阪急服部駅周辺を歩く (1) 中国料理 桂林

HankyuHattoriStn.jpg
この間から阪急宝塚線庄内駅周辺を遊歩しているが、今回は庄内の隣の服部駅で下車、街を歩いてみた。庄内同様、高架式の巨大な駅舎を備えていない服部駅はとても小さな造りだが、庄内駅は地下通路を通って反対側のプラットホームに行くようになっているのに対して、服部駅は直に線路をまたいで移動するという、昔ながらの駅の風景がそこにある。

阪急今津線小林(おばやし)駅もかなりコンパクトな駅だけど、反対側のプラットホームには線路に架けられた橋を渡っていかねばならない。鉄道に詳しい方(そういう人を〈鉄ちゃん〉と親しみを込めて呼ぶこともある)に叱られるかもしれないが、服部駅は阪急電車の中で最もコンパクトな駅の部類に入るんじゃないかと思う。

Hattori_Shotengai.jpg服部駅の東側には小さな商店街と服部天神宮があり、歩いてみるにはそっちのほうがよいのかもしれないが、西側をふと見ると、何とも鄙びた感じのアーケードなしの商店街があるではないか。そういうものを見ると、ふらふらと足がそっちの方向へ向いてしまうのはどういうわけだろうか。

へぇ、という感じで感心しながら小型デジタル写真機を片手に物見遊山気分でぼんやり歩いていると車が走ってきてびっくりした。そうか、ここは商店街といっても一般道路の両側に商店が立ち並んでいるわけで、ふつうの商店街気分で歩いていてはいけないのだ。だけど、それにしても危ないなあ。うっかり、ぼんやりが身に染みついてしまっている私(乙山)でさえそんなふうに思ってしまう。

とかなんとか思いながら歩いているんですがこの服部商店街、なかなか長いじゃないの。これはもう半端じゃない距離ですよ。かの日本一長い商店街として知られる天神橋筋商店街も真っ青、とまではいかないかもしれないが、真っ直ぐな一本道がね、どこまでもどこまでも続いているように思えてくる。

Keirin_Hattori01.jpgううむ、これを最後まで歩くわけにはいかんなあ、と思っていたところで〈桂林〉という中華料理店を発見! またかいな、という声もどこからか聞こえてきそうであるが、腹を空かせながら昼時に長い商店街を歩いている身としてはそういうものを気にしている余裕はないのである。というか、身体が勝手に中華料理店に引き寄せられるのだから仕方がない。中華料理店には何かマグネティズムのような仕掛けがあるんだろうか。

そして注文はまたもや「ラーメンとチャーハンのセット」である。これは「初めて中華料理店に入った時は何を注文するべきか?」という人生における非常に重大な問題に「それは中華丼であろう」という答えを用意している人間にあるまじき行状であるが、そのときはどうしてもラーメンとチャーハンを食べたい気分だったのだ。人間にはロジック(論理あるいは理屈)ではわかっていても、その時の気分や感覚を優先させる必要がある瞬間というものがあるのではないかと常々思っている。

〈桂林〉の店内は中華料理店にしては(失礼)洒落ていて、厨房と客席が別になっている。なので今ここにてんぷらと盛りそばが出てきても何の違和感もない感じだ。こういう中華料理店には女性も来るわけで、何人か散見することができた。やはり店内の雰囲気次第で女性客だって中華料理店に足を運ぶことがわかる。

Keirin_Hattori02.jpgそんなわけで料理が来ましたよ。店の雰囲気に合わせて料理もお洒落にしてあるなあ。いまどきの中華料理店、とでも言えばいいのだろうか。あっさりとした味わいに仕上げてあるのがわかる。チャーハンなんて、あっさりしすぎていて、ちょっと物足りないくらいじゃないだろうか。だけど全体としては悪くない出来だと思う。ここはまた来てもいいかな、と思える店だ。


【付記】
● 阪急服部駅の周辺も中華料理店がわりとたくさんあるみたいで、乙山好みの街だと思いました。服部天神宮や服部本町方面の雰囲気もよさそうだし、なかなか好印象を持ちました。車は危ないかもしれないけれど服部商店街は本当、いい味を出してるんですよ。ただ飛行機がね、やたらと大きく見えて仕方がないんですね。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね。吸い込まれる感じがする商店街の入り口です。
そのうえ長いとは。
最後までゆくと現世に戻ってこれなくなりそう。

Re:RSさん

RSさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
おそらくこの商店街はかつてもっと活気があったんじゃないか、
そんなふうに思えます。今は所々抜けているところもあり、
寂れた感じもしています。

その商店街を歩いていると、いつの間にか異界へ行っていた、
なんてな話、あるわけがないんですが、
服部商店街を歩いていてそんなことを思いました。

No title

「初めて中華料理店に入った時は何を注文するべきか?」
私的にはラーメンと焼きギョーザ(小)ですねぇ基本は。
(何の基本だ(笑)
しかし商店街って楽しいですよね~お洒落な「ショッピングモール」
とはまた違う味があって・・・
昔、天六周辺に入り組んでいる商店街を足の向くままぶらぶら歩くうちに
帰り道がわからなくなったことがあります(笑)

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
乙山の場合、ラーメンとチャーハンで小手調べ、
中華丼で最終判断(?)を下します。
だいたい、この三つでわかるような気がします。

それ以外で抜群にうまいとしても、
例の三つがだめだったらなあ……
ふだんのお付き合いは難しいでしょう?

商店街ってなんかいいですよね。
天神橋筋商店街って、メインストリートも面白いけど、
ちょっとそれた所も面白い。

それ(天神橋筋のわき道)だけをリポートして、シリーズ化しても
相当な分量になるはずです。
遊歩者としては惹かれるなあ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (5)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)