燗酒を飲む(2) 百楽門本醸造

Hyakurakumon_Honjozoh_Hot.jpg
いよいよ近畿地方も本格的な冬が到来した、という感じである。朝、ベランダに出ると吐く息が白い。そうそう、冬はこうでなくちゃ、と思う。30年以上前だと、地方によっては外の水道管が凍結して使い物にならなくなった、などという話があったくらいで、今は比較的暖冬気味なのかもしれない。

現在(12月20日頃)の室内温度はだいたい17~18度くらいである。断熱シートを使っているおかげか、まだそれほど暖房装置を使いまくっているわけではない。ベランダに出ると他の部屋の人がエアコンを稼働しているのか、室外機の稼働音が聞こえてくる。夜、外気が10度を下回ってくる中を「寒っ」などとつぶやきながら帰って来ると、部屋に入れば暖房なしの状態でもほんのり暖かく感じるほどで、これは本当にありがたい。

風呂に使って体を温め、風呂上りにあたたかい料理で燗酒(その前にまず缶ビールを一本飲むんだけど)をちびちびやっていると、暖房をしなくても済むくらいである。もちろん、多少厚着をしているわけですが、燗酒を飲むと骨の髄から温まってくるのがうれしい。そんなわけで、いまはもっぱら燗酒を飲んでいる。

今回の酒は〈百楽門本醸造〉である。これは奈良の酒で、御所市の葛城酒造という蔵元が出している。駅の高架下の商業施設にある酒販売コーナーで入手した。以前、これの純米酒がとても個性的な味で気に入ってしまい、冷蔵庫で冷やしてそればかり飲んでいたような気がする。ネットで〈百楽門〉をあれこれ見ていると、「百楽門を知るなら、まずこの1本から」などと書いてあるではないか。

しかも〈百楽門本醸造〉は一升瓶=1750~1890円くらいで、私が買ったのは1950円くらいだったと思うが、とにかく一升瓶が2000円を切るのはうれしいことだ。一升瓶=3000円くらいが私(乙山)の買える上限で、それはお正月とか特別な時に限られる。ふだんなら本当、一升瓶=2000円くらいが基準になっているわけです。

さて今回は〈百楽門本醸造〉をぬる燗にした。燗専用の器具がないため、徳利をどぶんと湯に浸けて湯煎をする。正確に温度を測るための「酒燗計」なるものも世の中には存在しているようだけど、面倒くさいのでその都度飲みながら「勘」で「燗」を仕上げます。その時にタイマーで計っておけば、次回からだいたいどれくらいの時間でぬる燗になるか、わかるわけで、専用器具などなくても燗酒を楽しむことはできる。

さるウェブログでは冷やとぬる燗、熱燗を丁寧に飲み比べてレポートしていらっしゃる方もいて、つくづく感心してしまう。私は酒は好きだがそれほど量を飲めないので、二合以上飲むことはできない。冷や→ぬる燗→熱燗と酒がどう変わるか、というのは本当はしっかり検証するべきなんだろうけど、そんなことをやっていてはぶっ倒れてしまいます。

やはりぬる燗は旨いなあ。冷やでは隠れていた部分が、少し熱を加えることによって動きだす、という感じだろうか。冷やとはまた違った顔を見せてくれるとでも言えばいいのだろうか。ちなみに〈百楽門本醸造〉は「原料米:備前雄町ほか、精米歩合:60%、アルコール度数:15.7度、日本酒度:+5、酸度:1.4、アミノ酸度:1.3」とあるようだ。〈百楽門本醸造〉は一本一本新聞紙で丁寧にくるまれていて、大事にされているんだなあという感じが伝わってくるとてもよい酒だと思う。


【付記】
● 写真に写っているのが池田の陶磁器店で買い求めた一合徳利と猪口です。乙山の好みでは備前焼とか佐渡の無名異焼など雰囲気がいちばんで、次に何も色付けのしていない青磁か白磁ですね。大阪は中之島にある東洋陶磁博物館で見た、朝鮮古代の青磁の器の見事さと言ったらもうえも言えぬものでした。釉薬はあまり使っていないのが好き、というわけですが、今回の藍色(紺色?)の器もそれはそれでいい雰囲気で、楽しくお酒を飲ませてもらっています。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも本醸造というと純米酒より下に見られてしまいがちですが、
「百楽門を知るなら、まずこの1本から」といわれ
そのうえ新聞紙でくるまれていますか!
いいですねぇ。
新聞紙でくるまれていると何故だか高級な感じがするから不思議です。

Re:RSさん

RSさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうなんですよ。この〈百楽門本醸造〉はどういうわけか
店頭に置いてある段階から、新聞紙にくるまれていましてね。

まさか、販売店の人がそれをするとは思えないし。
もしするんだったら、他の酒もそうしますよねえ。
〈百楽門〉は、純米と本醸造しか知りませんが、
けっこういける酒だと思います。

No title

>「勘」で「燗」を仕上げる
私も最近もっぱらその手を使っています(笑)
以前は理科の実験で使うような長い温度計で計っていたのですが
一度手元が狂って燗酒をこぼしそうになって以来、何となく敬遠
してしまって・・・
まぁどの温度帯が美味しいかなんて、個人差は勿論その日の体調や
気温etcで変わると思うし、「この酒は43℃がベスト」とか決め付けて
しまうよりは都度自分の舌で確かめた方が確実な気がします。
てか、何より楽しいんですよねぇ♪

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ちょうどよい計器がないのでそのようにしておりますが、
酒燗計など便利な器具があるみたいですね。

いくら「これがおいしい燗だよ」と決められていたとしても、
本人が飲んで、おいしいと思う温度がいちばん。
ぬる燗などと言っていますが、ひょっとしたらぬる過ぎかもしれませんし、
逆に「正統派」からすると、熱すぎるのかもしれません。

ちょうどよい温度計があれば、使うかもしれません。
「**は、**度くらいがちょうどいいんだよ」と、
測っていれば言えますからね。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (6)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)