魚焼きグリルで魚以外の物を焼く

VesitablesByGrill.jpg
「さかな作戦2ndステージ」ということで、ガスレンジに付属している魚焼きグリルで魚を焼いて食べている。秋刀魚の開きとかサバの切り身などだが、この間は生まれて初めてカレイの干物なんぞを買ってみた。近頃は冷凍技術も進んでいるからあまり旬に関係なく魚を食べられるのがいいところだ。カレイの干物、ちょっと楽しみだなあ。

ところで「魚焼きグリル」という名称があるためか、もっぱらそれは魚を焼くのに用いて他の用途には使えないのか、というととんでもないことで、それに向く食材なら何でも網焼き(グリル)にすることができる。だから本当は「魚焼きグリル」ではなくたんに「グリル」と呼んだほうがいいのかもしれない。このたび「魚焼きグリルを活用する」という内容の本を買って本気で取り組んでいるわけです。

その本によると、魚焼きグリルは内部温度が300~400℃に達する、調理器の中では最も高温かつ火力の強いものだそうである。ガス直火による遠赤外線とグリル内の対流熱によって焼きあげるので「表面はカリッとしていて中はジューシー」に仕上げることができるという。これを使わないと本当にもったいない、というわけで野菜の直火焼きをやってみました。

用意したものは南瓜(かぼちゃ)とししとう。南瓜は丸のまま買って来ても食べるのに困るだけだから1/4個に切ったものをもとめた。それを任意の厚さに切って表面に食用油(オリーヴ油とかグレープシード油など)を塗るのだが、これは刷毛を使ってもいいだろうし、材料と油をビニール袋に入れて混ぜるのもいいだろう。スプレー式のオイルがあると便利かもしれない。ししとうは今回、なにも塗らずにそのまま焼いた。

魚焼きグリルを使うときは予熱を忘れないようにしたい。2~5分、自分の持っているグリルの性質に合わせて予熱を行う。アルミホイルを敷き、野菜を並べて加熱する。南瓜はある程度時間がかかるが、ししとうなどはわりとすぐ焼けるので焼き過ぎに注意しないといけない。表面にいい感じの焦げ色が付いたなら、グリルから取り出し皿に盛る。

今回は塩とレモンで食べる。ううむ、なるほど、グリル焼き野菜が旨いというのは本当だ。他の調理法よりも旨みや栄養分などが失われず、中に凝縮して閉じ込められている、とでも言えばいいのだろうか。塩とレモンだけでじゅうぶん旨いが、南瓜などはそのまま食べてもなかなかおいしいのではないかと思う。つけだれは各自工夫なさるといいだろう。

ToastByGrill.jpgさて次はトースト。ふだんは毎朝野菜のサンドイッチ(胡瓜とレタスなど)を作って食べているが、その日はレタスを買い忘れていたため、トーストにしてみることにした。胡瓜はあるわけだから英国風に、かの有名なキューカンバーサンドイッチを作ってみるのも面白いが、今回は魚焼きグリルでトーストを試してみたい気分である。

これも予熱を忘れずに行った後、パンをグリルに入れるのだが、焼き上がり時間は本当に速くて、もう1分間できつね色に仕上がります。あっという間にできるので、そばに張り付いて焼け具合を確かめながら仕上げるのをお勧めする。トーストを常食していないため、マーガリンとかファストスプレッドの類は我が家に存在しない。よってバターを焼きたてのトーストに載せて塗り伸ばし、食べるのだ。

うむ、これはなかなかというか、ばっちりおいしいではないか。電子レンジもトースターも(ついでに電気炊飯器も)ない我が家だけど、これだけうまく焼けるのならトースターは必要ないといっても過言ではない。本当に久しぶりに食べたトーストだけど、じつに旨かった。そしていちばん懸念されるのが「魚の臭いはトーストに移らないのか」ということだが、これは本当に大丈夫で、魚の臭いは全く気にならなかったことを報告しておきます。


【付記】
● 魚焼きグリル、本当に使えますね。フライの温めもうまくやってくれました。餅も焼けますし、ピザやグラタンのようなものも焼けるでしょう。こうなるともう、トースターもオーヴンレンジもいらないんじゃないか、単機能電子レンジと魚焼きグリルでかなりのことができるんじゃないか、そう思った次第です。だけど、単機能レンジでデザインの良い、永く使いたくなるものって、ほとんどないんですよね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
グリルで焼いたお魚。美味しいですよね。
私は、魚は生か、焼き魚が一番好き。
さんまでもイワシでも鯖でも、ブリでも、焼くのが一番だと思う方です。
グリルで焼き野菜。これも美味しいですよね。
是非今度、ズッキーニを試してみてください。うちの方では一本198円くらいと、
結構高いんですが、一本買えば、3回くらいは食べられますから。
8ミリくらいの輪切りにして。
あと、ミニトマトも中身がはじける寸前くらい(すぐ焼けるので)。これも美味しい。
それからお茄子も美味しいです。
ズッキーニ、ミニトマト、茄子。これらを焼いたのに、オリーブオイルと塩を
かけていただくと栄養もたっぷりなイタリアンの感覚。
…って、わたしも人に教えていただいたんですけれどね。^^
それから、ちょうど今ごろの季節じゃないかなあ。山形県の月山筍と言いまして、
別名根曲がり筍。細い竹の子です。
これをグリルで、皮ごと、皮が黒く焦げるくらいまで十分に焼く。
それであつあつのを剥いて、塩をちょっとつけて食べると、これはもう~、
お酒のおつまみにしあわせ~!ってな感じですよ。
ただ、あんまり売ってるところが少なく、ほんの今頃だけの季節もの。
手に入れるのが難しい。もしどこかで見かけられたら、是非お試しください。
ネット通販でも、今頃ちょうど売りだしていますが、30本で3000円くらいと
ちょっとお高め。というより、30本、食べきれないですよね。^^
まあ、焼いて食べきれなかったのは、茹でておいて、細く斜めに切って、
お豆腐などとおみそ汁にしたりしても、これまた美味しいです。
パスタなどにも使えるんじゃないかなあ。
あ。ピーマンやパプリカも、焼くと美味しいですね♪
そうそう、そらまめも、莢ごと焼くと中の実がそりゃ~もう、ほろ苦くて香ばしいですよ。
そらまめも是非おためしください♪

Re:彼岸花さん

彼岸花さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
焼魚が、とても美味しいと今さらになって感じている乙山です。
秋刀魚の開き、サバの切り身、いずれもおいしいですし、
干しカレイを焼いたものが、なんだかたまらなく好きになってしまいました。
もともと、居酒屋などでは「鰈の唐揚げ」が好きでしたので、
カレイは白身で美味いなあ、と唸ってしまった次第です。

そうですね、やはり「魚焼きグリル」の焼き野菜はおいしい。
まあこれはウェブログの話の種としては古いもので、
2002年頃、NHKの『試してガッテン』などでも取り上げられたようですし、
乙山が今回買った本も、それに関わった方のようです。
ですが乙山としては新しいもので、グリル焼き野菜はおいしい、と再認識した次第です。

ズッキーニは、なるほど「あるな」とは思っていましたが、
グリルで焼いてみようとは思っていませんでした。プチトマトなんかもそうですね。
ああ、茄子はもう、好物なんです。
パプリカ(赤ピーマン、黄ピーマン)などもグリルで焼けばおいしそうです。
なんだか、夏の楽しみが増えました、ありがとうございます!

筍は皮付きのまま、まだ店頭に並んでいます!
これを、そのまま焼いてみたらどうなんだろう、などと考えています。
どうしたらいいんだろう、なんてなところでしょうか。
こんな美味しいものがあったのに、なんでそこに気付かなかったのか、
というのは乙山毎度のことで、もうお馴染みではないかと思います。

乙山が買った本によると、山芋をね、
オリーヴ油とアンチョビで混ぜ、それを焼くとたいへん美味しい、
などとあるんですよ。これはもう、試してみなきゃ、と楽しみです。
焼き野菜にすると、なんだかあっさりしすぎ(?)という感じも、しないではありません。
だけど、空腹で夜中に目を覚ます、などということもない、と思いました。
もっと、魚焼きグリルを使っていろいろ、やってみようとあれこれ考えています。
貴重な情報、ありがとうございます!

No title

おはようございます。
グリル用のお料理の本、結構出てますよね。かえるままも興味津々でした。
とても、火力が強いですね。なので旨味を閉じ込める事ができるのでしょうね。
かえるままは、ついうっかり、焦がしてしまうのですが、ちょうど良い焼き具合にできたら、パンも本当に美味しいですね。
オーブンだと庫内が広すぎて、実はガス代や電気代が結構かかるのです。(オーブン料理沢山した月は、ガス代が跳ね上がる。)でも、魚用のグリルは、タイトな作りになってるので、経済性も抜群です。

焼き野菜、そのまま食べるのに飽きたら、「冷やしラーメンのたれ」(あ!そちらでは、「冷やし中華」と呼ぶのでしたかね?)に漬けて、「揚げ浸し」ならぬ「焼き浸し」にすれば、ダイエットにもよくて、お勧めです。

Re:かえるママ21さん

かえるママさん、おはようございます! コメントありがとうございます。
いやあ本当、恥ずかしながら魚焼きグリルをね、
正月の雑煮に入れる餅を焼くこと以外に使っていなかったんです。

さて使ってみると、これは相当「いける」ことがわかりました。
トーストは本当に速い! ただ、予熱の時間はかかりますけどね。
あっという間にできるので、グリルの傍を離れてはなりませんね。

うちは炊飯、暖房、浴室乾燥もガスなので、ガス代はけっこうかかります。
その代わり、電気代は3000円を超えたことがありません。
そうそう「冷やし中華」または「冷麺」です。

なるほど、それのたれに焼き野菜を浸けると「焼き浸し」になりますね。
ううむ、なんだかとってもおいしそうじゃありませんか。
ありがとうございます!

No title

 いやあ、いろいろ工夫されていますね。参考になりました。今度
試してみようかなあ。

 カボチャは焼いて食べるとうまいですよね。わが家では焼肉する
ときには必ずカボチャを用意します。サツマイモも悪くありません。
カボチャやサツマイモでしたら、なにも調味料は使わずに食べてい
ます。

 シシトウの焼いたのは、ご飯のおかずというより、酒の肴に向いて
いるような気がします。たまに辛いのにあたると、それがまたうれしい
んです(笑)。

 あと焼いてうまいといえば、長ネギなんてのはいかがでしょうか?

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
魚焼きグリルは、たいていのガスレンジ台に付属しているはずなので、
有効活用できるのではないかと思います。

直火の焼き野菜がおいしかったのは評判通りでした。
アスパラガスなど、ピーラーで皮をむいてバターソテーしていましたが、
直火焼きにすると、アスパラ本来の味を、味わうことができたように思います。
冗談ではなく、本当においしかったですよ!

南瓜だけでなく、さつま芋もおいしいでしょうね。
想像するだけで、わかるような気がします。
南瓜も、焼いたものをそのまま食べてもおいしかったのです。

ししとうは、もうばっちり!
長ネギ(白葱)はおいしいに決まってます!
断言できます。フライパンで焦げ目を付けただけで、
白葱はおいしいのですから、グリルでそのまま焼いても、
豚肉を巻いて焼いても、美味しいに決まってますよ!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)