さかな作戦 2ndステージ

Orange.jpg
足痛の検査の際、レントゲン撮影やらMRIなどを行うと同時に血液検査もした。その結果は以前にも書いたように、コレステロール値以外は正常値だった。私(乙山)の場合、総コレステロール値が高めだと出たが、要するに高脂血症なのである。一般に総コレステロール値が220mg/dlを超えると高脂血症だとされるが、私のそれは230mg台である。それほど危険領域に来ているわけではないにしても、もう少し落としておきたい気分である。

喫煙や飲酒もおおいに関係していると思うけれど、私の場合、高血圧のいちばんの原因はコレステロール値が高いことではないかと思う。これをなんとかせねば、ということで「さかな作戦」を実行するに及んだ。できるだけ魚を食べよう、ということだが、魚喰いの初心者としてはまずそのまま食べられる魚に手をつけるのが手っ取り早い。

すなわち「調理済みの魚を買って来てそのまま食べる」というわけである。スーパーマーケットに行けば焼魚、煮魚、魚フライなどを入手できるし、鮮魚売り場に行けば柵取りしたマグロなんかもあるのでそれを買って刺身に引けばよい。そのほか、各種魚の缶詰もそのまま食べられるので便利だ。サバの味噌煮缶詰なんて、よく練られた味にできていて、業務用食料品店に行けば88円くらいで入手できるので本当に助かる。

これは魚食いの初心者の第1段階(1stステージ)ですね。夕食で豚肉や鶏肉を主に食べていたわけで、これをだいたい半分くらい魚にするつもりでいたのだが、張り切って2/3くらいで魚を食べましたよ。そうするとね、なんと最高血圧の安全領域値(130以下)が出たではありませんか。128とかなんだけど、ふだん150台とか160台を見慣れている人間からすると、ちょっとうれしいものなんです。

Orange_Peal.jpg血圧計も手首にはめて測る簡易型なのであまり精度は高くないと思うけれど、120台を常にキープできればいいなあ。さかな作戦、ひょっとしたらかなり有効なのではないか? というわけで、もっと魚を食べよう、とさかな作戦は第2段階(2ndステージ)に入りました。調理済みの魚を食べるだけではなく「魚を料理する」というわけである。

といっても初心者としてはせいぜい「焼魚」になるんですね。たとえばサバとか秋刀魚なんかの開きや三枚おろし、切り身を買ってきて焼くだけなのだが、これが意外とやっかいなのだ。七輪と炭火で優雅に秋刀魚を焼いて一杯、なんていうのは庭付きの家でしかできないことで、集合住宅に住む身としてはあきらめるしかない。まあフライパン(うちは中華鍋しかないけれど)でも魚は焼けるのだが、なんかいまひとつだなあ、などと思う。

どうしようかとあれこれ思案しているうちに、そうだガスレンジに付属している魚焼きグリルがあったじゃないか、と思いだした。正直に書いておくと、引っ越しして以来私がそれを使ったのは正月に餅を焼いたときだけである。魚焼きグリルか……なんだかなあ、と思いながらネットで検索してみると、これがけっこう使える調理器具みたいである。私のように「手入れが面倒」というだけで使わないのは「本当にもったいない」のだそうだ。

DriedOrangePeal.jpg一念発起して、魚焼きグリル徹底活用に路線変更である。写真に写っているのはオレンジピール(柑橘類の皮)だが、これを魚を焼くときに一緒にグリルに入れると臭いが軽減されるのだ。写真2枚目が皮をむいた直後で、これを乾燥させると写真3枚目のようになる。保存のために乾燥させているだけで、これをジャムの空き瓶か何かに入れておくわけですね。受け皿の水には重曹を混ぜておけば洗う時に楽、とあるので薬局でそれも購入した。

さて準備万端、秋刀魚の干物を買ってきて、魚焼きグリルで焼いてみました。いや本当、干物なんてもう何年ぶりだろう。吸盤付きのプラスティック製大根おろし器も100円均一店で買って、大根おろしを作った。こんがりと皮に焼き色が付いたころを見計らってグリルから取り出し、熱々をかぶりつくと……やはりおいしいなあ。台所に多少臭いは残っているけれど、魚焼きグリルの焼き魚、たいへん美味でありました。さかな作戦2ndステージ、まずは順調な滑り出し、と相成りました。


【付記】
● 魚を食べると、食器洗いの順番を考えないとなりません。まずはグラス類などをすべて洗った後、最後に魚を盛った皿やグリルの受け皿などを洗うわけです。そうでないと、どうしても魚の臭いが他の食器に移ってしまうんですね。

魚を料理し、食べるとやはりそれなりに臭いが……人にもよるでしょうが、少なからぬ人が魚を敬遠するのもよくわかる気がします。いろいろ工夫して、上手に魚と付き合っていきたいものですね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ご無沙汰申し上げておりました。

男の方でこれほど食材入手方法や調理法、
後片付けのコツなどに精通されていらっしゃるお方を
私は他に知りません。
“食”の分野を含め多彩な趣味をお持ちの只野様なればこそと
敬服いたします。

お恥ずかしながら私も高血圧症の治療中で、
ひと月に一度栄養士の先生による個別栄養指導も受けています。
塩分控え目、油脂分控え目、カロリー控え目で減量し、
なるべく薬に頼ることなく血圧を下げる方針だそうです。
白身の魚を中心に、牛、ブタなら赤身90%以上のものを、
鶏ならささ身を
ゆでたり蒸したり魚焼きグリルで焼いたりして食べています。
最近なんとか125の80くらいに落ち着いてきました。

No title

美味しく食べてしかも健康になるのは嬉しいですよね~♪
私も血圧は低いもののコレステロール値(しかも悪玉)が基準値の
上限スレスレ位の高さなので、もっと食生活に気を使わないと
いけないのですが・・・野菜を多用した献立にするとどうしてもコクや
ボリュームが欲しくなり、結局手っ取り早く肉類をプラスしてしまって(^^;)
魚は大好きなのですが、焼き魚やお造りなど一品料理のイメージがあり
「よっしゃ魚食うで~!!」と気合を入れた日にしか食べていませんでした(←馬鹿)
缶詰やお惣菜、干物ちりめんじゃこ練り物etcの加工物を日常的に気軽に
楽しむ方が心身共に良いですよね♪

しかしオレンジの皮・・・
におい消しだけではなく、ぜひ自家製ママレードにチャレンジしてレシピを
ブログアップして頂きたいです!

Re:サハラの南さん

サハラの南さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
いやほんと、こちらこそ御無沙汰致しておりました。
お元気でしたか?

いやいや、自分で何もかも知っていたわけではなくて、
その都度教えてもらったことが多いのです。
自分でやってみて初めてわかることもあります。

高血圧は、なかなか厄介ですね。
自分で測っているときはそうでもないのに、
健康診断に行くと、えっ、と言いたくなるほど高数値だったりします。
ふだんの数値と、健康診断のそれと、どちらが正しいのかも疑問ですしね。

それにしてもサハラの南さんの120台平均というのはうらやましいですね。
できれば乙山も、それくらいでありたいものです。
白身魚もいいのですが、乙山の場合、背青の魚もいいかもしれません。
これも、ある程度実際にやってみないとわからないことなんでしょうね。

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうですか? zumiさんの記事を見ると、太刀魚やら魚を食べて
いらっしゃるのが多かったのではないですか?
乙山などに比べると、「さかな偏差値」は相当高いはず?

魚は、さらっとしていて、本当に食べやすい。
たとえば同じ分量を、ステーキと刺身で比べてみると、
たぶん刺身だと食べられるのに、ステーキではちょっと重いかな、
などと感じる方も多いのではないかと思います。
たしかに魚は、食べやすい=ボリューム感に欠けるのではないか、と。

どうやって満足感を得るのか、それが課題でしょうかね。
ゆっくり食べてみたり、「おかわり」は野菜中心の煮物で、なんかね。
いろいろあるでしょうが、コレステロール値のコントロールは難しいですね。
足痛も収まってきたことだし、そろそろ運動も取り入れてみては、と思うんです。
ほんのちょっと、でいいから初めてみようかな……とか考えています。

自家製マーマレードにするなら、業務用食料品店のオレンジ(海外製)
ではなくて、国産の、減農薬オレンジを選びたいですね。
安心して食べられる物を探すのが大変かも。

No title

 魚といえば、今夜(もう日が変わりましたけれど)の夕食には
カレイの干物を食べました。

 生のカレイを二階の窓から吊して干すのです。これがうまい
んですよ。ごく素朴なたべものですが、ある意味ではぜいたく
といえるかもしれません。

 わざと半分食べ残しておいたのを、いましがたつつきながら、
ウィスキーを一杯やりました。ご飯によし、酒によし。どうです、
うらやましいでしょう(笑)。

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
うはっ、自分で干物を拵えるとはすごい!
それは乙山の考える「さかな作戦」では4thステージに相当します。

1stステージ:調理済みの魚を買って食べる(乙山は主にこの段階)
2ndステージ:魚を買って料理する(入門したて)
3rdステージ:自分で魚をさばいて料理する(たぶん、しない)
4thステージ:自分で干物やかまぼこなど魚加工品を拵える(考えられない)
ファイナルステージ:自分で釣った魚をさばき、自由自在に料理する(ありえない)

といった感じでしょうか。ご自分で干物をお作りになるとは素晴らしい。
白身の魚でウィスキーとはまた、乙なものですねえ。
うらやましい限りです。そうだ、干し鰈が魚売り場にあったなあ。
買ってこようかな。

No title

肉ばかりで魚はあんまり食べません。
骨が面倒で食べた気がしないのです。
しかし血圧は劇的ですね。やはり兼好にいいのかな。

Re: RSさん

RSさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
わかります、乙山もついこの間まではそうでした。
なんかね、骨関係だけではなくて臭いも気になるし。

血圧は一時的なことで、魚が「効いた」わけではないと思います。
その後、血圧は元の「高め」に戻りましたからね。
だけど、他ではだめだったのに「魚」ではその値が出るのですから、
魚にある程度の効き目があるのかな、と思っています。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (6)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)