fc2ブログ

阪急岡町駅周辺を歩く(3) 中華菜館 まるふく

Okamachi_Marufuku.jpg
阪急岡町駅に隣接している岡町商店街を歩いている。とくに用事があるわけではないのだが、所用のついでに空き時間を利用してそぞろ歩き、という感じである。などと書くと「この只野乙山という男はなんて暇な人間だろう、ろくなことをしていないに決まっている」と思う人もあるかもしれないが、休憩時間に他の人が喫茶店でのんびりしている間にとことこ街を歩いているだけなのであります。

お昼休みに歩いているとお腹も減ってくるわけで、飲食店に飛び込んでは腹を満たし、同時にウェブログの話の種にしている。だけどあんたの書いているものは街歩きというよりはただの飲食店紹介じゃないのか、と言われると返す言葉もない。たしかにそうだよねえ。どう読んでも飲食店紹介でしかない内容のものが多いのが事実である。

自分でも笑ってしまうより他ないのだが、別に修正するつもりはない。本格的街歩き(?)として「乙山、西国街道を歩く」とか「乙山、能勢街道をゆく」、あるいは「多田銀山への道」などという企画を温めてはいるのだが、なかなか実行できずにいる。まあいつかそのうち、と思っているけれどその時が来るのはずっと後になりそうな雰囲気である。

さて岡町商店街は懐かしい昭和の雰囲気が濃厚に漂う、お気に入りの商店街の一つである。その中で以前から気になっていた中華料理店があって、このたび入店してみた。店名が〈まるふく〉となっているのだが、以前この店は〈紅花〉とかいう名前ではなかったろうか。さるウェブログの「北摂グルメ」というカテゴリーの中で見たときは確かそんな名前だったはずなのだが……写真からおわかりのように、「まるふく」と書いてある部分は明らかに上から張り付けたような感じだ。

「今日のランチ」だったか「日替わり定食」だったか忘れたが、そのようなものを頼んだ。店内は中華料理店にしては(失礼)わりと小奇麗な感じで、落ち着いて食べることができると思うのだが、客が次々と入ってきて店はあっという間に満席状態。中には女性数人で来る人たちや、午前中の作業を終えたばかりという感じの人たちなど、いろいろな客でいっぱいである。いやあ、なかなか繁盛しているなあ。

Marufuku_Lunch201109.jpgそうこうしているうちに料理が来ましたよ。野菜炒め、なんだろうね、これは。豚肉、キャベツ、たまねぎ、もやし、人参、葱とおなじみの野菜から構成されていて、中華を感じさせる食材はきくらげのみ、といったところ。鶏のから揚げ、ご飯、漬物、スープ、杏仁豆腐とついていて700円くらいだったと思う。味もまあまあで、杏仁豆腐なんかつけなくていいから650円にしたほうが受けるのではと思うが、あの杏仁豆腐を楽しみにしている人もいるかもしれない。

中華料理店は内装が大事なのだ、とつくづく感じた。テーブルや壁に油が染み込んだような中華料理店では女性客の姿を見ることはめったにないが、〈まるふく〉の店内は綺麗な感じがするのか女性客も来ているではないか。また、近所のスーパーマーケットの中華総菜コーナーなどでも、一人でやって来て中華総菜パックを買い物籠に入れている若い女性を見かけることも多々ある。やはり女性たちは「油っぽいから中華が嫌」というだけではないのだということがわかるのではないかと思う。


【付記】
● 野菜炒めといってもいろいろあって、キャベツを主体にしたものや白菜を主体にしたものなどがありますね。乙山は白菜を使った野菜炒めが好きで、それがおいしければまた来ようかな、などと思います。残念なことに白菜を使った野菜炒めはどちらかといえば少数派であるようです。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ってました!岡町シリーズ☆
そうそう、ここ紅花って名前でしたよー。1回だけ行ったことあります。
地元民に人気があるようですが、私はイマイチだった記憶が(笑)
店内が喫茶店っぽいから、女性も入りやすいのかもしれませんね。

Re:chihiさん

chihiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
本当に庶民的なランチ。だけど女性客も意外と入ってくるようです。
店内がわりと小奇麗なんですよね。それだけではないかもしれませんが、
ランチタイムはけっこうな繁盛ぶりで、店名だけの変更なのか、
それとも中身も全部変わってしまったのか、そのあたりの詳しい事情は、
乙山にはわかりません。

もう二度と行かない、というほどのことはなかったので、
またひょっとすると行ってみるかもしれません。
いずれにしてもなんだか謎の多い(?)店ですよね。
いつか店の人に訊いてみようかな?

中華

これだけのボリュームで。
しかも杏仁豆腐付きで。
700円は安い思いますよ~。

中華と言えば。
我が家の近くにあるのが大阪の王将です^^
餃子の王将と言うだけあって。
やはり餃子は美味いですし。
どの料理も丁寧に作られていて。
味が整っています。

でもいくら美味くても毎日となると。
さすがにキツイかもしれません。
中国人はよく毎日食べているなぁ~とw^^)/

Re:waravinoさん

waravinoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
中国/四国/九州の物価がどうなのか、いまひとつピンときませんが、
これは「安い」のでしょうかね。

最近は398円の弁当は珍しくないし、298円のものまであります。
ダンピング競争に引きずり込まれると、お店の方も苦しいかもしれませんが、
使われている食材を見ると、そこまでとるか? と言いたくなります。
それがたぶん「大阪感覚」なんですよ。

中華料理ばっかり、と思うかもしれませんが、中国の方にとっては
当たり前のこと、なんでしょう。
本場はもっとあっさりしているのでは、と思いきや、
えっ、といいたくなるような料理が連日……

お国柄、というのでしょうね。
そんなことを言ったら、インドでは毎日「カレー」ということになります。
だけどインドには日本で言うような「カレー」はなくて、
香辛料を利かせた料理があるだけなんでしょう。
中国も、まあそれと同じことなのかもしれません。

あんたら、よくこんなもん、毎日食ってるな、と言いたくなるのが、
たぶん「お互いさま」なのでしょうね。
文化の差異、ということなんでしょうか。



No title

飲食店紹介、十分楽しいですよ。^^
私も男なら、そういうふうに、ふらりと気の向くまま、
一見の客として、あちこちのお店を覗いてみたいです!
『孤独のグルメ』という漫画がありまして。原作・久住昌之、作画・谷口ジロー。
これがひたすら、街でふらっと立ち寄った店での食事の様子を描いていくんです。
でも、それがなんとも言えず良いんですよ~。
私の大好きな漫画の一つです。
乙山さんの食べ歩きも、どこか昔の剣の達人の道場破り、という
風格がありまして(笑)。

Re:彼岸花さん

彼岸花さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
街歩きというよりは飲食店紹介ではないか、というはどなたかに
そのように仰っていただいたわけではないのでして、
書いていて、自分でふとそう思ったのです。
たぶん、そのように思う方も多いのではないかと想像します。

『孤独のグルメ』という漫画、じつは家にあるんですよ!
「人は食べるという幸せを、だれにも邪魔されてはいけないんだ!」
などというような場面があったように記憶しています。
なかなか味のある漫画ですよね。

これは街歩きじゃないよな、とか思いながら、
たぶん性懲りもなく、このシリーズは続いていくと思います。
よろしくお願い(?)します。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2022/12 (1)

2022/11 (15)

2022/10 (16)

2022/09 (15)

2022/08 (16)

2022/07 (19)

2022/06 (15)

2022/05 (16)

2022/04 (15)

2022/03 (15)

2022/02 (23)

2022/01 (16)

2021/12 (24)

2021/11 (15)

2021/10 (16)

2021/09 (15)

2021/08 (16)

2021/07 (15)

2021/06 (15)

2021/05 (18)

2021/04 (15)

2021/03 (16)

2021/02 (14)

2021/01 (10)

2020/12 (8)

2020/11 (9)

2020/10 (9)

2020/09 (8)

2020/08 (9)

2020/07 (9)

2020/06 (9)

2020/05 (9)

2020/04 (8)

2020/03 (9)

2020/02 (8)

2020/01 (9)

2019/12 (8)

2019/11 (9)

2019/10 (8)

2019/09 (5)

2019/08 (4)

2019/07 (9)

2019/06 (8)

2019/05 (8)

2019/04 (9)

2019/03 (9)

2019/02 (8)

2019/01 (8)

2018/12 (8)

2018/11 (9)

2018/10 (9)

2018/09 (8)

2018/08 (9)

2018/07 (8)

2018/06 (5)

2018/02 (7)

2018/01 (9)

2017/12 (9)

2017/11 (8)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)