さようなら、丸型2PのXLRレセプタクル

XLR-2A-14_01.jpg
今回は(も?)あまり一般的な話題ではなく趣味性の強いものですので興味のない方はスルーしてください。私(乙山)は真空管アンプを拵えるとき、AC電源の入力コンセント(ACインレット)にXLRコネクターの2P型(XLR-2A-14)を使用することがある。XLRコネクターは音声信号を扱うコネクターで、差し込んだらぱちんとロックされて信頼性の高い構造になっており、野外コンサートやPA、録音スタジオなどプロフェッショナル用途のコネクターだ。

一般用の音響機器に使用されることはあまりないけれど、バランス伝送アンプにXLRコネクターの3P型が使用されていることが多い。ホット:正相/ホット:反転相/コールドと3つの端子が必要なのだ。2P型のコネクターはオーディオ装置などによく使われるRCAプラグと同じで、ホット/コールドとなっている。これをAC電源の一次側に使用することはITTキャノン社も認めていないようであるが、定格が150V/15Aなので出力100W級のアンプで使用しても問題ないと思う。

実際に使ってみるとこれがまたすこぶる便利なのである。真空管アンプを交換したり、持ち運んだりするときにさっと外すことができるし、つなげば例のようにしっかりロックされてまことに安心、XLRコネクターを電源に使うなんて邪道だ、と思う方もいると思うけれど、本当に便利かつ安心なんですよ。確かにちょっと値段が高いけれど、あの便利さや信頼性の高さは代えがたいものがある。

そういうわけで1月某日、大阪は日本橋の電気街に赴いたときも、買い物リストの中にXLRコネクターの2P型があって、次に作るアンプのAC電源コネクターもそれにしようと決めていた。そうすると、横着だけどXLRコネクターを抜くだけでさっと着脱できて、電源コードをそのまま他のアンプでも使えるわけなんです。こういうところも本当に便利。

XLR-2A-14_02.jpgXLRコネクターはいろんな店で買うことができるけれど、丸型のXLR-2A-14を常備している店はパーツランドくらいだろうか。なにしろ日本橋は広いのだから、これは私が知らないだけだと思う。ところが、パーツランドのコネクター売り場にXLR-2A-14が置いてないのである。これは意外だった。品切れだろうかと思ってその日はそのまま入手できずに帰った。

帰宅してからネットで調べてみると、なんとXLR-2A-14やそれとコンビで使うタイプのXLRコネクターは生産終了になっているではないか! これは思いもよらぬことだった。まさかXLRコネクターが生産終了になるなんて……あの、ITTキャノンが、ですよ。もちろん、生産終了になったのは2P型で、他の型番はまだ製造・販売されているので念の為。

これは少々(かなり)残念である。やはり2P型の需要はほとんどなくなってしまったからというわけだろうか。本来の使用法とは違うやり方を勝手にやっていた私が悪いのだが、XLRコネクターに勝るとも劣らぬ便利さと信頼性を備えたACインレットを探すのは難しいだろう。在庫のXLR-2A-14はまだあるかもしれないが、もうなくなってしまうと決まっているものをこれから使うのもちょっと気が引ける。XLR-2A-14に限らず、いい製品が生産終了になってしまうときは、何か寂しいものを感じてしまう。


【付記】
● 音声信号用のXLRを電源用に使うなんて、という意見もあるかもしれませんが、実際に使っている限り、とくに問題はないようです。乙山のアンプもせいぜい10Wくらいのパワーしかありませんが、電源用として何年も使っていて何の支障もありませんでした。今後はノイトリックの〈パワコン〉あたりを検討してみるのがいいかもしれません。ただし、丸型はなくても角型はまだ入手できます。

現在(2014年)、大阪日本橋のパーツランドは閉店しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (6)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)