北海道ラーメン 熊出没注意 味噌味

Hokkaido_KUMA_Ramen01.jpg
この間〈九州ラーメン ロン龍〉のことを書いた(記事へ ≫)けれど、これは近所のスーパーマーケットが九州物産展みたいなことをやっていた折に購入したもので、ふだんは商品棚に並んでいないものだ。「なんとか物産展」はわりと催されることが多いが、近接するスーパーマーケットで同時開催されるのがしばしばあるのはどういうわけだろう。

「**さんはどうやら九州物産展をやるらしいから、こっちは北海道でいくか」みたいな感じでやると想像するんだけど、〈九州ラーメン ロン龍〉を購入したのとほぼ同時期に北海道フェアとか称して北海道の食品を集めて販売していた。その中で非常にインパクトがあって私(乙山)の目を引いたのが〈北海道ラーメン 熊出没注意〉である。

袋には、北海道だからたぶんヒグマが咆哮している絵がペン・ドローイングによって描かれている。リアルさを追求した描画で、よくある販売促進キャラクターなどに見受けられる可愛らしさなど微塵もない。熊出没注意、と書かれているだけあってそこにはなんというか凄みさえ感じられる。あら、可愛いわね、などと手に取ってもらおうというおもねりが一切ないところに潔さを感じる。

Hokkaido_KUMA_Ramen02.jpgお値段は3袋で500円、1袋あたり166円という計算で、けっこういい値段を付けている。ちょっと高いけど面白そうじゃないか。店頭には醤油、味噌、塩と三種類のラーメンが並んでどれにしようかと迷ったが、結局味噌味を選んだ。もうかれこれ20年以上前になるのだが、札幌のすすきのラーメン横丁で食べた味噌ラーメンがおいしかったのが記憶に残っていて、北海道といえば味噌ラーメンという勝手な思い込みのせいかもしれない。

さて袋を開けてみると、液体スープと袋に入った麺が同封されていた。麺に特徴があるのが一目でわかり、ごくふつうの即席麺からするとずいぶん小さめに見える。茹で時間は4分30秒と少し長め。2分ほどたってから麺をほぐしてください、という指示を忠実に守って茹でた。今回は豚肉ともやし、葱を炒めて出来上がったラーメンに乗せて食した。味噌ラーメンにはもやしが合うような気がする。とうもろこしが必要ではないか、という声がどこからか聞こえてきそうだが、用意するのを忘れていました。

味噌スープはそんなに赤味噌を使っていないようで、これが北海道流(?)なのかもしれぬ。ちょっと心配だった麺もしっかり戻っていて、どちらかといえば太め(これも感じ方は人それぞれだと思う)で、これもやはり北海道流、ということなんだろう。一概には言えないけれど、九州はストレート細麺を、北海道はわりと太めの麺をよく見かけるように思う。しかし、この麺がすごいのである。

Hokkaido_KUMA_Ramen03.jpg本当にこれがインスタントラーメンか、と疑いたくなる出来。ふつうの即席麺は時間経過とともに伸びてしまうのだけど、〈熊出没ラーメン〉は逆に時間が経つほどに本物のラーメンに近くなっていくような気さえした。これは本当によくできている。乾燥タイプの即席麺でこの歯触りやこし、喉越しを持ったものは他に食べたことがない。

液体スープといい、麺といい、これはなるほど納得の仕上がりで、1袋166円は決して高くないと思う。いや、それどころか166円でこれが食べられたらむしろ安いくらいじゃないかという感じさえした。〈北海道ラーメン 熊出没注意〉の塩味や醤油味も食べてみたくなる、非常に完成度の高い、よいラーメンだと思った。


【付記】
● 〈北海道ラーメン 熊出没注意〉は麺が本当によくできているラーメンで、まだ食べたことのない方にはぜひお勧めしたいと思います。

北海道物産展とか北海道の食品店を眺めるたびに〈ホンコン焼きそば〉を探してみるのですが、なかなか見つけられず、まだ食べるに至っておりません(2011年2月現在)。日清食品の〈日清焼そば〉のようなものかと想像しますが、関西では本当に見かけません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 はてな、こんなラーメンは見たことがありません(笑)。

 なお札幌ラーメンは太麺ですが、道内には細麺エリアもたくさんあります。
釧路もそうですね。最近は味噌・塩・醤油といろいろありますけれど、かつて
はあっさりめの醤油味スープが主流だったと記憶しています。

 はじめて札幌ラーメンを食べたときはビックリしましたよ。若いうちはよく
食べましたが、最近は札幌ラーメンはややくどく感じて苦手です。年ですね。

あどうも。初コメです^^;

熊出没ラーメン(味噌味)と聞いて。
思わず手を上げてしまいました^^;

こちらドン・キホーテという激安店で。
売っておりまして。
2年ぐらい前に食べる機会がありました。

見ての通りのパッケージ。
いささかイカガワシイかな?と思いつつ。
具なしで食ってみたのですが。

・・・・@@;

目から鱗が落ちるような美味さです!!

そして。すぐに思い浮かんだのが。
どうしてこんな美味いラーメンが。
一般に出回っていないのか?でした。
(小規模経営のため大量生産できないのか?)

札幌一番味噌ラーメンなんて目じゃありません。
まさに即席ラーメンの常識を破った一品です。

失礼致しました^^

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このラーメンは、発売されてからまだそんなに時間が経ってないようですよ。
知っている人は知っているようですが、乙山が見たのは初めてでした。
これがですね、なかなか、というか相当なものなんです。

北海道=太麺というのはいささか単純に過ぎる図式でして、
薄氷堂さんのおっしゃるように、細麺もあるでしょう。
20数年前の旅行では小樽にも立ち寄りまして、
かの地では薄味の魚介系スープが当時からありましたね。

乙山も近ごろのラーメンに多く見かけられる背脂こってり、
などというのがとても苦手で、できるだけ脂分の少ないラーメンを
食べるようにしております。

Re:waravinoさん

waravinoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そちらのウェブログは拝見させていただいておりまして、
「はじめまして」と申し上げるのもなんだか……
ですが、よろしくお願いします。

waravinoさんにコメントをいただいたことで、
〈北海道ラーメン 熊出没注意〉のおいしさが
乙山の単なる思い込みではなかったのだな、と安心しました。

本当、これは麺がおいしいと思うのです。
食べていて、だんだん本物に近くなってくると申しましょうか、
えっ、という感じが新鮮でした!

また、というかちょくちょくそちらにも伺います、
どうぞよろしくお願いいたします。

No title

え~!?「熊出没ラーメン」ですか!?(?_?)
見た事がないです・・・(@_@)
本当に、北海道の会社なんですか?
えー。知りませんでした。
Tシャツは見た事ありますが・・・(o^^o)
でも、美味しかったのですね。それは良かったです。

ブログ記事にもしたことありますが、北海道を語った詐欺もあるようですから、お気をつけて下さいね。
例えば、蟹。
脱皮して、身が殆ど入ってないスカスカの蟹を車で売り歩いて、消えてしまう悪質な業者もいるらしいですので・・・(▼▼)

ラーメンは札幌味噌、函館塩、旭川が醤油・・・と言われてますが・・・
細麺、太麺様々ですが、かえるままは本州に行くまで一度も縮れ麺以外食べた事がなかったので、真すっぐなストレート麺を食べた時は衝撃的でした。

ホンコン焼きそばはありませんか・・・?
関西に行くまでの資力がないのかもしれませんね(;´_`;)
今日の記事は、楽しく拝見いたしました。
ありがとうございました。

Re:かえるまま21さん

かえるままさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
〈熊出没ラーメン〉が本当に北海道のものかどうか、
それはまだ確かめておりません。

北海道在住の方でもご存じない、ということは
まだ知られていないラーメンだということなんでしょう。
それはともかくとして、〈熊出没ラーメン〉の麺の出来は非常に
よかったんじゃないかと思います。
自信を持ってお勧めできるものだと判断しました。

ホンコン焼きそばは、北海道在住のさるお方に
ウェブログを通じて教えていただいたものですが、
まだ関西では実物を目にしておりません。

1960年代の後半の一時期においてはどこでも入手できたようですが、
いまでは北海道、仙台、大分あたりでしか販売していないみたい。
マイナーといっても、あのS&B食品の製品なのに、意外な感じがします。
S&Bの直販や、楽天市場で買えることはわかっているんですけど……


No title

あ、このラーメン、以前心斎橋の東急ハンズで見たことがあります!
(今も売っているのかどうかはわかりませんが)
その時はあまりのインパクトの強さに「パチ物かも?」と思い
結局買わなかったのですが・・・惜しいことをしました(^^;)
時間が経ってもちょっとやそっとじゃ伸びない麺、良いですねぇ・・・
具沢山のラーメン鍋にして晩酌のお供にも出来そう♪
今度見かけたら買ってみます!

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
何言ってんですか!
天下の東急ハンズですよ!
乙山が〈熊出没ラーメン〉を見かけたのも阪急オアシスでした。

東急ハンズや阪急オアシスで取引されることを見ても、
〈熊出没ラーメン〉は本物に間違いないでしょう。
あの、麺の出来具合に「あっ」と思われることまちがいなし。

多くの人が、あの袋のデザインで引いてしまうということでしょうね。
じつは乙山も「ちょっとこれはねえ……」でしたが、
怖いもの見たさっていうでしょう。

何かそういうものをね、味わってみたい、体験してみたいという、
変なところが乙山にはあるんです。
〈熊出没ラーメン〉に関してはばっちり! まちがいなし、ですよ。

No title

どうもはじめまして
かえるまま21さんの紹介でこちらの記事を拝見させて頂きました。熊出没注意v-373の製造元は一体何所なのが気になりましたが、これがもし十勝新津製麺の物でしたら是非とも食べてみたいですね

Re:あやく+わんこさん

あやく+わんこさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
現物をぱっと見たとき、おっ、これは、と思ったのです。
販売されていたのが百貨店系のスーパーマーケットだったので、
変なものは置いていない、という安心(信頼?)があったわけです。

食べてみると、麺が本当によくできていました。
即席中華麺は、まあこんなもの、というのが普通ですが、
これはそういう思い込みをはるかに超える出来の良さ。
自信を持ってお勧めします。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (5)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)