マルスウィスキー 3&7



〈遊歩者 只野乙山〉 特別企画
【日本のウィスキーを飲む】



MarsWhiskey3and7_01.jpg
兵庫の地ウィスキー〈ホワイトオークあかし〉を買った近所の酒の量販店は品揃えはそんなに大したことはない(失礼)んだけど、〈あかし〉がそうであるように、たまに「おっ」と思う品物が置いてあることがある。たぶん店長さんのセンスと裁量で扱う品物をチョイスしていると思うが、思いがけぬ品物が手に入るのはうれしいことである。

そんな品物の一つが本坊酒造の〈マルスウィスキー〉。これこそ「ジャパニーズ・ウィスキーを飲む」という企画にもってこいの本命商品じゃないだろうか。売り切れる前に早速買ってきました。なにしろ、あの〈ホワイトオークあかし〉はすでに売り切れ状態で、次はいつ入荷するのかわからないのだ。他の品物でもそうだけど、見かけたときに買っておくというのが最良で、次に行ったときはもうない、などということがけっこうあるんですね。

さて今回は本坊酒造マルスウィスキーの中の〈3&7〉(スリー・アンド・セブン)を飲んでみる。名前の詳しい由来はわからないが、ホームページの商品案内を見ると、どうやらグレーンウィスキーとモルトウィスキーブレンド配合比が3:7であることからきているようだ。正面に貼られたラベルにすべてが表示してあり、他には何もないシンプルなデザインはなかなか秀逸で、ボトルも内側にシェイプした独特の形でとても格好がいい。

MarsWhiskey3and7_02.jpgまずはストレートで口に含んでみると、バーボン/テネシーを思わせる香りが広がる。ウッディ・フレーバーとラベルに書いてあるほどには木の香りを感じるように思えないが、これは私(乙山)の嗅覚/味覚が鈍感なせいで、わかる人にはわかるのだろう。スコッチ独特の煙臭さはあまりなく、バーボン/テネシーやカナディアンに近い味わいなんだけど、微妙に木の香りが感じられる独特の風合いだ。

次にウィスキー:水=1:1で飲んでも、香りが失われることはなく、たいへん飲みやすくなる。ストレートでもいいけれど、多少濃いめの水割りのほうがいいかもしれない。カラメルその他を多用して造り出した作り物めいた味ではない、本来のウィスキーらしい味を堪能することができるように感じた。しかも720ml=1150円という価格は信じ難く、品質を考えるとあり得ないといっても言い過ぎではないレベルに仕上がっているのではないだろうか。

ところでマルスウィスキーを醸造している本坊酒造は鹿児島に本社がある焼酎メーカーのようで、焼酎のほかにマルスワイン(山梨マルスワイナリー)やマルスウィスキー、ブランデー(信州ファクトリー)も製造している醸造/蒸留業者ということらしい。日本のウィスキーの祖とされる竹鶴正孝氏を英国に送り出し、日本のウィスキー作りを託した人物である岩井喜一郎氏の指導のもとに設計されたポットスチルでウィスキー原酒の製造を始めた、たいへん歴史あるメーカーであるそうだ。そう聞くと、マルスウィスキーもなんだかとてもありがたいものに思えてくるではないか。

MarsWhiskey3and7_03.jpgマルスウィスキー〈3&7〉はソーダ割りにしてもおいしい。小さめのグラスでウィスキー:ソーダ=1:3くらいの割合にして飲むと、アルコール度数がだいたい10%前後になり飲みやすい。ワンショット=30ml(もうちょっと入れてしまいますが)としてソーダを注ぎ、1:3にすると仕上がり量が120mlになる。やはり氷を入れた小さめのグラスでくいっと飲むのが似合うだろう。あるいはグラス、ソーダ、ウィスキーいずれもしっかり冷やして、〈北浜ハイボール〉を意識した氷なしのハイボールもいけそうな本物、それがマルスウィスキー〈3&7〉だと思う。


≪ホワイトオーク あかしへ  マルス アンバーへ ≫

【付記】
● マルスウィスキーは生産される絶対量が少ないようなので、流通は不安定だと言えましょう。これは地ウィスキーの宿命ともいえることで避けようがありません。たまたま酒の量販店で見かけただけで、おそらくスポット入荷なのでしょう。今後〈ホワイトオークあかし〉やマルスウィスキーが定番商品になるといいのですが。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

店長さん、かなりのマニア ウイスキー通っぽいですね♪
単なる道楽ではなく(当たり前ですが)ニーズのありそうな
地ウイスキーをセレクトして売り切っているのはさすが!
このマルスウィスキーも美味しそうです・・・
大阪市内でも販売していると良いのですが(^^;)

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ううむ、これは関西ではよく見かける酒の量販店〈R市〉で買ったので、
他の店にもあると思っていたんですが……
チェーン店だったら他の店舗にも置くことになるのが普通でしょう。

なのに大阪市内の〈R市〉にない、ということは
うちの近所の〈R市〉の店長さんのセンスと裁量ってことなのか?
そのあたりは当事者でないとわかりませんね。

このあいだの〈ホワイトオークあかし〉にしても、このマルス〈3&7〉にしても、
なかなか、というか相当いける仕上がりです。
考えてみると、関西、とくに大阪はS社の牙城みたいなもの(?)なので、
阪神間あたりから切り込んでみるか、という戦略かもしれませんね。

近所の量販店〈R市〉の棚にも、残りはあまりなかったようです。
ということは売れたということなのでしょうが、
流通量の少なさゆえに、これが定番になることはたぶん……

初めて

こんばんは 今日買ってきました 3&7
初めて見るウイスキーで検索してみたら こちらにたどり着きました。
乾杯♩

Re: 初めて ; さびにゃんさん

さびにゃんさん、コメントありがとうございます。
良いウィスキーに乾杯!

3&7

昨日、買って来て飲んでみました☆

当方、ずう~とウイスキーはあまり飲んでこなかったわけ(ビールとか本格焼酎や泡盛中心。)ですが、丸一年くらいシングルモルト(10年・12年が中心。)やバーボンを飲み始め、乙山さんのブログなども頼りにスコッチ中心に飲み漁ってきました。

例外的にブラックニッカシリーズは少々飲んでみていましたが、それ以外のジャパニーズは今年の正月に入ってから積極的に飲み始めた次第です。

「あかし」、「暦」と飲んでみて、次は「3&7」ということで飲んでみました。
「あかし」は自分にはあっさりしすぎていて物足りないかな、、、
「暦」はまるで泡盛だな、、、
「3&7」は、少々アルコールがくるものの重厚感や甘さが強くて好みに合いました。
なので、少し本坊酒造を飲み漁り始めようかと思っているところです。

Re: 3&7;若様さん

若様さん、コメントありがとうございます。
他の方も書いていましたが、1000円前後のウィスキーは、
外国の方が値段と味のバランスがいいというか、
費用対効果と言うのでしょうか、それがとてもいいようです。

日本のウィスキーは、ある程度お金をかけないと、
満足できる味に巡り会えないこともありますよね。
全て原酒不足が原因ですが残念なことです。
そして、この状態はかなり長く続くと考えられます。

良い日本のウィスキーに出会えるといいですね!
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)