ド・ロさまうどん

DeRosamaUdon_01.jpg
最近関西では讃岐うどんが人気らしい。2001年、阪急西宮北口駅近くにできた商業施設「アクタ西宮」には当初から讃岐うどんの店が入店していて今でも営業しているし、近所にあるスーパーマーケットの飲食店コーナーの一角が新しくなったかと思うと讃岐うどんの店になった。そのスーパーマーケットのすぐそばにあった回転寿司店がつぶれた後には讃岐うどんの店になっていた。

この讃岐うどん人気を支えているのはやはりうどんのおいしさだろう。あの極太のうどんを噛むとしっかりしたこしがあって楽しい。こういううどんは、それまで関西にはなかったものだ。〈ぶっかけ生醤油うどん〉などは酢橘と醤油をかけただけなんだけど、食べてみるとなかなかおいしい。いわゆる〈冷やしうどん〉とは次元の違うおいしさを、讃岐うどんは持っていたということなんだと思う。

讃岐うどん人気のもう一つの要因はその安さ、手軽さにあるのではないかと思う。〈讃岐うどんめぐり〉のようなテレビ番組で紹介しているのを見たことがあるが、讃岐うどんの地元ではうどん製麺所内でそのまま立ち食いというスタイルが多かった。まるで食堂ぽくないところなのだが、製麺所で作りたてを食べるという雰囲気は他にないものだ。しかもそれが100円とか200円といった驚くべき低価格なのである。

DeRosamaUdon_02.jpgさて今回は讃岐うどんではないけれど、九州は長崎のうどんをいただいたので早速食してみた。袋には〈ド・ロさまうどん〉と書いてある乾麺のうどんなんだけど、最初に音だけを聞かされたときには〈泥様うどん〉なのかと思ってしまった。これはたぶん私(乙山)だけではないと思う。ちょっと変わった名前だけど、インパクトはあるんじゃないだろうか。

袋の後ろを見ると、「明治12年長崎市出津(しつ)に赴任したキリスト教宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父が、当時の村人の貧しい暮らしに驚き、生活の向上と自立を目指して故国フランス産の小麦粉を原料に落花生油を引き油として用いる独特の製法を考案し、造り伝えたそうめんの製造技術から生まれた」とあり、手延べ・無添加の自然食品だそうである。

〈ド・ロさまうどん〉で検索してみると、なるほど小規模な製麺所で少人数による手作業で生産されているようである。〈ド・ロさまそうめん〉は各家庭で造られていたが、太平洋戦争時に途絶えてしまったそうで、それを何とか再現しようとシスターの記憶を頼りに手探りで研究を重ね復活を果たした、とある。神父に対する敬愛の念が伝わってくるまことにありがたいうどんではないか。

DeRosamaUdon_03.jpgゆで時間は10~12分。別に野菜や鶏肉、卵などを用意しておいて鍋焼きうどん風に仕立ててみた。茹であがった〈ド・ロさまうどん〉をそっと鍋に入れ、電子レンジで造った温泉卵もどきを乗せていただく。うむ、讃岐うどんとはちょっと違うかもしれないが、こしのあるいいうどん。麺がのびてしまう、というのをほとんど感じさせない〈ド・ロさまうどん〉、いやあ、いいものを食べさせてもらったなという感じでした。


【付記】
● 写真二枚目は袋に描かれている人物を近接撮影したものです。この人がマルコ・マリ・ド・ロ神父なのでしょうか。〈ド・ロさまうどん〉はデュラム・セモリナ小麦のパスタほどではないのですが薄黄色になっていて、どこかパスタを思わせる独特のうどんです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりうどんは讃岐ですよね~★
青春時代を香川で過ごした私は、放課後→喫茶店ではなく「うどん棒」でたむろ(笑)
出勤前に「モーニングうどん」な日々でした♪

梅田のおいしいうどん屋さんはどこも値段が高い!!
安くておいしいのが一番ですよね。

No title

最近、大和の方にも讃岐うどんの店がちらほらと見えだしてきました。
結構、気に入ってちょくちょくつかっています。

なんてたって安い。
安いし旨い。
そして、その付け合わせにするべき天ぷらがいつも揚げたてで・・・

これをひいきにしない手はありませんなあ・・・

Re:chihiさん

chihiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
chihiさん青春時代は香川だったんですね。
喫茶店で「モーニングうどん」というのは
普通だったらトーストのところをうどんが付いてくるんでしょうね。
ううむ、さすが讃岐、といったところでしょうか。

梅田周辺のうどん屋さんはやはりテナント料がありますからね。
それに今は小麦の原価が高騰してるんです。
西宮のうどん屋さんも高いですよ。

かけうどんとかきつねうどんにしない場合、
だいたい客単価1000円くらいかなあ。
生醤油かき揚げうどんに付いてくる天ぷらも、
当初の3分の2くらいに小さくなりました。

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
讃岐うどんの店、いいですよねぇ。
近所のスーパーマーケットに入っている店など、
〈ワンコイン定食〉などと称して、うどんとおにぎり、天ぷら2個がついて500円。
それで「おっ」というくらい、旨いんです。
本当、利用しない手はないですね。



No title

なんと所以はド・ロ神父とは。
いやどこの誰だか知りませんけど、そうくるかぁ…

しかし関西はうどん文化と思ってましたけど
讃岐うどんは案外浸透してなかったのですね。

Re:RSさん

RSさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ド・ロさまうどん、本当にそのままのネーミング。
その全くひねりのないところに、乙山は地元の方々の
ド・ロ神父への敬愛の念を強く感じたのです。

関西のうどんは、やわらかい(やらかい)もので、
出汁が決め手なのです。
やさしい、やわらかい味わいは風邪の時なんか、
それはそれでとても食べやすくいいものです。

関西では220円の立ち食いうどん・そばの店が駅周辺に
あることが多いのですが、その多くがけっこう、食べられるんですね。
あれはあれで、固定ファンがいるんじゃないかと思います。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (4)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)