阪急梅田駅周辺を歩く (1) 中華料理しばた

ShiabtaShotenkai01.jpg
阪急電車の後ろ側に乗り込んで梅田方面に向かうときは、茶屋町周辺(LOFTや古本店など)や阪急三番街、芝田、あるいはヨドバシカメラに用事があることが多い。実際はヨドバシカメラに用があることがいちばん多く、電車の中ほどで降りて紀伊国屋書店を通り過ぎ、そのまま地下鉄御堂筋線に向かうコースがいちばん早いのだけど、少し時間的に余裕があるときは芝田あたりをぶらっと歩いて帰ることがある。

Shibata_HIGE.jpg芝田は土日になると人がごった返しになっていることが多いが、これはヨドバシカメラと場外馬券売り場がわりと近接しているからで、その混雑ぶりはすさまじいものがある。
芝田の場外馬券売り場に用はないけれど芝田界隈の小さな商店街は好きなのだ。じつはそこでちょっと気になる蕎麦屋を発見していて一度行ってみたいと前から思っていたのである。それに中華料理店「ひげ」もある。ただ、「ひげ」は16:00時開店なのでランチタイムに行くことはできない。

Hakata_Genkotu_Shibata.jpg Shibata_RamenNewShop.jpg Shibata_GyozaShop.jpg
改めて芝田の小さな商店街、芝田商店会を歩いてみると意外にラーメン店や中華料理店が多いことがわかった。いや、これはなかなかのものではないか。一通り歩いてみても中華料理店が一軒もない街や商店街があることを考えると、これはもう〈芝田リトルチャイナタウン〉と呼んでもいいような気さえしてくるほどだ。いやあ、いいねえ、などと思いながら蕎麦屋に行こうとするんだけど、足が勝手に……

Shibata_FrontView.jpg気がついてみると、芝田商店会の中華料理店「しばた」のカウンターに座って「本日のサービス定食」の注文を済ませていたのであった。海老天ラーメンとチャーハンのセット、700円也。
ふつう中華料理店といえば客席と厨房の間に仕切りはなく、カウンターに座ると料理人が調理している姿を見ることができ、これが中華料理店におけるひそかな楽しみの一つでもあるのだが、「しばた」では客席と厨房が完全に区切られていて料理人の姿が見えない。

店内はとても洒落た雰囲気になっていて、まるでバーのカウンターに座っているような雰囲気。見たところ客層はほとんど会社員で、女性客の姿も散見された。定食メニューを見ると900円で、「定食ライスおかわり¥100up」などと書いてある。ちなみにぱっと見て「本日のサービス」は700円でこれを注文したのだが、後でこれを見たときは「えっ」と思ってしまった。ちょっと軽いカルチャーショックを味わった気分。だってここは大阪でしょう? おかわり100円って……

Sibata_EbiRamen_Chahan.jpg「海老天ラーメン」という文字を見たとき、反射的にてんぷらそばの上に乗っかっているようなえびのてんぷらがラーメンの上に乗ってくる姿を想像してしまったが、小えびのてんぷらだった。それはそれでなかなか良かった。ラーメンはあっさりしており好感をもったし、チャーハンもおいしかった。これで700円ならまた来てもいいかな、と思う。でも定食は頼むかどうか、それは本当に微妙なところだ。ひょっとして、あっと驚くボリュームと品質だったりするのかもしれないのだが。

女性が中華料理店をパスするのは、おそらく店の雰囲気に起因しているのではないかと思う。つまり彼女たちは中華料理そのものが嫌いで敬遠しているのではないのだ(と想像する)。もちろん、中には「油っぽいのが嫌」という方もいるとは思うが、あっさりめに調理した中華料理なら食べるのではないだろうか。客席と厨房の雰囲気次第で、女性客の動向も変わってくるんじゃないかなあ。とまあ、そんなことを考えながらまたしても中華料理を食べてしまった。


【付記】
● 若い人はだいたい茶屋町方面に流れていくんですね。毎日放送とかLOFTなんかがありますし。予備校に行く人たちも、茶屋町を通過していくようになっていて、若い人の流れができている。その点、芝田周辺はヨドバシカメラと場外馬券場に用がある人たちで、おのずと雰囲気も違ってくるわけですが、乙山は茶屋町を歩くより芝田商店会周辺を歩くほうがなんだか気持がいいのです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔カッパ横丁に行った時その辺りをぶらぶらしたのですが
良い意味で裏通りっぽい感じがしました♪
一度ゆっくり歩き回ってみたいと思いつつ、中々実現
できないままですが(^^;)
しかし定食でご飯のおかわり100円って・・・
相当な大盛りじゃないと納得できませんよね(笑)

Re:zumiさん

zumiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうそう、芝田商店会あたりはまさに裏通りの雰囲気。
昔ながらのタバコ屋さん、服の仕立て屋さんなどがあるし、
一方ではラーメン店がたくさんできているのです。
あの小さな一角に中華・ラーメン店が集まっているのは面白い。

中華料理〈しばた〉はおいしかったです。
だけど定食が900円というのはどうかなあ?
おかわり100円というのは大阪では珍しいですよ。
本当におかわりしたら100円とられるんだろうか?
だとしたら、1000円になってしまいます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (6)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)