香住鶴但馬の誇り 紙パック/ワンカップ

Kasumitsuru_PaperPack.jpg
この時期、もう新酒の旬は過ぎているけれど「しぼりたて」とか「生原酒」が出回っていることがあり、ついついもとめて飲んでしまうことがある。だいたいそういう酒はアルコール度数が高く、香りも良いし、とろりとしたこくがあるいいものと相場が決まっている。なるほど確かにうまいのだけど、その種の酒を飲みつけていると、どういうわけか普通酒が飲みたくなってくる。

私(乙山)はちょっとした酒肴でもっぱら酒を楽しみ、それからおもむろに「食事」に移行するという飲み方にこだわっていない。これといって決めているわけではないが、晩御飯のおかずとして食卓にあるものを食べながら酒を飲むというてきとうなスタイル。さすがにそのとき「米の飯」を一緒に食べるわけではないが、酒飲みの、酒飲みによる、酒飲みのためのとっておき、あるいは特別の酒肴があるわけではないので、晩御飯のおかずに香りやこくの強い酒を合わせると、ちょっと違うなあ、と感じることもある。

そんなとき思い浮かべるのが〈香住鶴但馬の誇り/自信〉や〈呉春〉の普通酒(いわゆる二級)、〈朝日山〉などである。これらは自己主張が少なく料理の横にそっと寄り添うようにしている酒で、料理の友として最適のような気がする。とりわけなぜか〈香住鶴〉が飲みたい気分なんだけど、そういうときに限って香住鶴は近所に売っていない。

そんなある日、阪急宝塚駅で降りてソリオという商業エリアで買い物を済ませた後、とくに用事もないんだけどまあついでに、みたいな感じで宝塚阪急百貨店の食品売り場に足を向けてみると、なんとまあ、〈香住鶴但馬の誇り〉の紙パックが販売しているではないか。思わず紙パック酒の香住鶴を手にとってレジに向かうとき、すぐ近くで法被なんぞを着て地酒の試飲販売をしている男性の涼やかな視線をなんとなく感じ、せめて「どんなお酒ですか」などと試飲させてもらい、いちばん小さなボトルを買ってもよかったんだけど、そのときはただもう香住鶴のことで頭がいっぱいだったわけです。

Kasumitsuru_OneCup.jpgじつはこの日、自宅からちょっと離れた酒店で〈香住鶴〉を扱っているのがわかっていて、一升瓶は重いけど少しくらいなら歩いてもいいという覚悟ができていただけに嬉しかった。ちなみに紙パックの香住鶴は900ml=1150円。どうです、なかなかいい値段じゃありませんか。だいたいね、日本酒って4合(720ml)で1000円前後のものが多いんです。もちろん、それよりはるかに安いものだってあるけれど、安ければいいというものではない。品質と値段を考えると、4合=1000円前後というのが手の打ちどころなんですね。

休日、今度ははじめから〈香住鶴〉を買うんだと気合を入れて自転車に乗り、ちょっと離れた近所の酒店へ。そこで〈香住鶴〉の生もとづくり一升瓶を買い込んだ。気合を入れたわりにあっさりと買い物が済んだので、ちょっと近所を自転車で回り、普段あまり利用していない酒店にも行ってみることにした。するとそこで〈香住鶴但馬の誇り〉のワンカップを発見、さっそく買いました。

ワンカップのいいところは鮮度がほぼ完全に保たれているところじゃないだろうか。これが一升瓶とか900mlだと、どうしても開栓した直後から変質が進行する。同じ〈香住鶴但馬の誇り〉でもワンカップで開けたてを飲んでみると、やはり気のせいか香りがいいような気がする。だけどそれもほんの僅差、というべきだろう。紙パックとわかっているから余計にバイアスがかかった判断をしてしまうのかもしれないが、もしこれと同じものを料理屋できちんと出されたらたぶん、さすが香住鶴ですなあ、などと言いながら悦に入っている可能性は非常に高いのではないだろうか。


【付記】
● 香住鶴はあまり出回っていないようなイメージがあったのですが、宝塚阪急で見つけたのは意外でした。もちろん、それが定番商品となっていつでも手に入る、というわけではないと思いますが。だったら、川西阪急でも手に入りそうな気がしてきました。今度機会があったら確かめてみることにします。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに「食中酒」としてはあまりに個性的なお酒って合わないですよね(^^;)
そういうタイプはお店で1~2杯、オススメのアテで飲みたいです・・・
まぁ大人しい風味のお酒でも、料理の素材や調理法によって相性が良かったり
イマイチだったりしますが、それは日本酒の面白さ(個性)の一つということで。
しかしご家庭の味に一番マッチする定番酒があるのは心強いですよね♪
私はまだまだ試行錯誤中です(^^;)

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「しぼりたて」や「生原酒」が目に付いて、飲んでみると確かに旨い。
だけど家で晩御飯のおかずと一緒に飲むと、なんかなあ、という感じなんです。
贅沢な悩み(?)とでもいうべきでしょうか。

ふだん飲むなら一升瓶=2000円前後、ということでしょうか。
控えめだけど、おいしい。そんな酒がいちばんいいなあ。
乙山もね、まだまだ修行不足で、いろいろ飲んで試している段階です。

酒はこれ一本でじゅうぶん、という境地にたどり着きたいと思う一方で、
いろいろあるから楽しいんじゃないか、という気持ちもあるのです。
なのでまだまだ飲みまくり(できるかな?)ますよ。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)