阪急豊中駅周辺を歩く (追加情報)

Tenryu_Outlooking.jpg
以前「阪急豊中駅周辺を歩く」と題して阪急豊中駅周辺の中華料理店のことを書いた(記事へ≫)が、番外編として「天滝」(てんりゅう)という店の外観写真だけを掲載した。

今回、その「天滝」へ行ってみた。御覧のように全く中華料理店には見えず、あんまり繁盛しているようでもないので、恐る恐る(失礼)入ってみるのだが、じつは私(乙山)はこういう状況が好きなのである。

Tenryu_inner01.jpg入店すると、推定年齢50~60歳と思しき男性が「いらっしゃいませ」と声をかけてくれる。他に店員はいないようなので、この人が店主=料理人なのだろう。
一人だけなので小さめの席に座り、店内をそれとなく見回してみる。どうも、中華料理店用の内装とは思えない。おそらく以前は何かほかの店として営業していたものを居抜き出店したのだろうか。

Tenryu_inner02.jpgメニューを見ると、ごく普通の中華料理店とそう変わらないようだ。「皿うどん」や「長崎ちゃんぽん」などとあることからして、店主は九州方面から来たのだろうか、などと勝手に推測する。長崎ちゃんぽんもおいしいけれど、個人的にはごくふつうの「中華ちゃんぽん」のほうが好きだ。

注目すべきは焼そばが「炒め」と「あんかけ」とあるのが興味深いところ。神戸の中華料理店のようなあんかけ焼きそばを出してくれるのだったらうれしいんだけど。とりあえず、という感じで「A定食」を注文した。

Tenryu_ChineseLunchA.jpg「A定食」は鶏の唐揚げ、卵焼き、酢豚にご飯とスープが付いて750円(2010年10月現在)。唐揚げはカリッと揚がっていて中はしっとりしていておいしい。卵焼きは椎茸など野菜が少し入っていてそのまま食べられる。酢豚はごく標準的なスタイルで、パイナップルなどは入っていない。

スープは卵とじで軽くとろみがついており、いい感じだと思う。全体の分量からすると、750円というのはかなりお得な感じがするのではないだろうか。食べ過ぎになるかもしれぬので実行には及ばなかったものの、ご飯のお代わりを頼めば快く応じてくれるのではないかと思う。

Tenryu_RamenChahan.jpg他日、再び訪れた際に頼んだのはラーメンとチャーハンのセット(650円:2010年10月現在)。ふつう、ラーメンとチャーハンのセットというと、一人前のラーメンにチャーハン半分くらいだと思うが、「天滝」の場合はチャーハン一人前に小さなラーメンが付いてくる、逆転現象ともいえるラーメンセット。

少しだけ細い麺、スープはかなり醤油の色が濃く付いているのではないかと感じた。写真をご覧ください。関西ではこれくらいの色でも「濃いなあ」と感じる人がけっこういるんじゃないかと思う。値段(650円)を考えると納得できるレベルではないだろうか。

さて再び他日。今度は中華丼である。町の中華料理店で食べて何が幸せに感じるかというと、おいしい中華丼か中華ちゃんぽんに出会ったときではないかと思う。どちらもそれ一品でかなりお腹がふくれ、栄養的にもバランスが取れている。しかもいずれもそんなに高い値段ではないのがうれしい。一杯の丼鉢に、料理人の腕のエッセンスがぎっしり詰まった料理、それが中華丼または中華ちゃんぽんなのだ。

Tenryu_Chukadon.jpg「天滝」の中華丼=600円也(2010年10月現在)。豚肉・海老・干し椎茸・白菜・にんじん・筍・葱と具がしっかり入っており、味付けはしょうゆを強めに効かせた茶色のあんに仕上がっている。これは広東風? 北京風? どちらかよくわからないけれど、それがご飯に絡んで、なかなかおいしい。ただ、食べた後、ずっと味が舌に残っていることからして、化学調味料を使用しているものと思われる。今度頼むときは「化学調味料抜きで」と言ってみようと思う。

まだ他にも試していない料理がたくさんあるのだが、全体として見た場合、「天滝」は町の中華料理屋さんとしては「けっこういける」部類に入るのではないかと思った。ただ、店の場所がメインストリートから少々離れたところにあるので、見つけにくいのが難点といえば難点になるのだろうか。阪急豊中駅の北出口を出て、ダイエーの正面入り口から店内に入り、そのまま裏側の出入り口から出たら、右側に。すぐそこに「天滝」があります。


【付記】
● 怖々(重ねて失礼)入店した「天滝」でしたが、店主は気さくな方で話しやすく、料理もおいしいいい店でした。また来てもいいかな、と思える店なのです。

ホテルアイボリー「桃遊」、豊中銀座通りを左に入った「楽珍」、ボーゼム豊中第一ビル内「敦煌」、豊中一番街の「晴山閣」と、いずれもおいしい中華料理店。チャイナタウンのある神戸は別として、これだけいい中華料理店がそろった街もなかなかないのではないでしょうか。まだ他に紹介できていない店もたくさんあり、豊中駅周辺の遊歩もまだ続きそうです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

只野乙山さんは、大阪なんですね?
大阪は一度だけ、旅行に行った事があります。
とても、良い感じの街でした。
有名な「くいだおれ」おじさんの前で写真をとってご飯を食べに入りましたが、ガラガラの店内でビックリしましたが・・・(閉める直前だったんです。)まだまだ、美味しいお店が沢山ありそうですね!
是非今度は「天竜」に行ってみたいです!!ヘ(^o^)/

No title

>ダイエーの正面入り口から店内に入り、そのまま裏側の出入り口から出たら、右側に。

ダイエー内をもれなく通過するワケですね(笑)
んー、豊中市民やけど知らなかったなぁ~。
ま、豊中市民ゆーても、岡町なんで豊中駅周辺はあまり詳しくないですけど(汗)
今度行ってみます♪

Re:かえるまま21さん

かえるまま21さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
乙山は現在のところ兵庫県在住ですが、生まれは大阪市、
なので半(似非?)大阪人といってもいいのでは(?)ないかと思います。

「くいだおれ」は有名でした(過去形がなんとなくさみしい)が、
ああいう形の「とりあえず集めてみました」という形式はもう古いのでしょうね。
それなりに「本物を味わった」でなければ、あるいは
「偽物だけど、ここまで安くて満足できたならいいじゃないか」という
満足度がなければいけません。

そういう「満足感」を味わわせてくれる「はず」のところが「くいだおれ」なのでした。
いつの間にか、その「はず」が、「はず」でなくなったところに、
私たちの感覚が来ているのです。それに気付かなかったところに
「くいだおれ」の姿があるのではないかと思います。

Re:chihiさん

chihiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ダイエーの正面入り口から入って、右寄りに進んでいけば
裏出入り口に到達します。

そこから出て、右側に向かってほんのすぐのところに「天滝」はあります。
「中華丼」を頼むときは「化学調味料なしでね」などという必要があります。
もちろん、化学調味料の味が好きな人はそのままでOK!

乙山は、あの後に残る感じがいやなので、
あんまり化学調味料は使ってほしくないなあ。
それも好みなんですけどね。

No title

確かに一見中華料理屋とは思えない外観&内装ですね(笑)
イメージと裏腹なスタンダードなメニューと価格が良い感じ♪
気合いを入れた高級中華料理も勿論良いのですが、やはり
庶民的プライスで気軽に美味しく食べられるお店を見つけると
嬉しいですよね~♪

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いやあ、豊中。侮れませんよ。
大阪市内に住んでいる場合、北摂地域なんてあまり目が向きませんが、
中華料理に関して言えば、レベルの高い店がそろっているのです。

同レベルが高いのか、と言われても困るのですが、
町の中華料理屋さんは、それはそれで乙山は大好きなんです。
豊中は「町の中華料理屋さん+」という感じの店が、あるんですよ。

どこに庶民的プライスの基準を置くか、
というのは大阪ではシビアなところなんですけど、
「天滝」に関して言えば、それはクリアできていて、
味もけっこういけるので、これはうれしい「穴場」レベルかも?
化学調味料は、まあ、としてね。

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/08 (5)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)