阪急西宮北口駅周辺を歩く (1) 麺処ばっは

IrishPub01.jpg
阪急西宮北口駅は、阪急電車神戸線と今津線の中継駅である。神戸や宝塚方面から大阪へ向かう人たち、逆に大阪や宝塚方面から神戸へ通勤する人たちにとってはただの通過点にしか過ぎないかもしれないが、私(乙山)にとっては生活圏に入っている地域。なので「阪急西宮北口を歩く」などと題してあっても、ときには自転車でその近辺を走っていることも多いくらいだ。

西宮北口というとなんだか片田舎みたいだが、神戸や大阪には十数分で行けてまことに便利、住むにはとても都合のいい街ではないだろうか。六甲山系を背に、海も抱えた西宮だが、大雑把にいって山側に行くほど住宅が増え、海側に行くにつれて商店や産業施設が増えてくる感じだ。駅周辺には昔からどういうわけか進学塾が集中しており、だれが言い出したのか知らないが「塾銀座」などという通称も流通しているようである。

IrishPub02.jpgあの阪神淡路の震災(1995年1月)後、阪急西宮北口駅周辺は更地がたくさんできてしまった。何年もそのまま放置されていたかのように思えたが、その後2000年に「アクタ西宮」ができ、2005年には兵庫県立芸術文化センターが設立され、その周辺に大型集合住宅が林立するようになった。

さらに2008年、かつて阪急ブレーブスという球団のホームグラウンドであった阪急西宮スタジアムが取り壊され、跡地に阪急西宮ガーデンズという巨大商業施設ができたこともあり、ただの通過点に過ぎずこれといって特徴もなかった阪急西宮北口駅は、いまや休日ともなると人の波が押し寄せる人気スポットに様変わりしたようだ。

Catfish_Nishinomiya.jpgさて私が歩くのは賑やかな商業施設ではなくて、西宮北口駅周辺に以前からある小さな商店街あたり。飲食店が中心で、昼間はあまり人通りがなく、夜のほうが活気がある通りを抜け、小さな川沿いを歩く。その川にはどういうわけか大きな鯉やその他の魚が棲みついており、鯉なんかを眺めてぼんやりしていようと思ったのだ。とくに鯰が悠々と泳ぐのをを見るのが楽しみだ。

鯰を飼ってじっくり観察したことはなく、アクアリウムの趣味もないのだが、もし家で水槽を設えて魚を飼うとしたらやっぱり鯰系の魚がいいな、と思う。熱帯魚店で何度かなんとかキャットフィッシュを見たことがあるが、水槽の底のほうでじっとしている様子が何とものんびりとしていてユーモラスだった。怠慢を決め込んでいるように見える鯰だが、地震が起きそうなときは何かと騒いでそれとなく知らせてくれるかもしれないではないか。

Ramen_Bach02.jpg愚にもつかぬことをぼんやり考えながら川沿いを歩いていると、それまでなかったラーメン店ができているのを見つけた。いったいいつできたか知らないが、〈麺処 ばっは〉などと書いてある。なるほど、小さな川沿いにあるから〈ばっは〉なのだろうか。あまり関係ないかもしれないが、私はJ.S.バッハの音楽が好きである。なんだかおいしそうではないか。ごくふつうの「中華そば」が好きで、ラーメン専門店はあまり足が向かないのだが、この時ばかりはどうも気になってふらふらと店に入ってしまった。

昼の定食として「こってり」と「あっさり」の二つのラーメンがあるようで、迷わず「あっさり」を注文する。ラーメンには焼き豚ご飯が付いてくるようだ。わりと濃いめに感じる色のスープを口に運ぶと、魚の出汁の匂いがした。こういう、魚系の出汁を混ぜ込むのが近ごろの流行というわけだろうか。濃いめの印象を持ったスープも意外と塩辛くなく、表面に余計な油も浮いていないところに好感をもった。

Ramen_Bach01.jpg麺は好みのストレート細麺だったのもうれしく、なかなかいけるじゃないか。焼き豚ご飯もおいしい。これはふつうの白ご飯でもじゅうぶんいけるのではないかと思うが、焼き豚が乗っているほうが豪華な感じがしていいのだろう。やみつきになる、というほどではないかもしれないが、また来てもいいかなと思った。ちなみに、店内にJ.S.バッハの曲は流れていませんでした。


【付記】
● 阪急西宮北口駅周辺の小さな商店街は飲食店の占める割合が多く、夜のほうが賑やかになるのですが、そのわりにはラーメン屋さんが少ないのです。中華料理店も少なく、周辺には〈餃子の王将〉しかありません。阪急電車の踏切を渡ってアクタ西宮の飲食店エリアに行けば中華料理店はあるのですが、それにしても数えるほどしかないのがちょっと残念(?)なのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日も、ゆったりとお散歩の様な記事を読ませて頂きました。
ありがとうございます!
乙山さんは産まれも育ちも関西なんですか?
かえるままは道産子で、ストレート麺って東京にいって初めて食べました。最近は北海道でも、「博多一風道」などできて、ストレート麺を食べる事ができますが・・・最初は驚きましたよ。おうどんみたいで。
「熊出没ラーメン」ネットで見つけました。評判がよろしい様ですね。
リアルで見つけて買ってみたいです!

Re:かえるまま21さん

かえるままさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうです、乙山は大阪市生まれで大阪育ち、
一時他郷にいたこともあるのですが、現在は兵庫県在住です。
なので関西から外に出たことがないのです。

別に、故郷という感じを強く持っているわけではなくて、
どこに行ってもいいかな、というつもりではあるのです。
そういう機会に恵まれなかっただけ、かもしれませんが、
ひょっとしたら自分でそのようにしているのかもしれません。

「熊出没ラーメン」はかなりいい出来のインスタントラーメンです。
とくにその麺が素晴らしい。
いつまでも、というわけではないと思いますが、
食べているとね、だんだん本物の麺のようになってくるんです。
かんすいの匂いなんかもしてくるし。
ちょっとした驚きでしたよ!

こんばんわ。

乙山さんの「街を歩く」も楽しいですね。
街の様子やちょっとランチにと立ち寄るお店の話など、
昔よく読んだ植草甚一の散歩エッセイを思い出します。

乙山さんの記事を読みながら、ネット地図で
西宮の辺りを見てみました。地図は大好きなんでよく見ます。
甲子園や関西学院大などがあるのは有名ですが、
最初に目に飛び込んできた地名は「今津」。

何十年も前、吹奏楽の全国大会で兵庫県代表の今津中学、
吹奏楽の世界では有名でした。その年の大会も確か優勝した
と思います。現在の吹奏楽の状況は全く知らないので
最近のことはわかりませんが、懐かしいですねえ。

Re:mapことクワトロ猫さん

mapさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
〈麺処 ばっは〉の写真からもわかる通り、
高層建築がないんです。これは遠くの山(六甲山系)が
見渡せるので気持ちがいいのです。
写真からおわかりのように、のんびりしたところです。

吹奏楽といえば、近所に中学、高校があるので、
よく練習している音が聞こえてきます。
オーケストラから弦楽部を抜いたような構成ですが、
やはり響きと調和を大事にしているのですね。

乙山も吹奏楽の世界に明るくないのですが、
その演奏を身近で聴けば、心躍るものを感じます。
たとえ中学生の部活の演奏であっても。
小学生の合唱などを聴くと、どういうわけか涙腺が緩んでしまいます。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)