シルクのニットタイ

SilkNitTie.jpg
いつだったか、男性のファッション誌で「もしネクタイを一本だけ持つとしたら、私なら黒のシルクのニットタイを選ぶであろう」というような内容のことが書いてあったのを読んだことがある。自分がかつてファッション誌を(しかも買って)読んでいたことを思い出すと、なんだか複雑な気持ちになるのだが、まあそんな時代もあったわけである。

そのときは「なんでまた黒のシルクのニットタイなんだろう」などと奇異な感じがしたものだが、考えてみるとそれならどのような服とでも何とか合わせられそうだし、どんな状況でもそれ一本で何とかなるかもしれない。さすがに日本におけるお祝い事の場で黒のネクタイはよくないかもしれないが、外国であればパーティーなどの席でも男子は黒ずくめの服装で何の問題もないと思う。

究極の選択としての、黒のシルクのニットタイ。それに影響されたわけではないけれど、私(乙山)もシルクのニットタイを何本か所有するようになり、夏場になるとそれを着用していた。もっとも、クールビズとやらが推奨されて職場ではノーネクタイで構わないことになっているのだけど、まだネクタイをつけ、しかも長袖シャツを少しまくっただけのスタイルで通している。ノーネクタイも悪くないが、それをするとニットタイの出番がなくなってしまうではないか。

そもそも私の場合、ニットタイはチェックのシャツに合わせていた。たとえばブルー系のギンガムチェックのシャツにはワイン色のニットタイを、ピンクやワイン系のチェックシャツには紺色のニットタイをそれぞれ合わせていた。そして全体を茶色系でまとめるときにはこげ茶のニットタイ、と合計三本のニットタイをその日の気分や持ち合わせの服に合わせて使っていた。チェックのシャツに無地のニットタイを合わせると、どこか引き締まった感じがする。

ところが、近ごろはチェックのシャツをほとんど着なくなり、もっぱら白、ブルー、アイボリーの長袖シャツだけになってしまった。本当はチェックのシャツも、ロンドンストライプ(等間隔の縦縞)のシャツも大好きなんだけど、どういうわけか最近は無地ばかり好んで着るようになった。こうなると、ネクタイはレジメンタルストライプを合わせたくなるんですよね。だからニットタイを着用する機会は自ずと減っていた。たぶん去年の夏なんて、一回もニットタイを付けなかったんじゃないだろうか。

6月頃に引っ越しをした際、衣服の整理などをしているとニットタイが眠っているのを見つけた。そうだ、こんなものを持っていたんだ、とニットタイを引っ張り出し、7月の蝉が鳴くころを見計らって再びニットタイを使ってみることにした。無地のシャツに無地のニットタイ。なんか、地味だなあ。でも、まあいいか。人は、自分が思うほどには自分のことを見ていないものである。

サラダの材料が買えなかった某日、池田の焼鳥屋さんで飲んでいると若い女性店員が「そのネクタイ、可愛いですね。初めて見ました」などとと言う。いい年をしたおっさんをつかまえて可愛いとは何事だ、そういう場合は「素敵」とか「格好いい」というのが本当だろうが、という喉まで出かかった言葉を飲み込んで、にやけながら「そう?」などと切り返す自分がちょっと情けない。近ごろでは「可愛い」というのがほめ言葉としておおいに流通しているようだけど、その適用範囲がいささか広がり過ぎているような気がしないでもない。


【付記】
● 池田で飲んでいると何度となく「ダイハツの人ですか?」と訊かれることがあります。池田駅の近所に、ダイハツの工場があるんですね。それでネクタイを付けている人にはたいていそういうことをいうのだろうと想像しますが、それにしても乙山にどこかダイハツ的な何かがあるんでしょうか。

いっそのこと、「ダイハツの人」として通してみても面白いんじゃないかと思うのですが、そういうことをやっているときに限って本物の「ダイハツの人」が現れて困ったことになったりするんですよね。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

tag : ニットタイ シルク

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いと言えば

コント55号・萩本欽一がその昔。
ギャグのひとつとして使用した「かわい~い~!!」
を思い出しますw

最近の女子が可愛いと言う時。
まさか萩本欽一のギャグのつもりで。
言っているわけではないでしょうけれどw

悪意で言われているわけではないので。
可愛いと言われて悪い気はしません。
でも男性に世辞を言うなら。
カッコイイ!のほうが遥かにいいですね!^^)/

カワイイんですよ。

乙山さん、
カワイイと言われるうちが華ですよ。まだ色気が
あるということです。たしかに何でもカワイイとひと言で
ジャンジャンは困りますが、カワイイんですよ、乙山さんは、
きっと。ぼくはカッコいいと言われるよりはカワイイと言われた
ほうが嬉しい。男はカワイイものなんですよ。その適応範囲に
入っているうちが華ですよ、華。笑
ぼくは飲んでいてダイハツの人とは言われないですが、みんな
頭さげていきますよ。その筋の親分だと思って。なのに
『カワイイ』は変かなあ。変だよなあ。
カワイイと言われているうちが華ですたい。

HOBO

Re:waravinoさん

waravinoさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
そういえば欽ちゃんがそのようなことを言っていたような気もします。
欽ちゃん自体を知らない若い人もいるでしょうから、
欽ちゃんのギャグではないでしょう。

接客マニュアルにもないでしょうから、思えば
その子はけっこう機転の利く、よい子だったのでしょうね。
彼女としては一応ネクタイをほめているわけですので、
お世辞とわかっていても、嬉しいものです。

多少誇張して書いておりますが、実際は
さらっと交わされた会話なのです。

Re:HOBOさん

HOBOさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
なるほど、男は永遠にガキであり続ける部分がありますし、
女性からすると、そういう部分は「可愛い」のかもしれませんね。

年齢は、関係ないのかもしれません。
比較的若い女性が、それ相当の年齢の男性の言動に、
仕方ないなあ、もう……なんて言っていることって
よくありそうなことですものね。

少しずつHOBOさんの全体像がつかめかけてきましたよ。
その道の親分みたいって……

No title

ニットタイとはお洒落ですね。
とても珍しい感じがするので、個性的に見えるのかも、と思います。
「カワイイ」は女性が発する最上級賛辞ですよ。
私は決してフェミニンな方ではありませんが、カワイイだけは割と口に出している気がします(笑)

ところで、只野乙山さんのこちらのブログを、自分のところのリンクに追加しても構わないでしょうか。

Re:依里さん

依里さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうですか、「かわいい」は最上級の讃辞だった、のですね。
だけどね、そのときは「携帯電話に付ける人形じゃあるまいし」なんて
思ってしまったんですよね、一瞬。

ウェブログをやっててよかったと思うのはこういうときです。
女性の方の本音というか、意見も聞かせてもらえる。
なんか、乙山はわかってないな、という感じがしました。

リンクの件、OKですよ!
では、こちらからもリンクを張らせていただきますよ?

No title

こんにちは^^
シルクのニットタイって、昔からオシャレ度が高いように感じるんです私。
そして、今回茶色のニットタイの使い方、「そうか!!」なんて思いました。
こういう勉強、楽しいです。^^ノノ

Re:マダム猫柳さん

マダム猫柳さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
シルクのニットタイは、ないようだけど毎年夏になると
けっこう売られているんですね。

ボーダーのタイプもあるようですが、乙山はどうしても
無地のものを選んでしまいます。
そうすると、無地のシャツに合わせるときになんだか地味に思えてくるんですよね。
だけど慣れれば、それが思い過ごしだったことに気がつきます。

なんだ、これでいいんじゃないか、という感じでしょうか。
ふだんから、幅広タイプのネクタイをしている人も、
ちょっと頼りないように感じるかもしれませんね。

No title

只野乙山さん、リンクを貼らせていただきました。
ご報告まで。

Re:依里さん

依里さん、御丁寧にありがとうございます。
こちらも、そちらにリンクを張らせていただきました。
よろしくお願いします。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)