J.J.ケール 『ナチュラリー』 (1972)

J. J. Cale / Naturally (1972)
Naturally.jpg1. Call Me the Breeze (02:35)
2. Call the Doctor (02:26)
3. Don't Go to Strangers (02:22)
4. Woman I Have (02:36)
5. Magnolia (03:23)
6. Clyde (02:29)
7. Crazy Mama (02:22)
8. Nowhere to Run (02:26)
9. After Midnight (02:23)
10. River Runs Deep (02:42)
11. Bring It Back (02:44)
12. Crying Eyes (03:13)




タイトルが "Naturally" であるように、ミュージシャンたちが集まって一発録りをしたのだろうか、と思わせるような素朴な仕上がりだ。

CD付属のデータを見ると、録音は1970~71年にかけて行われ、発売されたのが1972年である。音源としてそんなに新しいわけではないけれど、技術的にはマルチトラック録音とかオーヴァーダビングなどが確立されているわけで、もっとクリアな音に仕上げようとすればできたはずなのに、このCDの音はどこか古めかしい感じがする。

ひょっとして、わざとそんなふうに仕上げたのか、と深読みしてしまいそうだ。ドラムスのクレジットはあるけれど、リズムボックス(死語?)を使ったような感じのチープで、単調なサウンドの曲もある。すべての曲はJ. J. Caleによって書かれた(⑥Clydeは共作)とあり、⑨After Midnightはエリック・クラプトンのカヴァーで有名だ。もっぱらこちらのほうしか知らない、という人もけっこういるのではないか。私(乙山)もそうだった。

ぼそっとつぶやくように歌うヴォーカルはいわゆる「しゃがれ声」というか「しわがれ声」という感じで、伸びやかさや張りはないのだが、いぶし銀とでも言うべき渋い魅力がある。ちょっと聞いただけでは、ぱっとしない印象だが、はまればどこまでも(ちょっと大げさですが)好きになるタイプの音楽のように思う。よし、これから何かやるぞ、というときにはあまり向かないが、疲れてほっとしたいときに控えめの音量で流して聞く、というのがぴったりの一枚だ。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)