積年の思いの果てのオールド・パー

GrandOldParr.jpg
正月に酒を切らしてしまった。ふつうなら年末から正月は何を飲もうかな、とあれこれ考えて手配しておくものなのだが、うっかりしていて正月用の酒を買いそびれたのである。通販で何かいい酒を買おうにも、朝から夜遅くまで家を空けているのでせっかく配達してもらっても受け取りようがない。しまったなあ、うかつだったなあ、などと思いながら元旦に自転車を走らせる。

だけどですね、正月早々店を開けている酒屋さんはほとんどない。酒屋さんは年末ぎりぎりまで店を開けてくれているが、正月は休むのがふつうである。走れども、酒屋さんは見つからぬ。ところが、某酒の量販店はどういうわけか店を開けているようである。おやおや、という感じで入店する。

ほとんど人気はなく、店は閑散としている。日本酒の棚には何かこう、ぴんと来る酒がなく、「燗がおいしい」などと書いてある一升瓶をつかんだ。店はここ以外に開いている所はおそらくないだろうし、選択の余地はないのである。日本酒を買いに来たんだけどこれというのがない、という状態がいちばん困ったもので、あれでもないこれでもないといつまでも迷ってしまうことがある。

ウィスキーなどが並んでいる棚をふと見ると、オールド・パーが2900円くらいで売っているではないか。へぇ、という感じで手に取ってみた。丸みを帯びた角瓶(なんか変な表現だ)は重厚感があり、「オールド・パーであるぞ」と強烈に主張しているようにも見える。とりあえずそっと棚に戻しておいた。

オールド・パーは12年物のブレンデッド・スコッチウィスキーで、他のウィスキーが破格で手に入るようになってもなかなか値下げしなかったように思う。いくら安くなっても5000円くらいはしていたのではないか。なので名前だけは知っているが長らく手が出せないでいた。それが、どういうわけか2900円ほどで買えるようになっている。いったい、いつからそうなったのか知らないが、あのオールド・パーが、と思うとなんだか複雑な気持ちになった。

そのまま立ち去ろうと思ったが、そうだ正月じゃないか、ふつうとは違う『ハレ』の機会だぞ、なんかこう、ぱっとしたものがほしいじゃないか、などという思いが頭をよぎった。日本酒のほうはあまり贅沢をしたわけではないので、正月気分にふさわしい酒がない。正月なんだぞ、ちょっとくらい贅沢をしたっていいではないか、とウィスキーの棚に引き返し、オールド・パーを買い物籠に入れた。

早速飲んでみる。おっ、これは……一口飲んで、私(乙山)はサントリーオールドを思い出しましたよ。もちろんこれは、私のいいかげんな味覚による個人的な感想であることをお断りしておきます。オールド・パーがサントリーオールドに似ているというより、その反対なのであって、サントリーオールドを造るときにモデルにしたのがオールド・パーではないかと思った。

オールド・パーのラベルには〈Grand Old Parr〉と書かれており、その頭文字が赤くなっているのだが、これもきちんと(?)踏襲されていて、サントリーオールドのラベルの文字を見ると、頭文字だけが赤になっているのをご存知の方も多いと思う。どうやって作ったのかはまさに謎としか言いようがないのだが、オールド・パーに似せた味に仕上げる技術に感心する。

以前ジャパニーズ・タイプのスコッチウィスキー(?)であるという〈鷹〉というものを飲んだことがあるけれど、それはずばり、サントリーオールドをモデルにしていると思う。サントリーオールドというのはいまだに根強いファンがいるんだな、ということを改めて思わせてくれるようなウィスキーだった。オールド・パー→サントリーオールド→鷹という系譜、試してくださったならおわかりいただけるのではないかと思う。

さてオールド・パーは、長年憧れていた幻のウィスキーなどと、積年の思い入れが激しければ激しいほど、飲んだ瞬間「あれっ」となるのではないかと想像する。これはね、飲んだ瞬間その香りに陶然となる、などという類のものではなくて、たぶん通好みの酒ですね。ジョニー・ウォーカーの黒ラベルもそうだと思うけど、ピート香が強め。一口飲んでうっとりしたいのなら、ザ・グレンリヴェットとかシーバス・リーガル、またはグレンモーレンジをお勧めします。


【付記】
● あの岩倉具視(昔の紙幣にありましたね)が日本に持ち帰ったのがオールド・パーだという話もあるそうで、吉田茂も愛飲していたとか。田中角栄もそうだと聞いてやめとこうかな、なんて。熱烈な支持者の方には叱られそうですが、あのだみ声や扇子、全体の雰囲気がどうも、ね。シングルモルトの芳醇な香りに比べると、ちょっと渋目(?)という感じのオールド・パーでした。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙山さん、遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
ウィスキーってこう、渋いなぁ、と思う私です。
私自身はあまりウィスキーの味がよく分からないので、ウィスキーを嗜む人が素敵な大人に思えます。
ウィスキーと言えば、昔、まだバブルの余韻が少し残っていた頃に部長にスナックに連れて行ってもらった時に飲んだ水割りが初体験でした。
腰の沈む座り難いソファで出されたまま飲んだ水割りは、ビールばかり飲んでいた私にはどうも馴染みがなく、さらに部長の説教で辟易させられた記憶があります(笑)

いろいろな用語が出てきて、?が頭の上に浮遊していますが(笑)、オールドパーとラベルは見たことがあります。サントリーウィスキーとの関連とか、酒はいろいろと奥が深いですね。

Re:依里さん

依里さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ウィスキーは一口飲んで「おいしい」と思えるものが少なく、
若い人に人気がないというのもわかる気がします。
最近は「ハイボール」が人気らしいけど、お店で頼む気はしません。

上司に連れられてスナック、というのは男性ならまだしも、
女性がねえ……なんだか大変な経験でしたね。
どうもそういう場所に入り浸っている自分が想像できなくて。
だけど一応上客として扱ってくれるので、そういう場所が必要な人も
いるかもしれませんね。

いまではウィスキーを楽しめるようになりましたが、
飲み始めの頃は安いウィスキーをコーラで割ったり(夏)、
ホットカルピスにたらしこんだり(冬)して、少しずつ馴染んでいきました。
今は一日一杯くらいでしょうかね。

No title

オールドパーですか。

憧れですなあ。私はまだ・・・
なんてたって、最近ウイスキーは1000円以下のものばかりを
鰓んべ飲んでますからね。

一日にビール(発泡酒?)清酒、それに焼酎かウイスキーのどちらかとフルコースを求める以上、どれか一つの身に照準を合わせないとやっていけませんからね。
私の場合それは清酒。

・・・ほかはちょいと手抜きになってしまいます。でも・・・いつかはオールドパーをとは狙いを定めていますよ。
もちろん、たまにですけどね・・・

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
乙山もオールド・パーはいつか、と思っていたのですが、
値段を見て、「今だ」と思ったんです。

昔の感覚からすると、とんでもない、というのかもしれませんが、
だけどまあ、いいではないかと思ったのです。
オールド・パーのいわれとか、いろいろなことがわかっている
人こそ、今、飲んでほしいなあと思いました。

ブレンデッド・スコッチはシングルモルトの流れに押されて
人気がないのです。オールド・パーの値崩れもそれに関係があると思います。
本当はgatayanさんのような方こそ、オールド・パーがふさわしいはず。
いつか、とはおっしゃらず、お飲みくださいね。

No title

 乙山さんがお正月の酒を切らしたというのは意外中の意外で、まことに失礼
ながら、酒飲みにもあるまじき失態ではないかと思いつつ拝読しましたら、元
旦から酒を求めて自転車を走らせたと知り、思わず膝を打ちました。

 あっぱれです。酒飲みはそうでなくてはいけません。

 その場合ぜいたくはいえませんから、トリスでも文句をいわずに飲むべきと
ころ、手ごろな価格でオールド・パーをお買いになれたとはなによりです。お
正月にふさわしいまことにおめでたいお話かと存じます。

 今年の運勢は吉と決まりましたね。夢疑うべからず。

No title

そうそう、お正月しかも自宅療養中にはせめてもの気晴らしに
普段飲まないお酒を飲まなきゃですよ!
(と言いつつ私は普段の週末晩酌並みの酒を買いましたが(笑)
ピート香が強い、というとスモーキーな感じなのでしょうか???
赤ワインのカベルネ・ソーヴィニオンのスモーキーな風味は大好きなのですが・・・
一度チャレンジしてみたいのですが、二千円以上のウイスキーって
買うのに躊躇してしまうんですよねぇ(^^;)
日本酒なら三千円まで大丈夫なのですが(不思議なことに)

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いやあ、本当にうっかりしていたのです。
酒飲みならば、正月用の酒をぬかりなく準備しておくものですよね。

それを、なんとまあ、忘れていたのです。
なんだかんだ忙しかったのと、風邪のせいかもしれませぬ。
自分でもやれやれ、と思いながらでした。

ふだんは飲まない(飲めない?)純米吟醸なんかを、
用意しておくべきだったのです。
うっかりすると、このようなことになるのですね。

その敵討ちをするみたいにオールド・パーに走った
乙山はちょっとみっともないかもしれません。
だけどまあ、正月ですし。

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうそう、ピート香が強い=スモーキーなのです。
ホワイトホースも、どちらかというとスモーキーな部類だと思います。

ワインの渋みとはちょっと違うかもしれませんが、
チリ・ワインもスモーキーだと言いますしね。
オールド・パーは一口飲んで「おおっ」というタイプではない、
ということは確か(?)だと思います。

記事に書きましたがサントリーオールドと一緒にしているわけではありません。
一口含んだ、その第一印象というか、ぱっと感じた香りのことを言っているのです。
その後に来る、不思議なフルーティな感じはサントリーオールドでは真似できませんね。

たしかに2000円以上のウィスキーはちょっとねえ……同感です。
昔の感覚からすると、いまはウィスキー天国なんですけどね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)