リーデル 〈オーヴァーチュア ビア〉

RiedelOuvertureBeer01.jpg
がんばっている自分に褒美をやる、というのはなかなかいい考えだが、そんなにがんばっている自分というより、いい意味で適当にやっている自分なので褒美は永遠にやれないなあ、などと思っていた。だが近頃「臥薪嘗胆」(忍耐、我慢というほどの意味)などと言いながら暮らしていたではないかと思い出し、少しくらいは褒美をやってもいいだろうとビール用のグラスをネット通販で購入した。

ジン&トニックを飲むのに12オンスのタンブラーを使っており、それを飲み終えるとざっと水洗いしてビールを注いで飲んでいた。それでじゅうぶん間に合うものであり、なにもビール専用グラスを用意することもないのは承知している。しかし、である。ビール好きの人ならベルギービールにはその銘柄専用のグラスが存在することを知っている。

たかがグラス、されどグラスなのだ。中身は同じでも、いいものに入れて飲むと味もまた格別のものになるのは本当のことである。嘘だと思うなら、ビールをうがい用のプラスティックのコップに入れて飲んでごらんなさい。それでも味は変わらぬわ、などと言う人とはあまり話をする気になれないなあ。喫茶店でアイスコーヒーを出すのにバカラのグラスを使いたいと思っている人の心意気に敬服する。

バカラほどではないのだけれど、リーデルというワイングラスを主な製品としている会社があって、そこの〈オーヴァーチュア〉シリーズにビール用のグラスがあるのを見つけた。〈オーヴァーチュア〉はエントリークラスというか業務用のもので、本物のクリスタルガラスではないがそれなりに高級感がある。お値段のほうは一個1000円以上するが、バカラのことを思うとたいへん安いものだと言える。

さて商品が届きましたよ。見れば意外に大きいことがわかる。そのわりにとても薄くできていて取り扱いには注意を要するもので、手荒に扱えばあっという間に割れてしまうこと必定である。ていねいに洗った後自然乾燥させ、布で磨いてから冷蔵庫に入れておく。風呂上がりの一杯がとても楽しみではありませんか。

準備万端、風呂上がりの一杯として選んだのは銀河高原ビール。これは我が家の定番となっており、いつまでできるかわからないが、この稀有なビールがいつまでもあってほしいので応援のつもりで飲み続けている。おもむろに冷蔵庫からビアグラスを取り出し、ビールを注ぐ。大きなグラスなので350ml缶をすべて注ぎ切ることができる。350mlくらいでいわゆる「ビールと泡の黄金比」を実現できるよう設計されているという。

Sausage_120811.jpgうまいビールを飲むのなら、それにふさわしいあてとして浮かんでくるのがソーセージ。ビールといえばソーセージ、いつの間にそんなイメージができあがってしまったのか定かでないが、とにかく気分は上質のソーセージなのである。赤い色のウィンナーも捨てがたいものがあるけれど、ここはロングタイプのいかにもそれらしいソーセージで雰囲気を盛り上げようではないか。粒入りマスタードはたくさん在庫があるので思い切りつけて、いやもう塗りたくって愉しみたい。

薄いグラスで飲むとなんだかうっとりしますね。男は御託を並べてないでジョッキでがっつり飲むのがいちばんなのだ、などという美学のことは忘れてしまいたくなる。だけどあれっ、こいつで飲むとなんだかビールの減りが異様に早いように思うのは気のせいだろうか。やはり日本男児は小さめのグラスを用意して注ぎ足しながらちびちびやるのが似合っているのだろうか、などと思いながら楽しいひと時を過ごした。


【付記】
● ま、なんだかんだ言ってもこの手のエレガントで薄いグラスは結局いちばん早く割れてしまう運命なのかもしれません。何個かまとめ買いしておきましたので、すべて割れてしまうその時までは、ビール天国を味わおうと思っています。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ビール専用グラス、いいですねえ。
私は以前奮発してエビスビール6本パックを買ったときについてきたグラスを使ってます。
これだってビール専用グラスだ! タダだけど。

銀河高原ビールは2~3回買ったことがありますが、
えーと、どんな味だったかな。

しかし、缶ビールは可能な限りグラスについで飲みたいですね。
カンから直接飲むのは、見た目は豪快ですが、美味しくないです。

No title

こんにちは。

明るい時間に訪問するといつもと違う雰囲気に感じますね。
なぜか、夜の方が雰囲気が出ます。

私はまったくお酒の類を飲まないです。
でも、お茶系のものは、結構こだわるほうです。
この茶はどうだとか・・・ほとんど紅茶ですけどね。
主人のよく飲むコーヒーも、なんとなくただのスーパーで売っているようなコーヒーよりも、
焙煎していただいたものを飲んでほしいなと思います。

そんな私、やっぱり、飲む器は、なんでもいい・・・という気持ちに
ならず、一時期はかなり凝って集めていました。
今は主婦なので、買いませんけど。
只野さんのバカラで飲むといいというお気持ちがよ~くわかります。

このブログ、かつての自分を見ているような、そんな感じで読んでいます。
ちょっとしたことにこだわりを持つところ、違いがどうだというところ、
多分似てます・・・

Re:木曽のあばら屋さん

木曽さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
いやね、乙山も気取っていますけれど、ちょっと前まではグラスなど
なんでもいい、とにかく飲めればいい、みたいな感じでしたよ。

大きめで薄いグラスを使うとなるほどビールはおいしいが、
どうしてだか「減り」が早く感じてしまいます。
このグラスが完ぺきで申し分ないものだとは思いません。

100円均一店でもとめた、何の変哲もないものが、
けっこうよかったりすることがありますものね。
とりあえず、しばらくは、みたいな感じなんですよ。

Re:りーさん

りーさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ううむ、それは光の加減でちがうのかなあ。
よくわかりませんが、いつお越しになっても大丈夫(?)な
ように、記事を進めているつもりなのですよ。

あまり若すぎる方には、立ち寄っていただきたくない部分もありますが、
そのような方は見る限りほとんど来ていないのが実情かな、
などと開き直って進めております。

まあ、ぶっちゃけた話、飲むグラスなど、なんでもいいんですよ。
そこを、気取ってなにかたいへんこだわりがあるようなことを
書いているのが只野乙山だと思ってくださればまちがいないでしょう。

この薄いグラスが全部われてしまうのは時間の問題、
そうすると、また乙山はそこらへんにあるものでビールを飲むでしょう。
そういうことです。

No title

わあ…銀河高原ビールが輝いている…

グラスで味や香りが変わるといいますね。
わかっているけど扱いが面倒で缶のまま、マグカップで、
と、いつもぞんざいに呑んでいます。

美味しいし雰囲気もよくなるのはわかっているんですけどね…

Re:RSさん

RSさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ちょとこう、気分を変えてね、一杯やりたくなった、
というただそれだけのことなんですね。

なんだかんだいってRSさんは、根っこのところがわかっている人、
だから今はやりたいように、好きなようにやればいいんです!
缶のままだろうと、マグカップだろうと、いいんですよ。

銀河高原ビール、色がいいでしょう?
こうやって飲むと、おいしさもまた、格別というもんですよ。
このビールは本当になくなってほしくないんです。

この後にハイネケンを飲むとね、ホップだのなんだのの香りが、
よくわかるんですよ、本当に。
ビールは本当にいいですね。

No title

うす~いグラス、
私のことだもの、初めて使ったその日に割ってしまいそうだなあ

「うがい用のプラスティックのコップで飲んでごらんなさい」には思わず、笑ってしまいました
試してみるまでもなく、想像しただけで、げんなりしますよね
想像して、「うんにゃ、ビールの味は変わらん!」と思う人はいないと思います
良かったですね~乙山さん(笑)
乙山さんは、誰とだって話がはずみますようっ♪♪♪

それにしても、乙山さんは、なんて愉しそうに語るのでしょう
今すぐに、ビールとソーセージを味わいたくなりました
よーし、今夜は、いつもよりランクが上のソーセージを買って帰ろうかなー
お供は、発泡酒と厚ぼったい焼き物のジョッキですけど・・・(^m・)フフ

No title

銀河高原ビールはかなり美味いビールですね。
ビールは僕の場合、前菜みたいなものですから
ガッツリ入るジョッキが痛快です。
銀河高原ビールは不釣り合いですね。うふふ。

あと、静かなるマイブームは、チーズを生ハムで巻いて泡盛です。
泡盛用の酒器には少し凝っています。

No title

 絵になるグラスですね。ソーセージもうまそう。

 安っぽいといえば安っぽいのですが、ぼくは昔よくあったビール会社
マーク入りの小さなグラスもきらいじゃありません。サッポロの星だとか、
キリンのマークなんぞをプリントしたやつなんですが、最近ほとんどみか
けませんね。

 あれはクイ、クイとふた息くらいで飲めるところが値打ちだと思います。
クイ、クイ、プハーというリズムがいいんですね(笑)。

 枝豆もいいけれど、やはりビールにはソーセージでしょうか。パリッと
いう歯ざわりがなんともいえません。ああ、食べたくなってきました。

Re:Lily姫さん

Lily姫、こんばんは! コメントありがとうございます。
薄いグラスはね、どこか官能的なものがあるのですよ。
えっ、こんなに、と思うくらい、魅力的なんですね。

手荒に扱ってもいいもの、びくともしないもの、
それはそれで、味わいがありますが、薄手のグラスは、
ウールの上質の服のように、なんだかいいものがある、
そんな気がしています。

そうですね、たぶん近日中に割れてしまうのでしょう。
だけど、われてしまうからこそ、いいのかもしれません。
そういうものとして、付き合っていこうかな、と思っていますよ。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
銀河高原ビール、気に入っているんです。
なかなか、こういうビールはないなあと思って、応援しています。

本当、仰るように、ジョッキーでぐいっとやるのもいいに違いない!
それはそれで他に代え難い、飲み応えがあるというものです。
ジョッキーでまず一杯、それが楽しみ、というのはわかり過ぎるほどですよ!

泡盛、もう飲むしかない!
この時期に、やってみますよ!

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは! コメントありがとうございます。

>  絵になるグラスですね。ソーセージもうまそう。

そう仰っていただけると、なんだか元気が出てきますよ!
ありがとうございます!
ちなみに、実際に飲んでいる姿は絵になっていませんけど。

あの、ビール会社の印刷がしてある「コップ」は、なかなか考えられていますね。
乙山が最後に書いた、日本男児は云々、という部分を
見事に裏付けてくれるというか、そんな気がしました。

>  あれはクイ、クイとふた息くらいで飲めるところが値打ちだと思います。
> クイ、クイ、プハーというリズムがいいんですね(笑)。

そうそう、ちょっと飲んでは、だれかに酌をしてもらったり、
あるいはだれかに注いで回ったりというスタイル、
そういうのは、東側のスタイルですよね。
それをじつによく表しているのが、あの「コップ」なのだと思います。
あれはあれで、座右に置いておきたい「逸品」なのかもしれません。

No title

ビールとソーセージといったら鉄板の組み合わせですね。
私はお酒を飲むときはメインを清酒とすることが多いので、ビールの方はなおざりになりがちですが・・・
逆にこんなソーセージがあるときは、やっぱりおいしいビールがほしくなりますね。

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
どうもビール好きでして、ビールがメインで
締めに日本酒、この時期は焼酎、という感じなんです。

とくに暑い時期はビールの量が増えてしまいますね。
冬だったらビール一缶飲んだら、燗酒になるのですが、
今はビール2缶を飲み、それから締めに入ります。

ソーセージを常食しているのではないのですが、
たまにいいのが入ると、ビールも進みますね!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/07 (7)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)