をしてインスタントラーメンも無いんですが麻薬的な魅力があるのか、たまに無性に食べたくなるんですよね
最近のストレートなモノも良いですが、乾麺!っていう感じの縮れも捨てがたいモノがあります

そういえば彼の井上陽水氏も貧乏時代の味が忘れられずに、インスタントラーメンを箱買いしてるそうです

ちなみに私もCMにダマされて思わずマルちゃん正麺を買ってしまったクチです

Re: サハラの南さん

サハラの南さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
インスタントラーメンを常食しているわけではなくて、
たまに米を洗うのを忘れた、とか、午前中忙しかった、などというとき、
たまに食べる程度なんです。

> 召し上がった時のお供が白葱と唐辛子だけ、というシンプルさがまたいいですね。
> 寒い夜などこんなラーメンをさっと用意して体を温めたくなりそうです。

本当は、豚肉ともやしとか、野菜炒めのようなものを作って、
載せて食べることのほうが多いのですが、
冷蔵庫に野菜がなかったのです!
だけどシンプルなインスタントラーメンこそ、即席の意味があるようにも思えます。

> いろいろなラーメンがありますが私も塩ラーメンが一番好きです。
> あっさりしたスープがからだにもやさしそう。
> この年齢に相応なのが魅力です。

塩ラーメンの愛好者が意外といらっしゃって、嬉しく思います。
食堂や中華料理店などでも、醤油の味が強すぎるラーメンが多いと思うので、
もっと鶏ガラスープがしっかりきいた、薄味のラーメンを欲します。
後で脂を足してコクを出す、というのには閉口します。

Re: Noriさん

Noriさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
おお、ここにも塩味の愛好者がいらっしゃったのはうれしく思います。
醤油味が決して嫌い、というわけではないのですが、
中華料理店や食堂ではどうも、醤油味が強すぎるものが、多すぎる。
それがなんだか嫌なのです。

> そういえば彼の井上陽水氏も貧乏時代の味が忘れられずに、インスタントラーメンを箱買いしてるそうです

自分と井上陽水さんを同じにはできませんが、
昔、中学生のころだったでしょうか、夜食にラーメンを作って食べると、
本当においしかったように思うのです。

今、インスタントラーメンを食べても、あまり感動しませんが、
どうしてでしょう、昔はそれが宝石のように思えたのです。
その気持ちの、ほんのひとかけらを、思い出すように食べるのではないかと思います。

No title

これ、いいですよね。
ただ残念なのは味噌味がないってことで・・・
小さい頃からサッポロ一番味噌ラーメンで育ったものですから根っからの味噌ラーメン党。
このマルちゃん正麺に味噌が出ていないのが残念で残念で・・・

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
えっ、正麺に味噌味がないですって?
本当ですか、いやうっかりしていましたよ。

あまり深く考えずに塩味をつかんだのですが、
てっきり味噌も、醤油も、とんこつもあると思い込んでいたのです。
麺がおいしいので、味噌がないなんて、じつに残念……

味噌ラーメンはおいしいですよねえ。
野菜炒めなんぞをのっけて、ちょっとスープが薄くなったかな、
などというとき、味噌汁用の味噌を勝手に足したり、
豆板醤を溶かして入れたりすると、これまたおいしい。

もうご存知かと思いますが、〈熊出没注意〉という北海道の
ラーメンは麺が抜群です。乙山はこれの味噌を食べてびっくりしました。
gatayanさんには〈熊出没ラーメン〉の味噌味をお勧めします。

No title

 「マルちゃん正麺」の評判は聞いていますが、まだ食べたこと
はありません。

 といいますのは、いくらうまくとも、麺を別に茹でる手間をかけ
るのだったら、生ラーメンを茹でて食べようと思うからなのです。
スープといっしょに煮るインスタント・ラーメンでしたらよくお世話
になるんですけど。

 ぼくもインスタントだったら「塩」派ですね。飽きがこないと思う
のです。ただし自宅で生ラーメンを茹でる場合のスープは醤油
派なんです。

 こちらで生ラーメンを茹でて食べる家庭が比較的多いのです。
釧路の麺は札幌とちがって縮れた細麺が特徴。わが家でもとき
どきやりますが、スープは細君、麺を茹でるのはぼくと担当が決
まっています。麺を堅めに茹でるのは短気者にかぎるからです(笑)。

 スープにはけっして凝りません。煮干しでダシを取り、ブタのバ
ラ肉などを投入すればOK。釧路ではあっさり味のスープが一般
的です。手間をかけぬわりにはうまいというのが身上でしょうか。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なるほど、同じ茹でるのなら生麺のほうが旨いですよね。
乙山もコープこうべ(生協)の生麺をゆでる時があるんです。

こちら(関西)では生麺派の人はたぶん少数だと思います。
やはりスープのハードルが高いと感じるからではないでしょうか。
最近は濃縮液状タイプのスープもありますから、
これからはそれと生麺の組み合わせも伸びてくると思います。

>  スープにはけっして凝りません。煮干しでダシを取り、ブタのバ
> ラ肉などを投入すればOK。釧路ではあっさり味のスープが一般
> 的です。手間をかけぬわりにはうまいというのが身上でしょうか。

そうですよねえ。さっと作ったスープでも、そこそこの味になるはずで、
乙山など、鶏ガラスープ(顆粒状)に鰹と昆布の出汁(同上)に熱湯を注ぎ、
ほんの少しの醤油で味を調えたスープに、生麺というのをわりとやります。

だけど付記にも書きましたように、インスタントにはインスタントならではの味があり、
それがけっこう好きなんだ、という人が少なからず存在していて、
即席麺も残り続けるように思います。

No title

最近、各社ともこの太麺のリアル食感の開発が成功しているようで
正麺はそのさきがけですね。
僕は、昔ながらの中華そばの塩を190円バーゲンで買って来ましたよ。

僕は案外、味は銘柄で変わるかもしれません。
日清 北海道のラーメン屋さんだと旭川しょうゆです。
サッポロ一番の味噌に異論なし。
トンコツはマルタイとかですね。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやあ、近頃は某業務用食料品店の即席めんばかりで、
有名メーカーの即席めんを食べていませんでした。

みなさん、わりと塩味の愛好者でいらっしゃるようで
なんだかうれしく思います。
だけど根岸さん、ずいぶん即席めんに詳しいじゃないですか!

マルタイは九州のメーカーですので、とんこつ味も旨い!
だけどマルタイの塩味はあまり感心しませんでした。
スタンダード品より、地名の付いた「御当地ラーメン」シリーズが、
けっこういい味を出しているように思います。

マルちゃん正麺塩〜食後酒。

はじめまして、
貴殿のブログを今夜始めて
拝見する「四の字硬め」と申します。

ついさっき、マルちゃん正麺塩味を
食して、食後酒に「ブラックニッカ8年」を
100円ローソンのムキ甘栗で一杯やりながら
読ませて頂いております。
わたくしS40年生まれの男です。
どうぞよろしくでございます。
この袋麺は何故かホッとする味でして
食後酒と共に冬の夜をくつろいで
おります。
貴殿のブログをこれからも楽しみに
読ませて頂きますね!
特に酒とファッションは イイですね!
ではまた、カキコしますね〜。m(_ _)m

Re: 四の字硬めさん

四の字硬めさん、はじめまして!
ハンドルネームはともかく、四の字固めといえば、
あの「ザ・デストロイヤー」の決め技ではありませんか!

あの時代、ビル・ロビンソンの「ダブルアーム・スープレックス」とか、
ドリーファンク・Jrの「スピニング・トゥ・ホールド」などをはじめ、
パイル・ドライバーだのブレイン・バスターなどがあったのではないでしょうか。
プロレスはあの時代、輝いていましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメントさん

了解!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (4)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)