デュワーズ・ホワイトラベル(ブレンデッド)

DewersWhiteLabelSoda1.jpg
日増しに涼しくなってきたこの頃ではあるけれど、スコッチウィスキーを飲むのにはまだソーダで割って飲んでいる。もう少し寒くなってくると、氷を入れずに水で割っただけのものを飲むようにしている(スコッチ:水=1:1)が、いましばらくはスコッチ&ソーダを楽しもう。まあ、べつに真冬にスコッチ&ソーダを飲んではいけない決まりもないんですけどね。

今回はデュワーズ・ホワイトラベル。これは「家に備えておきたいスコッチ」の一本に入るかもしれないくらいで、煙臭さもそんなに強くない、どちらかといえば柔らかい味わいではないかと思う。だからといってJ&Bとかブラック&ホワイトほどのマイルドさというわけではなく、甘さとスパイシーさが絶妙なバランスでブレンドされているとでも言えばいいのだろうか。

デュワーズにまつわる思い出がそんなにたくさんあるわけではないが、思い出すのはホテルプラザの「直樽スコッチ」である。いまはもうなくなってしまったけれど、以前朝日放送とシンフォニー・ホールのすぐ近くにホテルプラザがあって、メインバーの真ん中にウィスキーの樽がどんと据え付けられていた。

DewersWhiteLabelSoda2.jpg「スコッチウィスキーを」と注文すると、ウェイターがウィスキーの樽から直にワンショット入れて持ってきてくれるのだが、そのウィスキーこそ「デュワーズ」なのである。ふつうは瓶詰めされたものを飲むことになるのだが、ホテルプラザの「直樽スコッチ」はなかなかのものだったと思う。

1990年代に外資系ホテルがたくさん建てられて梅田周辺のホテル競争が激化する中、JR福島駅が最寄り駅となるホテルプラザは立地的に不利な状況だった。しかも建物の老朽化も進んでおり、見た目に豪華な新しいホテルに客を奪われたホテルプラザは1999年に廃業することになった。落ち着いて飲めるいいメインバーだっただけに残念である。

さてスコッチ&ソーダにするなら、比較的癖の強いスコッチのほうがいいのかもしれない。その点、デュワーズはどうだろうと思ったが、ソーダで割ってみてもなかなかいけるじゃないか。スコッチの柔らかいタイプのものはそのまま飲んだほうがいい場合が多いけれど、デュワーズはそのままでも、水割りでも、ソーダ割りでもいける、応用範囲の広いスコッチウィスキーではないだろうか。だからこそデュワーズは「家に備えておきたいスコッチ」ということになるのかもしれない。


【付記】
● ウィスキーを毎日飲んでいるわけではありませんが、休日の午後なんかにふっと飲みたくなることがあります。今年の夏はもっぱらジン&トニックとか、ジン・リッキーを飲むことが多かったせいか、スコッチ&ソーダを飲むことはほとんどありませんでした。秋が深まるにつれて、またスコッチが恋しくなってきたような気がします。


人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

暖かい室内で灯りを落として一杯だけ、
冬が近づくにつれほっとするのは
静かな夜の寝る前のそんなひと時でしょうか。

直樽スコッチ、一度味わってみたいと思いました。

Re:サハラの南さん

サハラの南さん、コメントありがとうございます。
暖炉の周りに家族が座って……そんなひと時にふさわしいスコッチ。
ちょっとだけ楽しむのならいいのですが、
ついつい飲みすぎてしまうのがいけないところ。

以前は毎晩、寝る前にスコッチを飲んでいたのですが、
近頃は食事時に酒を飲み、あとはコーヒーにしています。
そうでないと、みなさんのウェブログに訪問できませんからね。

No title

ウイスキーに詳しくない私・・・・
去年ハイボールデビューして、角とかトリスは飲むのですが、スコッチウイスキーってのは、また違うのでしょうか?(ドシロウト。汗)

「スコッチウイスキー」なんか、オトナな響きだ。
(って、私も年齢的にはしっかりオトナなんですけどね・・・エヘ)

No title

ジョンコリンズなんか頼むときは
ベースはデュワーズが多いです。
クセがなくてバランスがいいですよね。

ところでいきなりでナンなんですけど、リンクさせてもらっていいですか?

ってかもうしました(笑

不都合があれば連絡下さい。

では!

Re:chihiさん

chihiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
どうせなら、スコッチでもおいしいものから飲んでみてはいかが?
スコッチの「シングルモルト」がお勧めです。

乙山もそんなに詳しいわけではないのですが、
イギリス北部の「スコットランド」で醸造・瓶詰めされているから
「スコッチ」というのでしょうね。

独特の煙臭さが味わいです。
バーボン(テネシー)ウィスキーとはまた違った味わいなので、
楽しみも広がると思います!

Re:KazNさん

KazNさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ジョン・コリンズはおそらくイギリス的な「ジョン・ブル」から
来ているのかなあ、と思っています。

作ってみたことはないのですが、こういうものこそ、
バーでオーダーしてみるのがいいのでしょうし、
それを実行しているKazNさん、なかなかの通人。

リンクの件、OKです!
じゃあ、こちらからも張らせてもらいますよ?

No title

直樽スコッチ!めちゃ惹かれます・・・!!
ホテルプラザと言えば昔々中島らも氏の深夜ラジオ番組で
その名を聞いたくらいで・・・まぁ営業当時は洋酒といえば
安バーボンばかり飲んでいたので縁は無かったのですが(^^;)
ウイスキーはもっぱら氷少な目のロックかストレートで飲む私、
冬に備えてデュワーズを探してみます(笑)
(ソーダ割りも美味しいのでしょうがやはり炭酸がネックで(^^;)

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
記憶のせいかもしれませんが、直樽スコッチは旨かった。
中身は普通の6年物のスタンダードスコッチだと思うのですが。

室温でスコッチ:水=1:1もなかなかいけますよ。
昔の映画を見ると、瓶から直飲みでごくごくと……
ああいうのは惹かれますけど、やはり身体の造りが違うのかな。
プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/11 (5)

2017/10 (9)

2017/09 (9)

2017/08 (8)

2017/07 (9)

2017/06 (9)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)