シメイ・ブルーを飲む

Chimay_Blue.jpg
以前シメイ・ルージュ(レッド)を買ったときに、隣にシメイ・ブルーがあるのを確認済みである。あそこにあるんだな、と安心してしまうと、どういうわけか急いで買う気がなくなってしまう。これは本当、どういう心理が働いているのかよくわからないのだが、つくづく不思議(というか勝手)なものだと思う。そのくせ、面白いビールがない、ビール売り場はつまらん、などと思うことが多いのだ。

10月某日、仕事は休み。こういうときはだいたい、昼間から飲んでいる。いやあ、昼酒というのがまた、旨いのである。土・日・祝に仕事が入ることが多いせいか、昼食のときにビールを飲んでいる人をよく見かける。中華料理店で餃子とか焼きそばをつまみながらビールを飲んでいるのを見ると、本当に幸せそうだ。別にそのときの恨み(?)を晴らそうというのではないけれど、休日は昼から飲むことが多い。

今回はシメイ・ブルーがもう買い込んであって、冷蔵庫で冷えている。明日はシメイ・ブルーを飲もう、と昨日から楽しみにしていたのだ。シメイ・ブルーはベルギーのシメイ地区スクールモン修道院で醸造されたトラピストビール。黄金色の普通のビールと違って、何か香辛料や果実を加えているようで、独特の風味とこくがある。

とくにシメイ・ブルーはボトルにヴィンテージ(製造年)が記載されていて、いつ醸造・瓶詰めされたものか一目でわかるようになっている。ちなみに私(乙山)が飲んだのは2010年のヴィンテージである。おそらく酵母がまだ生きていて、瓶詰めされた後でも醗酵とか熟成が進むのだろう。そのため瓶内には「滓」のようなものができ、透明感はない。ビールは透明でないと、という人には受けないビールかも知れぬ。

開栓してグラスに注いでみる。泡立ちがよく、しかもきめが細かい。ビールの色はかなり濃いのだが、黒というよりは赤みがかったワインに近い色といったほうがいいかもしれない。飲んでみると、かなりこくのある味わい。ごくごくっと喉越しを味わうタイプのビールではなく、少しずつちびちび飲むのが似合っているような感じだ。数種類の香辛料や果実を使っているようで、なにがどう、と表現するのは難しいが、「芳醇/豊潤」な香りとこくがある、いいビールだ。

この濃厚な味わいは、いつ飲んでもいいのだろうけど、私の個人的感想では夏よりは秋、冬向きのビールじゃないかと思う。それも冷蔵庫できりっと冷やして飲む必要はなくて、常温で、食後にチーズなんかをつまみながらちびちび飲んで談笑するのに似合っている感じだ。料理と合わせるなら、やはり濃厚な味のものがよくて、たとえば牛肉の赤ワイン煮なんかとばっちり合うんじゃないだろうか。そうそう、このあいだフィレステーキを食べたんだけど、そういうときにこそ、シメイ・ブルーがふさわしい。


【付記】
● ここぞ、というときのシメイ・ブルー。ふだん飲みつけるにはちょっと濃厚すぎる感じです。ふだん飲むとしたら乙山はシメイ・ルージュを選ぶかなあ。せっかく違うビールを作るんだから、コンセプトをはっきり分けたほうがよい、これはわかりやすくてよい醸造態度(?)でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シメイ・ブルー!

売っているお店あまりないですよね。
シメイ・ルージュは、飲んだ事ありますが、ブルーは知らなかった。
でも、濃厚ということなので
やめといたほうが良いかなぁ。

写真を拝見して
こんなキレイな色なんですね。
一度は試してみたいです。^^
(みてみたいです。)

No title

わかりやすく魅力をあますところなく伝える記事、
本日も楽しく拝読いたしました。
お酒、本、CDなどなど、
只野乙山さまのセンスのよさ、簡潔でポイントをおさえた紹介文は
いつも大変参考になります。

昼食時にも軽く一杯、ちょっとヨーロッパ的ですね。

Re:nyaaomiさん

nyaaomiさん、コメントありがとうございます。
シメイ・ブルーはそのままでもおいしいけれど、こくがあるので、
ちょっときついと感じるかも(?)しれません。
シメイ・ルージュに比べると、かなり濃厚です。

なのでシメイ・ブルーを飲むときは、たとえばカマンベール・チーズ、
牛肉の赤ワイン煮(ビーフ・シチュー)、ステーキなどの
しっかりした味わいのある料理と合わせることがコツでしょうね。

Re:サハラの南さん

サハラの南さん、コメントありがとうございます。
そうそう、昼食時に軽く一杯というのは、あちらではあるんですね。
ワインの水割りとか、ビールなどはごくふつうに飲んでます。

アルコールの分解量が違うのでしょう。
日本ではやはり、控えておくほうがいいのかな。
乙山も飲むのは休日くらいにしています。
昼から酒を飲むと、これがまたうまいんですよね。

No title

土日祝出勤お疲れ様です~
私も飲食店勤務時代は土日祝が鬼のように忙しく
余程の理由がないと休めませんでした・・・というか
「休みを下さい」といえませんでした(^^;)
シメイブルー、私のような炭酸苦手人間にもちびちびと
楽しめそうですね♪
一度試してみたいですが、ブルーって酒販店であまり
見かけなくて(^^;)(レッドは結構あるんですが)
見つけたら即買い!ですね♪

No title

あっっっ・・・・うらやましい・・・!!
こないだレッドとホワイト買った時、ブルーだけちょいお高いから買うの躊躇しちゃったんですよね↓
思い切って買えばよかった!!
ブルーというか、バイオレットなお色がソソリますね☆

Re:zumiさん

zumiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
シメイ・ブルーはそんなに炭酸が強くなく(?)、
それよりも「ぐっ」とくる濃厚さのほうが効いてきます。

ギネスを常飲している方なら、なんともないようなものですが、
ピルスナー系の、ごく普通のビールがおいしいという場合は
どうかなあ、と思うのです。

これはね、本当に炭酸が抜けるのを気にしないで
ちびちび飲るのがいいビールですね。

Re:chihiさん

chihiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうそう、こうして光を透かしてみると、もう赤ワインみたいな色でしょう。
味わいもどこか、赤ワインに似て、濃厚です。

なので食後にチーズ(できれば濃厚なタイプ)をお供に、
ちびちび飲むのが似合っているビール。
料理と一緒なら、濃厚な味わいの料理がいいのではないかと。

刺身をあてに飲むのはちょっと……
そんな感じのビールです。

プロフィール

只野乙山

Author:只野乙山

⚫︎ できれば「只野乙山=ただのおつざん」とお読みくだされば、と思います。

⚫︎ 文字中心のウェブログ。ほとんど一話完結で、どの記事をご覧になっても楽しめ(?)ます。文字数だけなら一冊の本に匹敵(凌駕?)するほどありますので、ごゆっくりどうぞ。

⚫︎ 下の「全ての記事を表示する」をクリックすると、全記事のタイトル一覧が出ますので過去記事を参照することができます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント

openclose

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アーカイヴ

2017/06 (7)

2017/05 (9)

2017/04 (8)

2017/03 (9)

2017/02 (4)

2017/01 (1)

2016/06 (1)

2016/05 (13)

2016/04 (13)

2016/03 (20)

2016/02 (10)

2016/01 (11)

2015/12 (10)

2015/11 (10)

2015/10 (11)

2015/09 (13)

2015/08 (10)

2015/07 (11)

2015/06 (10)

2015/05 (10)

2015/04 (10)

2015/03 (11)

2015/02 (9)

2015/01 (11)

2014/12 (9)

2014/11 (10)

2014/10 (11)

2014/09 (10)

2014/08 (10)

2014/07 (10)

2014/06 (10)

2014/05 (11)

2014/04 (10)

2014/03 (10)

2014/02 (9)

2014/01 (11)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (11)

2013/07 (10)

2013/06 (10)

2013/05 (10)

2013/04 (10)

2013/03 (11)

2013/02 (9)

2013/01 (11)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (11)

2012/09 (10)

2012/08 (10)

2012/07 (10)

2012/06 (10)

2012/05 (11)

2012/04 (10)

2012/03 (10)

2012/02 (10)

2012/01 (9)

2011/12 (9)

2011/11 (10)

2011/10 (10)

2011/09 (10)

2011/08 (10)

2011/07 (9)

2011/06 (9)

2011/05 (10)

2011/04 (8)

2011/03 (8)

2011/02 (12)

2011/01 (12)

2010/12 (12)

2010/11 (13)

2010/10 (15)

2010/09 (15)

2010/08 (14)

2010/07 (16)

2010/06 (17)

2010/05 (21)

2010/04 (18)

2010/03 (20)

2010/02 (23)

2010/01 (27)

2009/12 (27)

2009/11 (27)

2009/10 (26)

2009/09 (24)

2009/08 (19)

2009/07 (21)

2009/06 (30)

2009/05 (26)