大阪日本橋を歩く (1)

ViewFromNambaCity.jpg
1月某日、大阪の日本橋に赴いた。いまや日本橋は、東京の秋葉原のようにアニメやコミック、カード関係の店などが集まる街として知られることが多いが、かつては家電製品や電動工具、配電や無線関係、電子部品販売店やジャンク屋が軒を連ねる電気の街であった。まだ日本橋には後者の面影が残っていて、私(乙山)はかねて計画していた真空管アンプの電子部品を買うためにやってきた、というわけである。

DDHouse.jpg大阪北部から日本橋に行くにはいろんな行き方があるけれど、よく使うルートは阪急梅田→地下鉄御堂筋線難波駅というコース。御堂筋線難波駅で降り、高島屋とかなんばCITYを通りぬけ、地下街から外に出るともう日本橋である。ダイソーDDスクエア(100円均一店)がすぐそばにあるので、そこで工具などを見る。買うべきものはメッシュヤスリ。トランスやシャーシを再塗装する際の研磨にぴったりで、100円で四枚入り、両面使えるので重宝している。240番くらいがあればいいのだが、60番と100番しか置いてなかった。

Doguyasuji.jpgそこから一分以内のところに道具屋筋がある。ここはもう、歩いているだけで楽しい。とくに買う物がなくてもぶらぶらするのにもってこいだ。以前道具屋筋で中華鍋と杓子、ジャーレンを買ったし、グラス類もここで買うこともある。そのまま歩いて千日前まで行き、自由軒で「カレーがあんじょうまむしてある」カレーライスを食べるのもよいなあ。これは織田作之助が愛したカレーで、カレーがご飯と混ぜてあり、生卵が乗せられている自由軒の名物料理だ。今回は電子部品を買うため、道具屋筋は素通りした。

Otaroad.jpg日本橋の表通りと並行した一本隣の道があり、そこはどういうわけか表通りより人がたくさん歩いていることが多い。どうやら「オタロード」という呼称でその通りを呼ぶ人たちがいるようであるが、地元の人はもちろんそういうふうには言わない。どういう人たちが、どういう品物を求めて歩いているのか私にはわからない。そこも素通りしようとするが、フリルの付いたエプロン姿の妙な女性が「メイドカフェ」とかいう喫茶店にどうぞ、と鼻にかかったようなふにゃふにゃした声で勧誘してくるのに困惑やら苦笑やらしながら通り過ぎる。

Naniwaneji.jpg表通りに出ると「ナニワネジ」がある。2.6mm、3mm、4mmのビスとナット、平ワッシャーにスプリングワッシャー、菊ワッシャー、絶縁ワッシャーに樹脂製や金属製のスペーサーなど、ネジ関係ならここがいちばん。いつもお世話になっている店の一つ。あれこれ探すのも楽しいけれど、「こういう物を探しているんですが」と店員に相談すると話が早い。ただ、ビスやナット、スペーサーを1個だけ、などという買い物はできません。ある程度まとまった数を袋に入れて販売しています。

Gokai_Department.jpgナニワネジの対面側にパーツショップが集まっているのだが、そこに行く前に五階百貨店に足を向ける。ここは工具の専門店が集まっているので、どういう工具がいいか教えてもらうのにちょうどいい。店によっていろいろ対応の仕方が違うと思うけれど、私がよく利用するある店では「掘削油がほしいんですけど」というと「そんなん、なしでもいけますよ。水で冷やさはったらええんですわ」とくるので少々力が抜ける。

また「皿ビスのザグリを入れたいんですが」というと「ああ、そんなんだいたいでええんやから大きめのドリルでできまっせ」とくる。親切だなあ、というか商売する気ないんかい、と言いたくなってくる。いやあこういう店、好きだなあ。ネットで買ったほうが安いとわかっているけど、私はその店でリョービの電動ドリルとドリル刃を買った。

SuperVideo.jpg五階百貨店の一角、以前テクニカルサンヨーがあった場所に「スーパービデオ」といういかにも怪しいジャンク屋が入っていた。その店は以前他のところにあったのだが、移転してきた模様。日本橋では店の引っ越しが多いのだ。店頭にジャンクの真空管が1本100円で売られていた。こういうのを目にすると、もういけない。足がね、ピタッと止まってしまうんですよ。使えそうな真空管はないかな、とあれこれ物色するのが楽しいんですね。

結局、どんぐりみたいな中古の5670を8本と6EJ7(こちらは箱入りの未使用品)2本を買った。5670を2本か3本使って本当に小さな出力だけどオーディオアンプができるんです。それらを店員に渡す時もパチンコ玉を両手ですくっているような格好で、店員も無雑作に(見える)、封筒にじゃらっと(いや、本当に音がするのだ)入れて渡してもらう。とても真空管を扱っているとは思えぬ不思議な気分だった。


【付記】
● 長くなりそうな気がしたので、続きは次回ということにします。次回はパーツショップ巡りになる予定ですが、一般的な話題ではないなあ。まあいいか、が多い「遊歩者 只野乙山」であります。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪は一度だけ行った事がありますが、東京の様な華やかな、活気に満ちた都会と言う感じがしますね。
大阪人のプライドも感じます。「日本の中心は大阪やー」みたいな。
なかなか旅行に行けないので、こうして写真で見せて頂くと、お散歩してるみたいで楽しいです。
ありがとうございます。

No title

自由軒か・・・

懐かしいなあ。

最近大阪に行くことが、まったくなくなってしまって・・・年に一度の人間ドックぐらい。

あのあたりを・・・このあたりを・・・そしてあの古本屋を・・・あの居酒屋を・・・と思うのですが、なかなか・・・

ということで、先日行っていた人間ドックは、三月五日と決まってしまいました。

久しぶりの大阪、一年と二ヶ月ぶりだ・・・

Re:かえるまま21さん

かえるままさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
大阪はね、ビジネス街を除けば市内でも銭湯があって、
家に風呂があるのにわざわざ銭湯まで行く人もいるんです。

そういうとき、大阪人は寝間着みたいな恰好です。
スウェットの上下とか、そんな恰好なんですが、
銭湯に行くときに格好をつけるほうが格好悪いのですね。

大阪に生まれて大阪に住んで(今は違いますが)思うのは、
大阪は巨大な田舎だ、ということです。
もちろん、いい意味でそう思うのですけどね。

Re:gatayanさん

gatayanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
自由軒がある千日前界隈って大好きです。
猥雑な感じがしていかにも大阪らしい雰囲気です。
本当に気取った人が少なくて、普段着感覚で過ごせるんですね。

古い洋食屋さんがけっこうあって、
それがなんだか、おいしそうなんですよ。
精密検査は大変そうですね。
CTスキャンとかMRIとかでしょう?
乙山、それはまだ未体験です。

No title

 実は学生時代大阪にはよく行ったのですが、なんと行き先は常に日本橋。日本橋オンリー。

 なつかしいですね。あそこにはなんでも売っていましたね。アンプや海外向けチューナや真空管のお店ははもちろん、抵抗やコンデンサだけ売っているお店やら、電話交換機まで店先に置いているところもあるのには仰天しました。東京の秋葉原よりもずっとおもしろい場所でした。

 日本橋で買ったヤニ入り糸ハンダ 1kg、まだ残っています(たまに使っていますよ)。

 いつかもう一度行くつもりです。続編期待しております。

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
電子工作が好きな乙山にとって、日本橋はたまらない場所。
だけど近頃はかつての日本橋とは違うんですよ。

ハードからソフトへ変わっていくという感じでしょうか。
ジャンク屋なんて片手で数えるほどしかありません。
1980~90年代に主力商品が家電・オーディオから
コンピューターに代わった時期があります。

それ以前の日本橋の雰囲気が好きでした。
いまの日本橋は昔ほどではありませんが、
千石電商やマルツパーツ館など、以前はなかったパーツ屋が
出店しており、日本橋4~5丁目あたりが楽しくなっております。

アサヒステレオセンターとか、ハイファイ堂、逸品館など
オーディオ関係の店もそのあたりに集まっているんです。
少し離れますが、黒門市場も楽しいですよ!

No title

10年ほど前、日本橋近辺の企業で働いていたのですが
かなり様変わりしましたよねぇ・・・
大手家電量販店は撤退したり業種変更したり。
小さなパーツショップやジャンク屋の方が以前と変わらず
営業している店が多い感じがします(^^;)
アニメ関連にせよ電子部品関連にせよ、日本橋はきっと
「マニア(専門家)のための町」であり続けるのでしょうね♪

Re:zumiさん

zumiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
日本橋はかなり様変わりしましたね。
家電専門の大型店が撤退し、その後にフィギュアとか
アニメ、コミック関係の店が入っていることが多いみたい。

表通りから折れた道には「メイドカフェ」なるものがあって、
変わった服装の妙な女性たちが盛んに呼び込みをしています。
パーツショップは昔より増えたんじゃないでしょうか?
秋葉原系の店が日本橋に出店してるんです。

土日ともなればけっこうな人出になるようで、
半ば観光地化しているような感じもする日本橋。
なんだかんだいって、乙山もけっこう行ってます。
だってそこしかパーツショップがありませんからね。
パーツは手にとって実物を見るのがいちばんです。

Maid カフェ

 秋葉原のマネをしてメイドカフェですか。

 大阪なら大阪らしく、ロンドン下町訛りで「マイドカフェ」というのはいかが?

Re:薄氷堂さん

薄氷堂さん、こんばんは。再コメントありがとうございます。
メイドカフェ、だれが考え付いたんだか、乙山にはよくわかりません。
日本橋表通りからそれた道を歩いていると、
よく呼び込みなどがあったりするのですが、どうも行く気がしません。

ロンドンの下町訛り、コックニーですね。
映画『マイ・フェア・レディ』を字幕で見るとよくわかりますよね。
オードリーも可愛らしかったけど、レックス・ハリソンが味わい深かった。
「マイドカフェ」はいいかも?




プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/10 (6)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)