高級紳士サラダ

GentlemensSalad.jpg
仕事の関係で夜は比較的遅く帰ってくることが多い。そんなとき、さっと出来ておまけに暑いから火も使わない料理はないだろうか、と考えてサラダを作ることにした。たとえばデニーズなどでサラダを注文してビールを飲む、というのはちょっと気が引けるかもしれないが、自宅で食べるぶんには一向に構わないはずだ。本当は胡瓜の浅漬けや筑前煮などちょっとした常備菜があれば申し分ないのだが、それらを作るのはもう少ししてからにしよう。

さて、そんなわけでサラダに取り組む。じつは初めて作るわけではなくて、サラダは私(乙山)の得意料理なのだ。およそ生で食べられる野菜だったなんでもいいわけだが、あまりたくさん入れ過ぎるとわけがわからなくなってしまうのでご注意を。それ一品で完結させてしまうことを目指すとすると、野菜だけではなくて多少肉類もそこに加えておいた方がおいしくなるし好都合である。

肉類として「ビアソー」と称した物が販売されているのでそれを使う。なぜ「ビアソー」なのかよくわからないが、ボローニャ・ソーセージ(モルタデッラ)を薄切りにしたようなものだと思ってくださればいいと思う。これがなければ普通のハムを使ってもいいが、スパイスなどの具合から「ビアソー」の方がおいしい感じがする。野菜はレタス、人参、たまねぎ、胡瓜、、小型トマト、水菜を用意した。

大きめのボウルを用意し、そこに野菜を入れていく。レタスは食べたい分だけ剥がし、手でちぎる。人参は小口切りにした後、せん切り。玉ねぎは薄めにスライスするが、生の玉ねぎに含まれる硫化アリルが苦手な人は省いても構わない。スライスした後、水にさらしてもよいが、別にそのままでも大丈夫である。胡瓜は乱切りにするが、細かいのが好きな人は薄く小口切りにするとよい。小型トマトはそのままでも、半分に切っても。水菜は食べやすい大きさに切って水でしっかり洗い、水気を切っておく。「ビアソー」は1/4くらいにカットする。

ドレッシングがなければサラダが食べられないではないか、という人もいるかもしれないが、別にドレッシングなどなくても大丈夫。自分でオリジナルドレッシングを作るのもよいけれど、面倒くさいのでドレッシングと似たような調味料を野菜類が入ったボウルに入れて撹拌している。塩、胡椒、レモン汁(ポッカレモン)または酢、オリーヴ油(エクストラ・ヴァージンオイルでないもの)、以上でまあ食べられるのだが、私の場合、そこにマヨネーズ(少量)、粒入りマスタード(好きだからたくさん使ってしまう)、しょうゆ(少量)をさらに加えて、菜箸で一気に全部混ぜてしまうわけです。

そうすると写真でもご覧のように、見た目が今一つなのですが、これは仕方がない。本当は綺麗に盛り付けた後にドレッシングをかけたほうが素敵に見えることはわかっているのだが、そういうしゃらくさいことはやる気になれない。ふだんやってないようなことをウェブログに上げるためにわざわざやる、ということはわりとあるのだが、サラダの場合、できるだけ手早く作って食べるというのが肝要なので、やる気になれないわけです。

わざわざ買って来て冷やしておいたお気に入りのビールを飲み、音楽でも聞きながらゆっくり食べよう。朝食や昼食はそういうわけにはいかないことも多いが、一日の終わりくらいゆったりくつろいで時間を過ごしたいものである。なにしろこれはただのサラダではない。一日の疲れを癒し、明日への活力を補う「高級紳士サラダ」なのだから。


【付記】
● どうせ駄目だろうけど、と一応撮っておいたサラダの画像が、まあ何とか許せる範囲内にあるようなので、添えておきました。素敵な美しいサラダの絵に憧れるのですが、やっぱり面倒くさい。えいっ、と混ぜて皿に盛り付けて終了、となりますね。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文章を読むとかなり大雑把 もとい大胆な料理っぽいですが(笑)、
画像で見るとかなりお洒落な一品ではないかと。
パンとチーズを添えればもう完璧ですね♪
そういえば私も市販のドレッシングは使わないです・・・
醤油とかごま油とかEVオリーブ油とかその時の気分や野菜によって
適当に混ぜ混ぜしています。
まぁうちの冷蔵庫は小さいので、サラダにしか使えない市販ドレッシングの瓶を
キープする余裕がないというのも理由ですが(^^;)

サラダ

美味そうなサラダじゃありませんか^^
(ビアソーは初見ですが)

綺麗な盛り付けは必要ないですね。
自分で食うのだから。
好みの味付けで。
新鮮で美味しいのが一番です。

因みにこちらも。
あまり市販のドレッシングは使いません。
パラパラと塩・胡椒を振りかけるか。
たまにマヨネーズぐらいですよw

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
中身は大したことない(?)のに、美しいのが「外で食べるサラダ」です。
外見が大事、というのは本当で、乙山もそれに命をかけている(?)
といっていいくらいなものなのですが、サラダはね……

市販のドレッシングもまあ、あればあるで便利なんですが、
それがないと食べられないのは困ります。
野菜だけでもしっかり食べようとすると、
けっこうな量になりますね。

八宝菜もどきで「これ一品で完成!」などと言っているわけでして、
それを生野菜に応用してみただけの、
あまり工夫のないものかもしれません。
一応これで、酒類があれば「もういい」なんですよ。

Re:waravinoさん

waravinoさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
乙山もなんで「ビアソー」というのかわからないのですが、
これ、なかなかいけますよ。
スパイスが効いていて、けっこうなものなんです。

これをレタスと一緒に挟んでサンドイッチにしたり、
サラダ以外でわりと使えるのではないかと思います。
まあソーセージの一種なんでしょうが、
みなさんソーセージって加熱して召し上がるでしょう?

これはね、そのままいくほうがいいやつですよ。

ぐっど ねーみんぐ!!

高級紳士サラダ いい名前ですね
美味しそう

ビアソーというのがわからないのですが
これが第一のポイントでしょうね
それからドレッシング
たっぷりのマスタードが効いているのでしょう
頂いてみたい




Re:dariaさん

dariaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
「ビアソー」というのはボローニャ・ソーセージまがいのもので、
薄切りにした状態で販売されております。

「ビアソー」と入力して検索すれば、きっちりヒットするので、
その名前でもう定着していると思います。
なんでその名前なのか、それがよくわからんのです。

ビアソーは、レタスと一緒にサンドイッチにしてもおいしいですよ。
一度お試しくださいな。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (5)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)