トゥーツ・シールマンス 『サマータイム』

Toots Thielmans / Summer Time (3枚組 コレクションCD 2011年発売)

TootsThielmans_SummerTime.jpg
Sophisticated Lady/Stars Fell On Alabama/Isn't It Romantic/Don't Blame Me/In A Sentimental Mood/Body And Soul/You Are My Sunshine/Satin Doll/Honeysuckle Rose/Summertime...And Many Others


世界で最も知られたハーモニカの曲と言えば、おそらく「セサミ・ストリート」のオープニング曲ではなかろうか。あれを作曲・演奏している人がトゥーツ・シールマンスという人である。もちろん当時からそれを知っていたわけではなくて、後でネットで調べ、さも以前から知っているかのようにふるまっているだけなのはいつもの通り。

今ならハーモニカを吹く人としていちばん初めにボブ・ディランを思い浮かべるけれど、正確にはディランの影響を受けた人たち、たとえば初期の吉田拓郎とか長渕剛などを聴いてびっくりしたのである。彼らのハーモニカのソロ・パートを真似ることができたら学園祭の人気者になれたかもしれないが、ビートルズの「ラヴ・ミー・ドゥ」とか「プリーズ・プリーズ・ミー」のほんの一節を真似ることができただけでもう有頂天になってしまう馬鹿だった。

ホーナーが買えなかったのでトンボのメジャーボーイ〈C〉を買い、適当に遊んでいるうちに「ラヴ・ミー・ドゥ」のイントロは吹けるようになるもんです。いや本当ですよ。10個の穴が並んでいる6番目を吸うのから始めるんですね。これ以上を目指そうとすればそれなりの努力が必要なわけだが、ちゃんと練習しなかったからいまだに上達していない。だけどハーモニカ(ブルース・ハープ)は本当に小さな楽器だけどいいですね。いまだにトンボのメジャーボーイを捨てられずに持っている。

さて今回のCDはトゥーツ・シールマンスの『サマータイム』である。ハーモニカと言えばフォークやブルースがまず思い浮かぶんだけど、これはジャズ・ハーモニカである。ジャズでハーモニカを吹いているのがある、というのはどこかで見聞きして知っていたけれど、本当に聴いたのは初めてだ。なんとなく、わくわくしながら聴いてみましたよ。

「ソフィスティケイテッド・レディ」とか「イン・ア・センティメンタル・ムード」「サテン・ドール」などエリントン曲もあれば、「ユー・アー・マイ・サンシャイン」とか「サマータイム」のような曲も入っている。1950~60年代に録音された音源を収録した、今日でいうところのコンピレーションアルバムで、なんとCD3枚組で1290円、さらにそれがマルチバイ特価とかで値引きされている、なんともお得なセットだ。

聴くと、3穴くらいを同時に吹く(吸う)やり方はほとんど用いておらず、おおむね単音でメロディを奏でているのがわかる。ハーモニカをサキソフォンとかトランペットと同じように使っているのだ。アルバムジャケットを見ると、とても小さなハーモニカだから、たぶんホーナーあたりのテン・ホールズではないかと思う。ブルース・ハープではなくてクロマティック・ハーモニカかもしれない。

CD3枚目になると、なんと口笛が登場する。ハーモニカなしで、口笛でソロをやっているのだ。トゥーツ・シールマンスはもともとギタリストとして出発したようで、ギターとハーモニカを演奏しているうち、ハーモニカのほうが評判になったようである。ギターの演奏もなかなかのもので、オクターヴ奏法を多用していることから、ウェス・モンゴメリーの影響が大きいのではないかと思われる。

いやあ、これ本当、夜にはいいですね。70分近くめいっぱいに詰め込まれたCDなんて連続して聴く気になれないことが多いのですが、これはCD3枚を全部聴いてしまったほどである。もちろん、MP3音源としてノート型コンピューターに取り込んだことは言うまでもない。これを聴いて、トゥーツ・シールマンスの真似をすることなど到底できないが、まずは「ダニー・ボーイ」とか「テネシー・ワルツ」などをまともに吹けるようになりたいものだ。


【付記】
● トゥーツ・シールマンスのジャズ・ハーモニカ、とても気に入りました。これはムード音楽などではない、本気のジャズです。1950年代、アメリカに渡った彼はチャーリー・パーカーと仕事をしているほどの人なんです。他を聞いたことがないので詳しいことは言えませんが、1950~60年代の音源を集めた本CDは、なかなかのものではないかと思います。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

tag : トゥーツ・シールマンス

コメントの投稿

非公開コメント

只野乙山 さまへ

こんにちは!
トゥーツ・シールマンス、私も大好きです!
それにしても3枚組はお買い得でしたね!
私が持っているのは<Aqarela Do Brasil>・<Bringing It Together>・<East Coast,West Coast>の3枚ですが、その他のCDにもゲストでちょこちょこ登場。知らない内に耳にしていることも多いですよね!(ちなみにセサミ・ストリートの件は知りませんでしたけど(笑))

Amazonで調べたら、たくさんあるんですね~(;゚Д゚)!
ご紹介頂いた<Summer Time>と<Brasil Project>をポチっといってみま~す♪(お安かったので(笑))

Re:しんかなままさん

しんかなままさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ハーモニカという楽器がわりと好きでして、
なんとか自分でも演奏できないものかと思っていました。

本気で、ではありません。もし本気なら、すぐに上達するものです。
人は、好きなものなら放っておいても上達するもんですよね。
だから、いいかげんに、できたらいいな、くらいのことなんですね。

トゥーツ・シールマンスの『サマー・タイム』はなかなかのものでした!
1950~60年代の、本気のジャズですよ!
だからこれは、ジャズ好きの人にも気に入ってもらえる音源ではないかと思います。

じつはね、これと一緒に〈Chez Toots〉というのも買いました。
ヨーロッパ的? なのかなあ。もともとトゥーツがベルギーの人でしょう、
だからヨーロッパ的なジャズとも相性がいいはず!

ゲスト・ヴォーカリストとして
ダンアン・クレールとかダイアン・リーヴスなんかが歌っていまして、
これもまた、いい感じなんですよ。お勧めです!

只野乙山 さまへ

こんにちは!
うわ~!お返事を待って注文すればよかったです~!
<Chez Toots>も気になったんですけどね。
Dianne Reevesが入ってるなら一緒に買えばよかった!! !また次回にでも(^-^)
(この方のAfro brue, How High The moon, Side By Sideなど大好きで
いつかライブで歌ってみたいのです♪)

いつか乙山さまのハーモニカで、ぜひぜひダニーボーイやテネシーワルツを聴かせてください(*^_^*)





乙山さん、デブ•ディランです。

ご存知のようにホーナーのブルースハープは木を
使っているのでズコズコザクザク、少し奥のほうから
音が聴こえるような感じがしますね。トンボのメジャー
ボーイなどは出音がとてもクリアーで真っすぐ、じつは
信頼性という意味からボクも日本製のトンボの黒いのを最近
もっぱら使用しています。スティービーのように単音でメロディー
を吹くやりかたと、和音でブカブカやるそれこそニールヤング
やディラン奏法というか。どちらも好き。
ハーモニカの音を聞くとなにか淋しくなります。
哀愁というか。

ハーモニカホルダーをつけて間奏やエンディングでハーモニカを
吹くと、一休みできるんです。そして次の唄い出しの決意が
固まるというか。なんといってもこのハーモニカスタイルは、
アメリカ的なものだけではなく色んなジャンルに貢献できる手軽な
楽器として、ステキ。
キーによってとても表情のちがう表現ができます。
ブルースのように、吸うことで雰囲気を出すキー選びもオモロい
かもしれませんね。5度下とか。
HOBO、このハーモニカとギターのスタイルが好き。
テレキャスターなんかと相性がよかったり。

いつもありがとうございます。
HOBOでした。

Re:しんかなままさん

しんかなままさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
〈Chez Toots〉は比較的最近の音源で、音はやはりよかったです。
フランスの歌(シャンソン)を中心にしていて、ヨーロッパ的な雰囲気の
濃厚なジャズアルバムに仕上がっていますので、是非どうぞ。

ダイアン・クレールなどと書いてしまいましたが、ダイアナ・クラールの
まちがいです。彼女のナット・キング・コール・トリオへのトリビュートアルバムを
持っていますが、もうばっちりですね。
ダイアン・リーヴスのほうはこれから聴いていこうかと思っています。

それにしても最近の女性ジャズヴォーカルってすごいなあ……
本当にいろんな人が次から次へと登場しますね。
中でもメロディ・ガルドーはお気に入りなんです。
乙山のハーモニカ演奏は永遠に実現しないかもしれませんが……

Re:HOBOさん

HOBOさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうですか、HOBOさんもトンボのメジャーボーイをお使いになっていると
聞いてなんだか嬉しく思っています。
ミュージシャンの人が使っているくらい、いいものなんですね。

HOBOさんがおっしゃっていたように、ブルースハープはざっくり吹いても
ちゃんと和音になってくれているところがいいですよね。
「ダニー・ボーイ」なんかをちょっと遊んでみるんですが、
どうしても一か所、ベンドをかけないと音になってくれないところがありましね。

そういうところをうまくかわすというか、ポジションを変えるというのか、
とにかく上手に吹き切るようにはなれません。まだまだです。
ノルタルジック・コンサートのMP3音源で聴いたハーモニカ、
演奏はHOBOさんですか? あれは、心に染みましたよ!

No title

ブルースハープ!実はホーナーのC、持ってます!!
といっても本当に「持っているだけ」ですが(^^;)
それでも買った当初は少し大きい公園の茂みでこそこそ練習していたのですが(笑)、
あまりの気恥ずかしさに長続きせず・・・
がんばって続けていれば、下手は下手なりにより深く音楽を体感・理解できるように
なれたのかもですが(^^;)
(未だにキーだのコードだのよく判らないまま聴いています(恥)
ちなみに1番だったか2番だったかに買った教則本が
『ブルースハープで吹くビートルズ』でした。
イントロ部分が少し吹けた(ような気がした)だけで舞い上がっていた
自己満足なヤツです(笑)

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
えっ、ホーナーの〈C〉?
って、あなた、どんだけマニアックなんですか!

といいながらも、乙山もトンボ、メジャーボーイの〈G〉も持っていたりするんですが。
ま、持っているだけです。〈C〉も使いこなせないのに、なんで〈G〉なんだろう、
こういう、おっちょこちょいなところはいまだに直っていません。

小さいけれど、腹式呼吸(?)で鳴らせば
かなり大きな音が出ますからね。乙山は家で遊ぶときは小さな、小さな音で
こっそりやっているんです。近隣に迷惑をかけるわけには、ね。

同じ曲を、延々と(しかも下手くそで)繰り返すわけですから、
近所に人にはまさに迷惑以外の何物でもないでしょう。
オーディオもそうですよね。聴きたくもない隣人の趣味を、
聴かされたのではたまったものではありません。

ビートルズの何曲かを、ちょっと吹けるようになったらそれで満足、
あっ、それって乙山と一緒だなあ。
他にも曲はあるようですから、少しずつ、
近所の迷惑にならないように、練習していこうかな、なんて思っています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)