ボンベイ・ドライ&トニック

BombayDryTonic.jpg
ブルーのたいへん美しいボトルが一際目立つ、ボンベイ・サファイアというジンをご存知の方も多いと思う。イギリスのボンベイ・スピリッツ社が生産しているのだが、ボンベイ・サファイア以外の製品があるのは知らなかった。というのも、どの酒店でも同社のボンベイ・サファイア以外の製品を扱っていなかったからだ。

この間ネットでジンをまとめ買いしようとする際、できるだけ飲んだことがないものでそんなに高くないものを物色していると、〈ボンベイ・ドライ・ジン〉なるものがあるではないか。しかも値段はビーフィーターとほぼ同じくらい(つまり1000円程度)である。これは面白そうだ、と買い物籠に入れたのは言うまでもない。

さて商品が届いてみると、小さなカードというか小冊子のようなものが付属しており、そこにボンベイ・ドライ・ジンのことがいろいろ書いてある。いわく、世界中から厳選された8種類のボタニカルが1761年にさかのぼるレシピに基づいて絶妙な配合がなされている、とか、そのボタニカルのうちオーリスとアンジェリカはトニック・ウォーターに含まれる苦みだけをうまく和らげ、香りをさらに引き立てる云々、と。

どうやらボンベイ・ドライ・ジンは、あのボンベイ・サファイアの原点であるジンであり、「究極のジントニック」のためのドライ・ジンであるようだ。なんだかすごいなあ。だけど、なんで今までそれほどの物がちっとも目に付かなかったのか不思議でならない。そのあたりの詳しい事情はわからないが、おそらく最近まで販売そのものをしていなかったのではないだろうか。

それにしてもジン&トニックというのはよく出来たカクテルだとつくづく思う。そもそもトニック・ウォーターはイギリスの植民地でそのまま飲むための飲料だったようで、そこにジンを入れたら好評で、第二次大戦中に広まったものだという。小冊子によると、バーテンダーの世界には「バーへ行ったら、まずジントニックを飲め」という教えがあると言われている、などと書いてある。どんなジントニックを出すかで、その店の格と傾向がわかる、ということらしい。

BombayDryGin_Leaflet.jpgジンをトニック・ウォーターで割るだけのシンプルな飲み物だけど、こういう蘊蓄も一緒に味わいながら飲むと楽しいものだ。完璧なジン&トニックには程遠いかもしれないけれど、一応がんばって(?)拵えてみましたよ。って、いつもと全く変わらぬやり方なんですけどね。生ライムをきちんと使い、シュウェップス・トニックウォーターを用いた「乙山流ジン&トニック」は、12オンスのタンブラーで作ります。

通常のレシピではジン=30mlにトニック・ウォーター90mlくらいだけど、乙山流ジン&トニックは45ml程度ジンを入れます。お店じゃあるまいし、メジャーカップで測るというようなことはせず、あくまで目分量で注ぐ。シュウェップスは一瓶250mlで、その半分を使うから約125mlになる。ね、だいたいジン:トニック=1:3になってるでしょう。その分量が、12オンスのタンブラーにぴったりなんですね。

生ライムは気分によって変わるけれど、ふだんは1/6カットを絞り、グラスに落とし込んで飲んでいる。もったいないからと言って、ライムをむきになって絞り切るのはあまり感心したことではない。えぐみまで一緒に絞り出してしまうからである。だけどそれが好きな人だっていてもいいと思う。もちろん、ライムなどなくてもジンをトニックウォーターで割るだけでじゅうぶんおいしい飲み物なんですよ。

つい最近シーグラム・ジンを飲んだからか、ボンベイ・ドライ・ジンはジュニパー・ベリーの香りがしっかりしているように感じた。小冊子の効能書きを読んでしまったせいか、なんだかたいへんおいしいジン&トニックができたような気がする。うむ、たしかにこれは旨い、もうこれからはビーフィーター&トニックだけではなくて、ボンベイ・ドライ&トニックも定番として残りそうになる感じがした。


【付記】
● ボンベイ・サファイアは少しばかりお高いジンで、おいそれと買うわけにはいかないのですが、それに比べるとこのボンベイ・ドライジンは1000円程度で買えるので非常に気楽に楽しめるジンだと言えそうです。タンカレー、ビーフィーター、ボンベイ・サファイアがお好みの方にぴったりの、いいジンではないかと思います。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
サファイアはお高いのでまだ買ったことがないのですが、
こちらはお手頃ですね。
今飲んでるウィルキンソンが終わったら、次はこれにしてみましょうか。
いつも買ってる店にはなさそうなので(サファイアは置いてるけど)、ネットになりますね・・・。
あれ、そしたら送料かかちゃう!?
うーむ・・・。

Re:木曽のあばら屋さん

木曽のあばら屋さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
このボンベイ・ドライ・ジンはなかなかよかったですよ!
だけど本当にふつうの店には置いてませんね。

シーグラム・ジンも、ボンベイ・ドライジンも、同じ所から買いました。
何本かまとめ買いすると、一本あたり100円くらいになりますからね。
毎日ジン&トニックを飲んでいると、3~4本くらい、あっという間に(?)
飲めてしまいますので、まとめ買いしても大丈夫かな、と思います。

今まとめて買っても、9月過ぎまで楽しめそうでしょう?
なあんて、悪への誘いもほどほどにしておかないと!
いい酒を! ジン&トニックで暑い夏を乗り切りましょう!

No title

> ジン&トニックで暑い夏を乗り切りましょう!

 う~む、乗り切ろうにも、その暑い夏が来ないものですから……

 ほんの少し気温が上がったときに買ったジンはもう飲んでしまっ
たんですけど、もう一本買おうかどうか思案中です。

 いくら暑いのは苦手といっても、今年はちょっと気温が低すぎて
ものたりない感じがします。

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ううむ、なるほど、気温が20℃台前半でストップしているのなら、
なんだか「夏」の気分を味わえませんねえ。

人間はそれで過ごしやすいのかもしれませんが、
農作物はどうなのでしょうね。そちらのほうがいささか心配です。
8月の後半に入ったら、気温も上がってくるのでしょうか。

そうなってくれると、いいんですけどね。
ジンを3本まとめ買いしたのですが、すでにそのうちの2本を、
飲んでしまいました(やれやれ)!

9月いっぱい、いや10月を過ぎても暑いかもしれませんので、
こちらではジンの追加購入があるかもしれません。

No title

きょう、酒屋でボンベイ・サファイアなるジンを見つけました。
じっと見つめていたんですが、どうやって飲むんだ?とふと思い
そのまま帰ってきました。
洋物に弱いな、おれ。
そうつぶやきながら、焼き鳥屋でホッピーを飲みました。

Re: 根岸冬生さん

根岸さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ボンベイ・サファイアはアルコール度数の高い(40%)蒸留酒ですので、
冷凍庫に入れて思い切り冷やしたものをそのまま飲むか、
氷を入れたグラスに注いで飲むか、あるいは
トニック・ウォーターで割るなどして飲むのが一般的です。

いちばん最後の方法で飲むのが個人的には気に入っています。
たいへんすっきりしていて、しかも飲みやすい夏にはぴったりの
飲み物なのではないかと思います。酎ハイみたいな感じでしょうか。
是非にとは申しませんが、わりといいものだと思いますよ。

No title

ひょえー
知らなかった!
ボンベイの新商品、しかも1000円以下。
これはいいなあ。
ネット調べると結構簡単に手に入りそうだし…
近くの量販店覗いてみるかな。

Re:RSさん

RSさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
どうもこれはね、新製品じゃなくて、たんに売ってなかっただけ、
ではないかと思うのです。

いろんなサイトを見ると、以前からボンベイ・ドライジンはあったようです。
輸入業者(あるいは発売元)が、日本ではサファイアを推したかった、
というだけだったのかもしれません。詳しいことはわかりません。

いずれにしても、ボンベイ・ドライジンはけっこういけるジンではないかと
思います。ボンベイ・サファイアはいいんだけど、そこまで高いのはねえ……
という人にはもってこいのジンでしょう。

No title

こんばんは♪
以前、ボンベイサファイアの壜で、私が娘の展覧会のための飾り物作った時に
コメント書いてくださいましたね。^^
あの時は、壜がすぐに欲しかったので、中身はお婿さんに飲んでもらったのです。
だから、味は知らないまま…
でも、壜にエッチングで書いてある植物の名前には私もいたくそそられ、
一つ一つ検索してみましたよ~。^^

お酒の世界は深くて楽しいですね。
夏目漱石『倫敦塔』でビーフ・イーターにめぐり会い…
映画の中にも気をつけていれば、いろいろなお酒が登場しているんだろうなあ。
いろんなことを知っていて飲むのと、知らないで飲むのとでは、
楽しさが全然違う気がします。
乙山さんのようなお酒の飲み方はいいですね♪

私は眠りにつくためのナイト・キャップとしてお酒をいただくこともありますが、
本質的にアルコールそのものが好きというわけでもないので、
なかなか世界は広がって行きません。
まあ、女性で、お酒の蘊蓄を語るというのも、あまりほめられたことでは
ないか、と。^^
でも、壜などには魅かれますねえ。それとお酒の奥深い文化そのものに。

Re:彼岸花さん

彼岸花さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
あのとき思ったことを、思い出してみますと、
次のようなことになるのです。

中身は……って、ボンベイ・サファイアはとてもいジンなのに!
ジンを愛好する(というか夏だけ?)者にとっては、
えっ、ということなのですよ!
事の重大さ(?)がおわかりでしょうか!

なあんてね。
ボンベイ・サファイアはかくのごとく、ふだんから
ジンを飲んでいる者にとってはいささか「お高いジン」なのです。
そんなに変わらないとわかっていても、あんまり手を出さないというか、
ウィスキーよりなんだか重宝されているような趣のあるものです。

乙山くらいになりますと、晩酌=ナイトキャップという生活ですから、
特別にそれ用のお酒を用意しなくてもいいんです。
とくに「ナイトキャップ」を、というのが、 エレガントなんですよねえ。
わかっていても、できません。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: 履歴書の内容さん

履歴書の内容さん、コメントありがとうございます。
いやいや、どうもどうも! またお越しくださいね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (7)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)