カマスの干物を食う

Kamasu_Himono.jpg
連日暑いですね。だからといって負けてはおれぬわけでして、蝉の大合唱に叩き起こされ、それに囲まれながら駅への道を自転車で通り抜ける。さすがにこのときは気持ちがいい。本当は帽子もかぶりたいけれど邪魔になるので断念、代わりにサングラスは忘れぬようにして、紫外線から身というか目を守る。そんな大袈裟な、という声が聞こえてきそうであるが、これはもっぱら目のためにそうしているのである。

さて、こんなに暑いと魚の持ち運びが嫌になってくるのだが、いつか某所でアジの干物を買ったとき、カマスもありますよ、と店の人が言っていた。あまり聞いたことがないのでその日はアジを買ったのだが、帰ってからネットで調べてみると「焼きカマスの一升飯」という言葉もあるくらい、おいしい魚だとわかった。なので他日、今度はためらうことなく某所でカマスを入手した。

見ると尖がった頭が独特で、これはいままで食べたことがないような気がする。「さかな作戦」を実行するまでは干物を自分で買うことなどあり得ない人間だったのだから、ひょっとしたらどこかで食べたことがあるかもしれぬが、「カマス」という名前に馴染みがないことからしても、たぶん初めてなんだろう。

いつものようにガスレンジの魚焼きグリルで焼きますよ。受け皿に水と重曹を入れ、しっかり余熱してから焼き始める。皮を下にして強火で約5分、裏返して中火で4分くらいだろうか。柑橘類の皮をアルミホイルでくるんで一緒に入れておく。これは魚の臭みをうまく和らげてくれるのだ。裏返してから焼き上がるまでの時間で大根おろしも用意しておこう。

食べてみると、うむ、わりとしっかり塩が入っているのがわかる。カマスというのは生では水っぽい白身で、刺身にすることもないという。塩をして焼くか、干物にして焼くのがいちばんで、そうすることで水気が抜けておいしくなるのだと思う。白身の部分もなかなかおいしいが、太刀魚を思わせる独特の匂いがある。たぶん太刀魚とカマスは種類上からすると似た部類に入るのではないだろうか。

カマスは晩酌のお供にしてもいける魚だとは思うが、やはりご飯と一緒に食べるのがいちばんよいのではないだろうか。例の「焼きカマスの一升飯」というのは本当だと思う。それくらい、ご飯と一緒に食べるのが合っている魚ということなんだろう。お昼ご飯はおかずをそんなに食べないし、かといって晩酌では米の飯を食わぬ主義なので、カマスを再び買うことは今後、あるかどうか……という感じですね。


【付記】
● 某日、とうとう部屋の温度は昼間に34℃を記録。それでも冷房装置に手を付けておりません。なんだか意地になっているようにも思えておかしくなってくるのですが、いったい何に対して意地になっているのか、よくわからなくなっているのも笑えてきます。だけどね、風が通ってくれると、けっこうしのげるものなんですよ。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カマスはおいしいですよね。
ただ・・・実が薄く、骨勝ちで食べにくいのが難点。
好きな人はそれをほじって食べるのがいいんでしょうが、せっかちの私にはちょいと面倒くさい。

でも、あの味が・・・捨てがたいんだよな・・・

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
確かに、おっしゃるようにカマスは身が薄いですね。
骨はそんなに気にならなかったのですが、
塩気のほうが少し気になりましたね。

塩を多めに入れたほうが身が締まっておいしくなるのでしょう。
ご飯の友としては最高でしょうが、それだけを食べるには少々……
だけど、カマスは気に入りましたよ。

No title

こんにちは。
紫外線は加齢性白内障の促進要因であるとともに
加齢性黄斑変性の悪化要因でもありますから、
サングラスは必須だと思いますよ。

カマスの干物、私も大好きです。
お酒のつまみにも最高です。
「焼きカマスの一升飯」という言葉、初めて聞きました。
なるほど、こんど飯一升食べてみます(←無理だろ)。

Re:木曽のあばら屋さん

木曽のあばら屋さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
いやあ、お詳しいですね! 
じつはね、この間本当に久しぶりに、眼科に行って来たのです。

乱視が進んでいることと、老眼の症状が出てきましたので、
新しい眼鏡が必要かと思ったわけです。
すると、眼科の先生が「紫外線には気をつけたほうがいい」と
おっしゃるので、とにかくサングラスかな、と思ったのです。
もう昔のように、なんでも平気でいられる年齢ではなくなった、ということなのでしょう。

カマスで本当に一升飯がいけるかどうか、
これはまた別の問題でしょうね。それくらい、カマスと米は合うのだ、
という誇張表現の一種でしょうか。

No title

おはようございます。
美味しいそうですね。お酒をゆっくり飲みながら、お箸でほじって時間かけて食べるのがなんともいいでしょうかね。
という、かえるままは、馴染みがない.....のです。
食べた事あるのかな....?

Re:かえるママ21さん

かえるママさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
カマスは確かに骨っぽいといえばそうなんだけど、
カレイをふつうに食べる人なら、なんということはない魚です。

これも北海道ではあまり馴染みがないのかな。
かえるママさんと、釧路の薄氷堂さんがそうおっしゃるのなら、
あまり流通していないかもしれませんね。

まあ乙山だって初めて意識してカマスを食べたわけですから、
カマスを食べたことがない人って、
けっこうたくさんいると思いますよ。

No title

コメント、出遅れました。
カマスは好きな味だったような記憶が。
なかなかメジャーではないのが不思議です。

東京ではいま、「ひもの屋」という居酒屋チェーンがけっこうな人気です。
初期のつぼ八の伝説の経営者が、始めたものなんですが
僕は結構ハマっています。

昔、大阪の住吉に暮らしていた頃、泉佐野の漁港までよく仕入れに行きました。
一番のゼイタクは太刀魚を買ってきて
家でサバいて刺身で食うこと。
足の速い魚ですから鮮度が命です。
まあ、脂が乗っていて旨いこと旨いこと。

Re:根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
まあまあ、コメントは気が向いたら、でお互いいきましょうよ。
実際、差し上げねば、と思っていてもなかなかできぬ場合もありますし。

いぜん住吉にお住まいだったんですか!
なかなかいいところですね。もう一度南大阪に住め、
と言われたら住吉とか安孫子あたりがいいかなあ、なんて思います。
あの路面電車の沿線なんか、好きなんですね。
乙山は以前、天王寺に住んでいたことがあるんですよ。

これがカマスだ、と意識して食べたことはないんです。
なんとなく太刀魚を思わせる匂いがありますね。
太刀魚はよく家で食べさせてもらった記憶があります。
ご飯が進む、いい魚ですよ。

鮮度のいいのを買って来て、刺身にする、というのはいいですね。
トビウオの刺身がたいへんおいしかったのですが、
トビウオ自体、こちらではあまり見かけないのが残念です。
九州あたりではよくある魚かもしれませんね。
太刀魚の刺身、一度食べてみたいですね。

No title

>カマスを再び買うことは今後、あるかどうか……<
ですって? なぬ~?
うううーっ 大分県のカマスの干物を食べさせたい
アジの干物もカマスの干物も、小ぶりのものなら100円以下で買えます
ふっくらしててウマいです
焼酎も、芋も米も麦も全部ウマいです
あうっ 干物を食べさせたい、焼酎を飲ませたい、
ウマいって言わせたい
うずうずしました~


すみません、たぶん、初めてのコメントです
ご挨拶もなしに、大変失礼しました
Lily姫と申します
姫の字なんぞひっつけていますが、結構なお年頃です
また時々お邪魔させてくださいませ
どうぞ、よろしくお願いいたします

Re:Lily姫さん

Lily姫さん、はじめまして! コメントありがとうございます。
いやあ、これはね、旨いものを知らぬ小僧の戯言だと思ってくださいな。
本当においしいものは、そこにしかない、ということなのでしょう。

こんなにおいしいものがあるのに、どうして、ということは
あるかもしれません。それが産業構造とやらでして、
なかなか伝わらないんですね。

乙山はかくれたる九州ファンなのです。
まだ一度も訪れたことがないくらいでして、
いろいろ、見て廻りたいなあ、などと憧れているのです。

北海道は一部だけですが、行ったことがありますし、
四国も、徳島、高知、あたりに行きました。
だけど九州はまだ、行ったことがないのです。

次の旅行は(?)九州のつもりです。

No title

 カマスの干物というのははじめて知りました。カマスと聞いて
まず思い浮かぶのは、

 かます 主に穀物・塩・石炭などを入れるのに用いる藁むし
      ろの袋。(広辞苑)

 こちらのほうですね(たぶん若い方は知らないかも)。

> とうとう部屋の温度は昼間に34℃を記録。

 それは大変。でも学生時代のぼくの部屋は、外気温が30度
を越すと、室温は40度になりましたからねえ(笑)。エアコンは
もちろん扇風機もありませんでしたので、発狂しそうになりました。
扇風機は一度だけ買ったのですが、温風が吹いてくるだけなの
で、さっさと処分したのです。

 まさにお書きになっているとおり、明け方やっと涼しくなってき
たと思えば、こんどはセミがやかましく鳴き出すし……関西の夏は
まっぴらです(笑)。

Re: 薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いやいや、藁むしろの「かます」は知りませんでした。

ですが、わけあって「練炭」「豆炭」「木炭」を使ったことがあるんです。
それらを使った「七輪」や「掘り炬燵」もね。
これはいまやありがたい経験です。

> でも学生時代のぼくの部屋は、外気温が30度
> を越すと、室温は40度になりましたからねえ(笑)。エアコンは
> もちろん扇風機もありませんでしたので、発狂しそうになりました。

昔の京都や大阪あたりの学生向けの「下宿」や「アパート」は暑かったですね。
かくいう乙山も10数年前まで大阪市内のそういう物件に
住んでいまして、冷房なしの夏を何度も経験しました。

今の学生さんの感覚では信じられないものでしょう。
1980年代のことですが、そのころでさえ、すでに
乙山の部屋に来た同級生たちが、信じられない顔をしていました。
彼らは、ずっと条件の良い環境に住んでいたのです。

まあ、それも今となっては笑いの種になってくれる経験です。

^^

かますの干物~
これは食べたことがないですね。
食欲をそそるというのは。
少々塩辛いんですかね?

魚料理はダイエットには持ってこいなんですけど。
どうも生臭坊主の割に生臭いものが苦手ですw
イカとかタコは好きなんですけどね^^;)/

Re:waravinoさん

waravinoさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
いやね、乙山もカマスの干物を食べたことがなかった(?)と思うんですよ。
「カマスもありますよ」と言われて、なんじゃそりゃ? でしたね。

食べてみると、なかなか、おいしいじゃありませんか。
アジの一塩ものとかと比べると、多少塩が多く入っているのかな。
これはおそらく、そうしたほうがおいしくなるのでしょう。

塩が多めに入っているものは、米の飯と合うのです。
「食欲をそそる」というのは、そのあたりの、塩加減からくるもの。
海辺の町の、本当においしいカマスの干物を、乙山は知りません。

ですが、手に入るカマスの干物を食べてみた感想は、
やはり少々、塩が多めなのです。なので、米の飯を食わぬ晩酌には、
ちと辛いものがある、などと書いてしまった次第であります。
大分の方によると、カマスはたいへんおいしい魚だということですよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (8)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)