阪急梅田駅周辺を歩く(2) ビアブルグ梅田

Beerburg_FrontView.jpg
休日、諸般の事情で電話機が必要になるかもしれないので梅田のヨドバシカメラに下見に行く。生活家電は4階に揃っているようなのでエスカレーターで行き、フロアを探してみるのだが電話機はどこにも見当たらない。はて、電話機というものは生活家電のカテゴリーに入らないのだろうか、と店員さんに尋ねてみると地下2階にある、という。

やれやれ、という感じで地下2階まで下りて電話機の販売コーナーを見ると、とても小さな空間に電話機やファクス付き電話機たちが売られているではないか。以前大阪に住んでいたころはNTTの〈黒電話〉を使っており、電話機を買ったのはだいぶ前のことだけど、その頃の電器販売店における電話機の扱われ方と、いまのそれとではずいぶん違うなあ、となにか時代の流れのようなものを感じた。

BeerBurg_BrauMeister.jpg携帯電話がこれだけ普及してしまえば、固定型の電話機はそれこそ無用の長物になってしまったというわけなのだろう。人にもよると思うが、ここ数年家の据え付け電話に触れたことがない、などという場合もあるのではないか。いまや携帯電話を持っていないと普通の(まともな)人ではないような雰囲気すらあるようで、何かの機会に「携帯の番号は?」と訊かれ、「ない」と言うと、その人があたかも異星人を眺めるかのような怪訝な表情になるのを何度か目撃した。今の世の中、携帯電話とやらを持たぬわけにはいかないようになってしまったんだろうか。

いちおう電話機の下見に来たのだからあれこれ見てみるのだが、電話機というのはいいデザインのものが少ない。なにもB&O(バング・アンド・オルフセン)とかヤコブ・イェンセンの製品のようなデザインである必要はないのだが、それにしてもねえ……これはいいなあ、と思えるいいデザインの電話機は見つけられなかった。ヨドバシカメラでさえこれなのだから、これから他のところへ行って探すなどという意欲はわかず、結局、電話機を買うことはできなかった。

Beerburg_Lunch.jpgまあいいか、ひょっとしたら電話機はいらないかもしれないのだから、と気を取り直してヨドバシカメラを後にした。ちょっと腹に何か入れようではないか、と思って芝田方面に歩いていく。たしかDDハウスにビアホールのようなところがあったんじゃないだろうか。休日の昼飯といえば、やっぱりビールですよね!

というわけでDDハウスの〈ビアブルグ梅田〉に入った。ドイツ風ビアホールのイメージ、ということなんだと思う店内はまだ閑散としており、ゆったりできる。ランチメニューはどれも1000円で少々高めだが、ご飯やサラダ、スープ、味噌汁なんかをバイキング形式で食べ放題ということなのでそういう値段設定にしてあるのだろう。おすすめランチの「鶏肉のソテー、ポテトのサワークリーム添え」を注文し、ビールはキリンの「ブラウマイスター」にした。ははあ、どうやらここは麒麟麦酒社の系列店らしい。

Beeburg_InnerView.jpg「ブラウマイスター」を飲んでいるとほどなくして料理が来ましたよ。食べていると店員さんが見かねて「あちらでご飯など、ご自由にお召し上がりになれますよ」と声を掛けてくれた。嬉しいけれど、こちらは腹八分目作戦を実行しているので、米の飯をしっかり食べてビールを飲むわけにはいかんのだ。せっかく言ってくださったのだから恰好だけでもと、サラダのようなものをよそった。

見ていると、普通の人は何度も足を運んで嬉しそうに皿によそっており、なんだかビジネスホテルの朝食を思わせる光景である。この〈ビアブルグ梅田〉は以前、〈ザ・ビア・カンパニー〉という店だったんじゃないかと思う。その前は〈北野麦酒館〉だったのではないだろうか。ビールの種類や料理を見る限り、前のほうがよかったなあという感じがしないでもない。これだけ店が変わるということは、立地条件がよく、潤沢な資金を投入しても商売が難しいということなんだろうか。そんなことを考えながら「ハートランドビール」でしめた。次はグランドメニューを見せてもらって一品料理とビールにしようかな。


【付記】
● DDハウスの近くにベルギービールを飲ませてくれる店〈ドルフィンズ〉があるのを知っているのですが、そこは午後2時開店なのでパスしました。ほかには茶屋町に英国パブ風の店〈HUB〉もありますが、残念ながら午後4時の開店だからあきらめました。正午前で、昼からちょっとした予定があったのです。昼からビールが飲める店を、今後も探してみる予定です。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちでは未だ黒電話が現役活躍中です♪
とはいえ、確かにここ数年固定電話でやり取りすることもほとんど無く
すっかりオブジェ化していますが(^^;)
まぁそれはそれで昭和レトロ感があってよいかなと(笑)

しかし、ザ・ビア・カンパニーってなくなってしまってたんですね~
一度行ってみたいなぁと思いつつ機会が無くて延ばし延ばしにしていたら・・・
かなり浦島太郎状態です(^^;)
美味しいビールのお店情報、楽しみにしています!

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
黒電話、なかなかいいですよねえ。
ダイヤル式で、指を突っ込んで回すものを2000年くらいまで使っていました。
これはこれで、なかなか風情があっていいものです。
電源アダプターなどなしで、モジュラーを突っ込むだけで使える、
なかなか便利なもので、まさに昭和の雰囲気たっぷりでした。

ザ・ビア・カンパニーはなくなって、記事に書いたとおりの店になっていました。
どっちにしても麒麟麦酒社の系列店だったみたいです。
北野麦酒館時代は、阪急グループが出資していたようですね。

お金を出せば、いくらでもあるのでしょうが、
おいしいビールと料理をお手頃価格で、という店がほしいんですが、
そういう店は、ありそうでありませんね。
まだまだですが、少しずつリサーチしてみようと思います。


プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)